1: 名無し
前提として、彼女は車椅子を使っている
で、俺も別の事情で一時的に片足を痛めてしまったという背景がある
あ、あと彼女と俺は仕事の関係で一緒には暮らしていない。
俺の家は彼女の家の隣にあって、エレベーターのないマンションの二階だから滅多に来ないんだけど、足の痛みに悩まされていた俺を心配して彼女は鎮痛剤を買って来ようか?と聞いてきてくれた。
そこまでは良かったんだ
ただ、彼女は俺の足の痛みが想像よりも酷いと判断したらしく「明日の朝一にあなたの家に届けに行きます」と言った

以下会話箇条書き
俺「どうやって家まで来るの」
彼女「這ってでも行く」
俺「それはやめて、俺下まで行けるから」
彼女「なんで?行けるのに?」
俺「危ないし、ほかの住民にそんな所見られたくないからさ」
彼女「は?大丈夫だっつってんじゃん。それに他の住民に見られたくないってなに?私が車椅子だから恥ずかしいってか!」
俺「そうじゃなくて、自分のマンションの階段を這って歩いてる人が居る事を想像してみ?で、彼氏の俺がそれ見てどう感じると思う?」
彼女「あっそう!結局車椅子だからじゃん!じゃあ他の歩ける人なら問題ないんでしょ!」
俺「いや、歩ける人でも這って来られたら迷惑だし、そもそも普段からお前だって這って外歩いたりはしないでしょ」
彼女「それとこれとは話が違う、私はあなたの為を想ってやってあげようとしたのに迷惑なんだね!!」
俺「いやだから他の人の気持ち考えよ!自分の気持ちだけ押し付けられてもそれは優しさじゃなくてエゴだから!」
彼女「人の気持ち考えられなくてすみませんでした!じゃあもう今後一切何もしませんから!!」

これが第1戦目
ちなみに電話でのやりとり

5: 名無し
見えないけど>>1が悪い

16: 名無し
ちゃんと呼んだけどどっちも悪い
>>1が折れてやんな

19: 名無し
>>1
全てお前が悪い
ちねwww

2: 名無し
長い

3: 名無し
長いからお前が悪い

8: 名無し
VIPで晒してる時点でお前

9: 名無し
他の住民に見られたくないってのがあかんな

36: 名無し
>>9
彼女を見られたくないのではなく、階段を這って上がろうとしてる所を見られたくないって事なんだけどダメかな?

10: 名無し
すごい覚えてるね

38: 名無し
>>10
ついさっきの話をだからね
だいぶ省略したけど

69: 名無し
>>38
深夜に大声出したお前が悪い

72: 名無し
>>69
向こうも大声だったからそこはドローで
でも反省してます

100: 名無し
>>72
だったって事はやっぱりあれか

99: 名無し
>>10
まじですごすぎwww

13: 名無し
どっちもわりーよ

14: 名無し
お姫様抱っこできないおまえが悪い

39: 名無し
>>14
いつもは出来るんだけどね

17: 名無し
まず這ってでも行くという比喩表現にマジレスしてるお前が悪いし、彼女の親切に周りの目を気にして断ろうとしたお前が悪い

44: 名無し
>>17
比喩表現じゃないんだよ
その親切心は薬買って来てくれるまでで良かったし、周囲の目というか彼女が危ないから嫌だったって方が大きい

20: 名無し
這ってでもっていう表現を言葉の綾として捉えられなかったらお主の過失

26: 名無し
そこでちゃんと気を遣ってゴメンの一言も言えないのかよ
彼女にも落ち度はあるだろうけど、お前の器の小ささがみっともないわ

33: 名無し
上の会話の後切っては掛け直され切られては掛け直しをある程度繰り返し

途中で

俺「じゃあ俺が這ってそっちの家行ってもお前は何も思わないんだな!?お前が言ってるのはそれと同じだけど!」
彼女「それとこれとは話が違う!」
俺「どう違うの?」
彼女「私はあなたを心配してそう言ってるの!それの何が悪い!」

