1: 名無し
いよいよ佳境に入ってきた2018FIFAワールドカップロシア大会。今大会の新しいスターとして世界的に注目を集めているのが、19歳のフランス代表FWエムバペだ。

フランスリーグのパリ・サンジェルマンに所属するエムバペは、今大会がワールドカップ初出場。1次リーグのペルー戦で決勝点となるゴールを決めると、決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦では、スピードを活かしてペナルティーエリア内でのファールを誘い、先制点となるPKをゲット。その後、2得点をあげる大活躍を見せた。

ディフェンダーを寄せ付けない快足と19歳という若さのインパクトで、一気にブレイクしたエムバペ。しかし、日本のネット上では、その呼び方について議論となっているのだ。Twitterには、こんな投稿が寄せられている。

“今までムバッペと呼んでましたが、今大会はどこもエムバペなので今後はエムバペで行きます(^_^;)”
“てかめっちゃ気になってたけど、なんでムバッペってワールドカップの時だけエムバペって言われてんの?”

と、「ムバッペ」と呼ぶか、「エムバペ」と呼ぶかで、意見が分かれているのだ。

アルファベットで表記すると「Mbappe」となり、英語読みに近い表記だと「ムバッペ」、フランス語読みに近い表記だと「エムバペ」となるとのこと。マスコミでもどちらを使用するかは分かれており、たとえば日本テレビは「ムバッペ」、NHKやTBSなどは「エムバペ」と呼んでいるようだ。

ちなみに、Twitterには、

“ウイイレだとデブライネって言うし エムバペはムバッペって言う”
“「エムバペ」って、ウイイレから入ったから「ムバッペ」でなれてて違和感半端ない… どっちで呼んだらいいんや…”

との声も。人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン2018』に登場する同選手が、「ムバッペ」と表記されていたため、「ムバッペ」派だというネットユーザーもいるようだ。

いずれにしろ、今後サッカー界の中心に立つことは間違いない「エムバペ」。混乱を巻き起こさないためにも、「エムバペ」でいくのか「ムバッペ」でいくのか、各メディアは報道で使う呼び方を決めておいたほうがよさそうだ。

2018年7月7日 9時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14976444/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/8/587ac_1637_0b5ed87fe694a241751f417df7a4df58.jpg

13: 名無し
>>1
デブイラネ?

2: 名無し
キリアンロタンだろ

4: 名無し
本人に聞けよ

5: 名無し
正解は「ンバッペ」でした

7: 名無し
他に話題ないのかよw

8: 名無し
正直どっちも呼びづらい

9: 名無し
スールシャール

10: 名無し
ゼンゼマ

12: 名無し
間を取ってエムバッペにしよう

14: 名無し
エムボマかムボマか考えれば解るだろアホ

15: 名無し
クソダイバーになってがっかりした

18: 名無し
エムハゲ

19: 名無し
ベンゼマでいいよ

20: 名無し
ムバッペだろ

22: 名無し
エ ンバベ な

23: 名無し
パプワくんのキャラにいそうな名前だなw

24: 名無し
ムバッペ、バッペ、バッペ、バッペ

25: 名無し
WCCFでもムバッペ。

26: 名無し
グリーズマンも統一しろよ

27: 名無し
ンダッペ

28: 名無し
エムバペがダイバーってマジ?

30: 名無し
あれエムって読むのアホな日本人だけだろwカタカナすぎるねんw
ムバッペだろ普通に