1: 名無し
2018年7月6日8:00ごろ、オウム真理教のトップに君臨していた麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63歳)の死刑が執行され、日本中に大きな衝撃を与えている。この日は松本智津夫死刑囚を含めた計7人のオウム真理教関係者が死刑を執行されており、日本国は法務として一気に決着をつけた形となった。

・アレフが意味深コメントを発表
そんななか、オウム真理教の後継団体「アレフ」に不穏な動きがあることが判明し、物議をかもしている。2018年3月、アレフは公式サイトに意味深なコメントを発表していた事が判明したのだ。以下が、アレフが発表したコメントの一部引用である。

・後継団体「アレフ」のコメント
「司法上の手続きをはじめとする深刻な問題を無視して、一行政機関に過ぎない法務省及びその長たる上川陽子法務大臣は、死刑囚13名の一部を早々と別の拘置所に移送しました。麻原尊師らの死刑執行を強行しようとしているのでしょうか。もしそうであるならば、取り返しのつかない重大な禍根となるでしょう」
http://buzz-plus.com/article/2018/07/07/asahara-aleph-news/

2: 名無し
ほらな?

3: 名無し
やられる前にやれ。

4: 名無し
これEUと国連のせいじゃ?

5: 名無し
破防法適用はよ!

6: 名無し
はいテロ等準備罪

7: 名無し
公安出番だぞ

8: 名無し
そんな余力残ってるのか?

9: 名無し
当然、公安が監視してるだろ

10: 名無し
次こそは破防法適用だな

11: 名無し
これはテロ準適用事案やな

12: 名無し
動けば根切りにできる

13: 名無し
お、破防法適用かな?

14: 名無し
破防法発射

15: 名無し
よっしゃ明日中にやってくれ
東京の交通が数ヶ月麻痺するレベルのやつ
会社を休ませてくれ

17: 名無し
さっさと教祖奪還しなかった無能どもがなに言っても怖くねーよ

18: 名無し
わたあめか

19: 名無し
本格的に壊滅出来るチャンス
ゲリラ化しそうだが、、、

20: 名無し
テロリスト集団ほっとくのか
こっちにも考えあるぞ

21: 名無し
なぜ潰さん?アホなのか?

24: 名無し
北朝みたいなコメントだな

25: 名無し
野中いないし破防法適用してもええで

26: 名無し
犯行予告だろ

27: 名無し
フフフ

28: 名無し
どうしても所ジョージの声で再生されるんだ

29: 名無し
そもそもサリン撒くのが悪い