1: 名無し
アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は、世界の航空会社ランキングの常連であり、世界で最も多くエアバスA380型大型航空機を所有している。同社のフライトでは、ファーストクラスはもちろん、エコノミークラスでもワインやビールなどを無料で楽しめる。しかし、先月に同社のフライトを利用したスウェーデン人の歯科医師と4歳の娘がドバイで拘束されたのは、エミレーツ航空が提供する無料のワインが原因だったのだろうか?

ドバイは、高級品ショッピングやスキーのできるショッピングモール、娯楽エリア、超高層タワーのブルジュ・ハリファ、ドバイモールの噴水などで有名な観光地だ。ドバイ国際空港の離着陸乗客数は8800万人で、世界で最も国際便利用者数の多い空港ともなっている。しかし、UAEではアルコールが厳しく規制されているということはあまり知られていない。

英国在住の歯科医師エリー・ホルマンは7月13日、UAEでの5日間の旅行のために娘とロンドンから飛び立った。だがドバイで飛行機を降りると、入国審査官から査証に不備があると指摘され、飲酒したかどうかを問い詰められた。ホルマンは、エミレーツ航空機内で無料のワインを1杯飲んだことを認めた。

ホルマンはこの際のやり取りを動画に撮影したが、それが犯罪であることを知らなかったと主張。また、ドバイでは飲酒が違法であることも理解していなかったという。報道によると、ホルマンは血中アルコール濃度測定を受け、結果は0.04%だった。これは、米国での酒気帯び運転の基準値0.08%の半分だ。ホルマンと娘のビビはすぐに拘束され、パスポートと携帯電話を没収された。

報道によると、親子は当初、食事や水を与えられず、トイレの利用も許されなかった。その後は最終的に3日間にわたって小さな留置室に拘束されたという。ホルマンのパートナーで娘の父親である男性は、丸1日以上2人の行方が分からずにいた。その後、2人の居場所を突き止めた男性は即座にUAEに向かい、娘を連れ帰った。

ホルマンは留置場から出されたものの、1カ月近くのUAE滞在を余儀なくされた。嫌疑を晴らすための法的費用は4万ドル(約440万円)以上に上り、家族の預金は底をついたという。ホルマンは裁判のため1年にわたり出国できない恐れがあったが、英・豪メディアの報道が白熱したことなどにより、政府はホルマンを解放することに決め、彼女はついに先日英国に帰国した。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00022590-forbes-int

2: 名無し
>>1
;

赤酒の計

3: 名無し
提供すんなよ

5: 名無し
イスラムって加減が分からんからな。正直迷惑な宗教だよね。

6: 名無し
げぇっ!ワイン!

7: 名無し
飲んだもの負け

8: 名無し
どばいかせんといかん

9: 名無し
シャーン!
シャーン!
シャーン!

10: 名無し
ムスリム叩きなんかしたくないけど、国家として面倒くさい国だな

11: 名無し
なんで土人国で常識が通じると思って行ったの?

そもそも目的地で捕まるなら酒出すなよ
提供企業も共犯だろ

12: 名無し
わざと飲ませれば一人あたり400万円か、チョロいな。

13: 名無し
慌てるなそこらじゅうにワインが仕掛けられてるぞ!
退けっ!退けっ!

14: 名無し
動画撮ってたのも問題だったのか。
飲酒とどっちが重いんだろ

15: 名無し
歯科医師でも貯金440万しかないのか

16: 名無し
ムハンマドも信者が土人ばっかでウンザリしてんじゃね?

17: 名無し
ホルマンのパートナーが男って
ホルマンは女性なんだな

18: 名無し
ドバイって酒飲んだらダメなのかw

19: 名無し
歯科医事情が日本と大差無いのか?

20: 名無し
やっぱイスラムはダメだな 関わらないに限る

21: 名無し
スウェーデンて社会保障がしっかりしてるから貯金がなくても老後もちゃんと生活できるからみんな貯金が少ないんだよね。

22: 名無し
ホテルにはバーもあるし、何言ってんだろ

24: 名無し
ラウンジでも普通に飲めるじゃん、と思ったがトランジットじゃなかったのか

25: 名無し
次はホルマリンさんが航空会社を訴えるって流だろうな・・・・・・

26: 名無し
知らなかったが通用するわけないだろ。

27: 名無し
>法的費用は4万ドル(約440万円)以上に上り、家族の預金は底をついた

ド貧乏の歯医者やなw

28: 名無し
知らなかった…
厳しいな

29: 名無し
機内で飲ませてるのは明らかに狙ってやってるだろこれ