1: 名無し
22日午後2時10分ごろ、
三重県松阪市飯南町向粥見の櫛田川に遊びに来ていた男性から「知人が川に沈んでいる」と110番があった。
警察から連絡を受けた消防が、水深約3メートルの川底から
同市魚見町のアルバイト、福居修さん(63)を救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

松阪署によると、福居さんは知人の男性とその子ども3人と一緒に、午後1時ごろから遊びに来ていた。
子ども2人が川に流されたため、岸にいた福居さんが助けようとしたが、溺れたとみられる。

子ども2人はライフジャケットを着ていて無事だった。
1人は自力で岸までたどり着き、もう1人は下流の浅瀬まで流された。
付近の川の水深は3~5メートル程度あるという。

以下ソース:産経west 2017.7.22 20:49

32: 名無し
>>1
助けに行った人だけ溺れ死ぬなんて
やりきれないじゃないか
言い方がキツイが無駄死にではないか

35: 名無し
>>32
無駄死じゃねぇ~よ、馬鹿死にっていうんだよ、ドン・キホーテ。

212: 名無し
>>32
でも万が一にも子供だけが死んだら地獄のように責められるだろうから
まだ本人にとってはよかったのかも。

2: 名無し
なんという悲しい死に方

3: 名無し
コントだな

19: 名無し
>>3
ライフジャケットつけてれば急流で滝があってもその下流で待ってるしかない。川の流れより速くは泳げない。やむおえず行くときは自分もライフジャケットつけてないとなー。

4: 名無し
子供は助かってよかったですね

5: 名無し
自分が遊びに連れてきてたなら助けようとしなしゃあないわな

260: 名無し
>>5
子供たちのお父さんは一人見ていたのかな

6: 名無し
年寄りの冷や水

7: 名無し
いつかの医者みたいにはいかんか

196: 名無し
>>7
あれも一歩間違えれば死んでた。過信はいかん。

199: 名無し
>>7
あの人はスーパーマン

290: 名無し
>>7
あの人はちゃんと水難救助の心得があった

8: 名無し
ライフジャケットつけても、川遊びはリスク高いな

9: 名無し
ガキなんて放っておけよ
これで助けられたとしても「川で溺れた子供を助ける事案発生!」とか言って悪者のようにニュースにされるから

11: 名無し
子供より手間の掛るジジイ

12: 名無し
おっさん頑張ったな

13: 名無し
ライフジャケットは大事というお話でした。
合掌。

15: 名無し
ライフジャケット付けてたのは評価してやれよ。
お陰で子供は死なずに済んだ。

16: 名無し
子供ライフジャケット着てたのかよ・・・正に無駄死に

17: 名無し
尊い犠牲

25: 名無し
>>17
スゲ~迷惑なジジイだと思うけど!?
お前子供たちや子供たちの親の気持ちとか考えたり出来ないの!?

256: 名無し
>>25
親「チッ!余計な事しやがって」

18: 名無し
亡くなったのは気の毒だが
川遊びで子供にライフジャケット着させとくとは珍しい

24: 名無し
こういうのは大抵溺れた人だけ助かってるイメージがある

29: 名無し
>>24
溺れてねぇ~しな、ライフジャケット着てるから溺れるわけないし。

27: 名無し
アッホやなあ。遠泳1km出来るようになってからイキがれよ

28: 名無し
なぜ助けられると思った?

30: 名無し
こういうのってだいたい助けに入った人だけ死ぬよね

33: 名無し
>>30
助けは要らないんだよ、子供たちはライフジャケット着て流れて遊んでただけ。

44: 名無し
少なくともお爺さんの人柄の良さが証明された最期でした

47: 名無し
仄暗い川の底から

48: 名無し
じいさん頑張ったんだな
冥福を祈ります