1: 名無し
【6月17日 AFP】米・カナダ国境にあるナイアガラの滝(Niagara Falls)に救命具などを着けずに飛び込んだ人の中で初の生還者として知られた米国人男性が、今年4月に2度目の挑戦で今度はバルーン状の水上遊具の中に入って滝に飛び込んで死亡したとみられることが分かった。米メディアが報じた。

 現地当局や報道によると、ナイアガラ川(Niagara River)で最近発見された遺体の身元は、2003年に落差51メートルのナイアガラの滝に飛び込み生還したカーク・ジョーンズ(Kirk Jones)さん(53)であることが判明した。

 ジョーンズさんは4月19日に、ウォーターボールなどの名称で知られる、塩化ビニールなどでできた透明のバルーンの中に入って飛び込みに再挑戦したとみられており、滝の下では空のバルーンが発見された。

 2003年に普通の格好のままナイアガラの滝に飛び込み、滝の下の岩に泳ぎ着いたところを救助隊に発見されたジョーンズさんは、「渦があった。みんなが死ぬ理由が分かった。(渦から)逃れるのは難しい」と語っていた。


2: 名無し
>>1
奇跡は2度も起きない

46: 名無し
>>1
実践ですね!実践日記、中学の頃は毎日提出してたな〜

170: 名無し
>>1
TASからない

207: 名無し
>>1
チャレンジャーだな

244: 名無し
>>1

二回もやんなくて良くねー?

死に場所をここに決めたのか?

344: 名無し
>>1
渦が無くても死ぬわあんなもん

514: 名無し
>>344
こいつの敗因は「分かった!渦さえ避ければなんとかなる!」って思ったところだろうな

1回目のをゴーストライターに書いてもらい本出すだけとかにしときゃよかったのにな

523: 名無し
>>1

ナイアガラの滝に転落した男性が奇跡の生還

で検索したら動画でてくるね


http://i.imgur.com/IrBNgAn.jpg

しかしこれ救助してくれる人やヘリがいてこその生還じゃね

しかし3人くらいしか助かったことないナイアガラの滝に飛び込むなんて元々自殺志願者だったんかね?

576: 名無し
>>1
助かった命を無駄にしたアホ

581: 名無し
>>1
二度あることは三度あるとはこの事だな、、。

595: 名無し
>>1
生還率5割なら立派だよ
よくやった!

3: 名無し
3度目の挑戦に期待

269: 名無し
>>3
怖いこと言うなよ;

300: 名無し
>>3
多分、延々と飛び込み続けていると思う

457: 名無し
>>3
無限ループか・・・
地獄だな

464: 名無し
>>3
今回死んだって、次回生還すりゃいいわけだもんな
リセットボタンおしてやろう

470: 名無し
>>3
もう3度目は勘弁な!頼まれてもやらんw

568: 名無し
>>3
くっそw

584: 名無し
>>3
ジョ「あれ?わい生きとる」
フレ「おージョーンズ、で二回目はいつ挑戦するんだ?」

4: 名無し
神様

7: 名無し
馬鹿は死んでも治らない

8: 名無し
今度は渦にやられたの?

23: 名無し
>>8
落ちた衝撃でスポッと抜けちゃって溺死だろうな。

194: 名無し
>>23
心霊スポッとになるな。

216: 名無し
>>194
こらっ

515: 名無し
>>23
>>194
なんかワロタw

12: 名無し
命知らず

13: 名無し
フーディーニなら、生還できた

14: 名無し
俺が挑戦したときはあとちょっとってところで息が持たなかったなぁ

59: 名無し
>>14
お坊さん、この人です!

78: 名無し
>>14
南無

84: 名無し
>>14

成仏なさいな

15: 名無し
ナイアガラドロップキック

27: 名無し
絶対にナイアガラで死にたかったんだろうなあ

28: 名無し
3度めの正直というから3度めの挑戦だ!

29: 名無し
そういう人生もいいんではないでしょうか

32: 名無し
ウォーターボールだけ放り込んで確認しなかったの?

33: 名無し
1度目に助かったのは、ただのまぐれだったんだな。

34: 名無し
人間ナイアガラってのがあってだなwww

35: 名無し
バカは死んでも治らないからな

36: 名無し
せっかく拾った命なのに(´・ω・`)
それともそこで死にたかったのかな

38: 名無し
巨大バルーンが破けて纏わりついて
動きも取れず、呼吸もできず
ばかだなあ、自殺か

57: 名無し
死ぬまでやめないタイプだから結局死んじゃうんだろうな

98: 名無し
>>57

ナイアガラだけに、皆からたきつけられたんだろ

62: 名無し
二度目の試しが失敗するのは当たり前だろ。そりゃ人生もナイアガラですわ。

9: 名無し
ファイナルデスティネーションである