みたいなやり取りが続き、「もういいです」みたいな感じでガチャ切りされたのを最後に掛け直しても出てくれなくなった

仕方ないし俺も頭に来てたので、痛む足を引きずりながら彼女宅へ向かった。這って行った訳じゃないぞ

彼女宅に到着した俺と彼女の会話

彼女「は?何しにきたの?」
俺「いや、話まだ途中だったし」

ちなみにこの時足の痛みはピークでモゲるかと思った

彼女「もう終わったじゃん」
俺「いや一方的過ぎるし、俺の意図が全く伝わってないし」
彼女「人の気持ちわからなくて迷惑行為しようとしたんでしょ!わかってるから!」
俺「そうじゃなくてさ!薬買ってきてくれるのはありがたいけど這ってまで来てくれなくても下降りられるよって言ってるの!」
彼女「私がするっつってんだから行かせればいいんだ!」
俺「いやだから、そうなると」
彼女「迷惑だってんでしょ!もう2度としませんから!」
俺「てかそんなキレる?まず俺の立場にもなってくれよ、そもそも全然話聞いてないし」
彼女「聞いてるから!車椅子だから迷惑なんでしょ!」
俺「そんな事言ってねえ!てかこうやって来れてるんだからもういいだろ!」
彼女「は?何それ当てつけ?じゃあ私もあんたん家に今から行くから鍵よこせよ!」
俺「え、、、いや違くて」
彼女「いいからよこせよ」
俺「話を聞け!!!!」

俺、つい大声を出す

彼女「そんなに大声出す程腹立つんならもう帰って良いよ」
俺「話聞かないからじゃんか!ただ俺の迷惑だからって話だけじゃないだろ!?俺だってお前を心配してる気持ちもあるしさ!」
彼女「あっそう、申し訳ないけど迷惑だって気持ちしか伝わりませんでしたから」
俺「なんか上から目線すぎじゃね?」
彼女「どっちが上から目線なんだか、、、」

俺なんか泣きたくなって「上から目線でお前のしたい事をないがしろにしてごめんな」って今帰って来た所

34: 名無し
ごめん、打つの遅くて
やっぱり俺が悪いなー
這って行くってのが比喩表現と言ってる奴がいるが、本当に這って来るつもりだぞ
なんせ彼女立てないんだし

35: 名無し
大事にする事はええことや

40: 名無し
向こうの提案は全部善意から来てんだからまず感謝が足りないんじゃね?
そこまで考えてくれてありがとう
でも気持ちだけで大丈夫
くらい言ったれよ

68: 名無し
>>40
確かにそうだな
もっとお互い冷静な時にそれを言えば良かった

42: 名無し
近所に住む彼氏の家の鍵を渡して欲しい彼女と
這ってでも行くという慣用句を言葉通りに受け取るアスペな彼氏の話

48: 名無し
>>42
だから慣用句じゃなくてマジで這って来ようとしてるんだって
マンション前まで車椅子で来て、そこから這って共同の階段登って来るって言ってるのさ
この場合比喩表現でもなんでもなくマジだから

56: 名無し
>>48
俺が足が悪くてそれでも階段を登ろうとしたら
多分座った姿勢で一段一段登っていく
つかまり立ちくらいはできるだろうから部屋までも這っていく必要はないな

63: 名無し
>>56
つかまり立ちは本当にギリギリだからマジで危ない、こけたら絶対大怪我レベル
そんなリスクを俺の為に犯して欲しくなくてつい、、、。

75: 名無し
>>63
車椅子の彼女にそんなに心配ばっかりしてたら彼女もイラっとするわ
相手が自分で出来ると思うことはなるべく自分でさせろ ただし無理はしないように気遣え
常にお前や親がついていられるわけでもないし それがいいことでもない

障害者の元カノを持つ俺からのアドバイス

81: 名無し
>>75
意識はしてるつもりなんだがこういう時心配しすぎるのは悪い癖だな
アドバイスありがとう、骨身に染みる

43: 名無し
悪いのはお前のアパートにエレベーター着けなかった大家だろ
文句言った方がいいぞ

50: 名無し
>>43
逆にいくら彼女ん家の隣だからってそんな所借りた俺が悪いな

55: 名無し
>>50
最近彼女と性行為中に部活終わった後の足の匂い嗅がすのハマっとるわ

65: 名無し
>>55
足フェチでMな俺は彼女の足の匂いを嗅ぐ方が好き

45: 名無し
読んでみたら結構面白くてワロタwwww

49: 名無し
>>45
下らなくて面白いだろ?

58: 名無し
>>45
滑稽って意味で笑えるわ

62: 名無し
>>58
まず喧嘩自体が滑稽だからな
笑ってくれ

46: 名無し
彼女の善意を踏みにじるような断り方したお前が悪い

101: 名無し
「じゃあ一緒に鎮痛剤買いに行こうか」で解決
これなら万が一どっちかに何かあっても大丈夫だし