1: 名無し
駅前に車止め友人を待っていると酔っ払いがいきなり車の中に入ってきた。
この車はあなたの迎えの車では無い旨説明したが、全く聞いてくれない。
このままではラチがあかず友人も来てしまうので仕方なしにしたこと。
もう二度しないし思い出したくも無いが夢でみてしまとた

61: 名無し
>>1

>このままではラチがあかず友人も来てしまうので仕方なしにしたこと。
>もう二度しないし思い出したくも無いが夢でみてしまとた

何したの!?

73: 名無し
>>1
これ友達がマーテルをよっばらいだと思ってた事とかそういうのが怖かったわか一わいいマーテル

94: 名無し
>>1
仕方無しにしたってなにをしたの?
なにが夢に出てくるの?
何言ってんのか全くわからないんだけど

4: 名無し
慰謝料取れるよそれ
止まってたから悪いとか度外視しても他人の財産の車だよ

5: 名無し
ありがちだけど通り魔に痴漢された

6: 名無し
壁に貼ってあったポスターの目が動いてた

7: 名無し
結婚して役所に行ったらすでに結婚してることになってたこと

8: 名無し
>>7
こっわ
どういう経緯だよ

13: 名無し
>>8
男「ついに結婚か」
女「一緒に出しに行こうね」
役所「あなた結婚してますよ」
男「えっ」
女「フギャー」
男「誰と結婚してんですか」
役所「フィリピンのかたですね国際結婚ですか」

戸籍を犯罪者に勝手に使われてた

22: 名無し
>>13
どうなったんだそれ嘘だと思うけど
本当ならニュースになってるはずだからな

23: 名無し
>>22 この界隈で嘘と疑うのはタブーよ

25: 名無し
>>22
このレベルの話でニュースになるのか

27: 名無し
>>25
このレベルって戸籍乗っ取りはかなりのレベルやぞ

46: 名無し
>>27
そもそも国際結婚って、本国から書類取り寄せて領事館とか行かなアカンし、かなり面倒やねんけどな

旦那の身分詐称してできると思えん

9: 名無し
小中高の同級生たちがほぼほぼ結婚してて子供も産んでた
俺だけ独り身で何も成長してない

10: 名無し
小学生のころ、上級生の女子がうちに遊びに来て突然目の前でオ○ニー始めたことが一番恐ろしかった
気持ち悪かった

11: 名無し
>>10
最高じゃん

12: 名無し
>>11 そんなことする奴なんて十中八九池沼だろ
見た目もご察し

20: 名無し
>>12
見た目は大人っぽい感じの美少女だった

性格と成績は最悪だったが・・・

14: 名無し
お客さんから預かった建物の鍵をなくしたとき

16: 名無し
>>14 リアルなのやめーや

15: 名無し
朝6時半ちょうどに警察の団体さんがきて『何の件か分かるね』と言われた

19: 名無し
ガキンチョのとき家出してての、夜中ポリスメンに肩叩かれたときがヤバかった

21: 名無し
車ごと川に落ちたこと

24: 名無し
若かれし日に同期と頭がおかしい側の床屋の方に行ってみようぜという話になった
基地内に床屋が二件あるのだ 片方は精神教育してくるメンヘラおじさんがやっていた
俺が自信たっぷりにG1カットを頼み同期はなぜか空挺レンジャーカットを希望した
終わってみると二人とも空挺レンジャーカットになっていた
空挺レンジャーカットは特殊で帽子を普段被るようなキャラでないと街を歩けない
深く刈り込んであったから五厘にしてもらった

26: 名無し
>>24 はえ~可哀想に

28: 名無し
ハイキング中にすぐ近くの森から自分の名前を呼ばれた時

66: 名無し
>>28
あわや神隠しか…なにげにゾッとする話だわ

30: 名無し
家で一人の時にトイレの扉がゴンゴン言ったのが割と怖かったかな。

31: 名無し
学生時代に喧嘩になって相手が警棒出してきたとき

32: 名無し
昔のある夜の単車で仕事帰りに、マイルド田舎でも賑やかな国道沿いで長い信号を避けるべく高架下辺りの小道を通って抜けようと入ったら白い上半身だけのオッサンぽいのが独特のスピードでスゥーっと近づいて来た
もうダメだとか考える暇もなく近づいたら自転車に乗った中華屋の出前だった
上半身の白衣だけ単車のライトに照らされて自転車という水平移動出来る動きの成せる匠の技

33: 名無し
なんということでしょう

38: 名無し
夢で狭くて暗い場所で身動ぎすら出来ずに窒息しかけてて
それで目が覚めても身体が強張って直ぐには動かない状態で口元に毛布が掛かって息が巧く出来なかった時

39: 名無し
夜とか怖いな特に

40: 名無し
刃物を持った人に追われる夢とか見たわ

42: 名無し
中学生の時、今で言うリア充でなんでも出来たクラスのイケメンが難しそうな本を読んでいた。本の名前は『人間革命』今思うとぞっとするし同窓会では誰もふれない。ってか覚えてるの多分俺ぐらいだと思う

43: 名無し
>>42
そんなんでええなら学年300人くらいおったとこの成績トップが「かーめーむーしーごーろごろ」ってボソボソ小声で歌いながらフラフラ歩きよった事や

64: 名無し
>>42
最初の話気になって読む気になれんのですが…

44: 名無し
夢に関するネタでもう一つ
 小学生の頃に学校から帰った夕時に部屋でうたた寝してたんやがその時に部屋で自分が寝ていると言う明晰夢を見た。
夢の中で頭は働くけれど身体は巧く動かない、仕方なしに起きよう思って目を開こうって動作をする。
それで巧く目が開いて部屋が視界に映るんやがやっぱり身体が巧く動かない、よくよく思うと其処はまだ夢の中で現実の自分は寝ている。
手足が動かんから身動ぎでなんとか身体を右に寝返らせる事で起きようとする、それでその夢の場面から視界が移る。
でも其処もまた夢で頭は冴えて自分は寝てるって明確に認識出来るのにどうしても起きられない。
同じ様に右への寝返りをその後に二度程繰り返すもやっぱり目が覚めない。
ちょっと焦ってくる中でふと思う、さっきから寝返りを右にしかしてないなら左へと寝返りをすれば……
そう思って左へと寝返りをうつそれでやっと現実の自分がちゃんと目を覚ました。

45: 名無し
まだあったわ
学校サボって近くの神社でマッマが仕事に行くまで時間潰そって思ったらその神社の裏で先輩が首吊っとった

47: 名無し
>>45
マジかそれ
ショックだな、死んだのその先輩?

50: 名無し
>>47
うん、死んどった
シンナー吸いながら風呂に入って茹で上がって死んだアホもおるで
シンナーでラリって沸かしっぱなしにして感覚無かったんやろな

52: 名無し
>>47
ああその先輩はヤクザに追い込みかけられとったし本人的にどうしようもなくなったんやろね

58: 名無し
寝てる時、家に入ってきた元カノにボールペンで腕刺されて首締められた時