1: 名無し
最近は、違法薬物の密輸に無人航空機のドローンが使用されたり、国境の壁に大麻を放り込む巨大なパチ○コが設置されたりなど、アっと驚くような方法が登場している。

そんななか、背中に200粒近くのドラッグ「エクスタシー」を積んだ鳩が保護されたという。どうやら、遠隔地から手紙を運んでいた伝書鳩の帰巣本能を利用して、国境を越えた密輸に使われたようなのである。

・「エクスタシー」を積んだ鳩が保護される

エクスタシーとは、メチレンジオキシメタンフェタミン(MDMA)と呼ばれる化合物にアンフェタミンやカフェインを添加した違法薬物で、特に若者の間で人気を博しているドラッグだ。

米ニュースサイト『boredpanda』によると、中東クウェート当局により、税関ビルの真上を飛んでいた「エクスタシー178粒を背中に積んだ鳩」が保護されたという。

・背中にはエクスタシー178粒が詰まった袋が!!

保護された伝書鳩ならぬ密輸鳩の画像を見ると、リュックサックのような小さな袋を背中に装着しており、目立たないように袋の色も鳩の羽と同系色にされている。そして、穴が開けられた袋には、ビッシリと詰まったエクスタシーが!

近年、ドラッグの密輸に鳩が使われるケースが増えているとのことで、エクスタシー以外にも、コカインなどの違法薬物が鳩により国境を越えて運ばれているのだとか。

・休憩なしに150キロの距離を飛べちゃう鳩

なんでも、鳩は体重の1割に当たる重さの荷物を、休憩することなく約150キロの距離を運ぶことが可能とのことで、そんな鳩の能力が密売組織の御眼鏡にかなったと言えそうだ。

ドローンなどの最新機器を使用するだけでなく、昔から存在する伝書鳩の性質を密輸に利用してしまうとは、密売組織は手段をいとわないと言ったところか。

ソース/ロケットニュース24


8: 名無し
>>1
かわいい

38: 名無し
>>18
不衛生だなぁ

62: 名無し
>>38
注射器使い回すような連中が買うんだから問題ない

19: 名無し
>>12
そいつより>>1の鳩の方が有能だからな

35: 名無し
>>19
なんの罪もねえ鳩さんに
なんてことさせやがる!

45: 名無し
>>1
不謹慎だけど、可愛い

82: 名無し
>>1
俺が仕事で使ってる電卓と一緒だw

90: 名無し
>>1
あらかわいい

108: 名無し
>>1可愛らしいぽっぽたん よく捕まえたね

7: 名無し
鳩に運ばせるなんて凄えw

9: 名無し
ちょっとかわいい

10: 名無し
ポッポ、ミンスから金返して貰えなくてこんなことに手を染めるとは

11: 名無し
デジタルの穴を突くのはいつだってアナログである

とは良く言ったもんだ(;´・ω・`)

13: 名無し
鳩が飛ぶ

15: 名無し
縫い込まれてない?

16: 名無し
すごい積載量だな
兵器に使えそう

100: 名無し
>>16
ありえるから怖いな

17: 名無し
これ昔から使われていそうだな
ただ量運べないよな

25: 名無し
鳩のドラッグレース

26: 名無し
閃 い た!

29: 名無し
かわいいリュック

42: 名無し
>>29
悪い人達があれをハンドメイドで作って
鳩に背負わせてあげてる姿を想像してみたw

33: 名無し
めちゃくちゃ大きい袋を背負わされた姿を想像してムカついてたけど
あんな小ささの中に200粒弱も入ることにびっくりした
見つける方もよく見つけられたな

48: 名無し
教育した鷹とか鷲なら、もっと大量に運べないかな?

65: 名無し
>>48
帰巣本能

49: 名無し
可愛いやんけ

50: 名無し
鳩は太陽の位置で方向を知るんだ。曇っていても赤外線や紫外線を
感知するから土砂降りでもない限り方角は分かるんだ。

51: 名無し
中身はともかく、荷物からってるのかわいい

52: 名無し
袋入りか
まあ当たり前だが
背中にびっしり粒が並んでいる図をイメージした

56: 名無し
原始的ながら防ぐ手だては無いなこれ。
ただし失敗する確率も増えるけど。

57: 名無し
背中で卵を育てるグロいカエル思い出した