1: 名無し
データの重複をなくし整合的にデータを取り扱えるようにデータベースを設計することを「データベースの正規化」と呼ぶ。
教科書に書いてある定番のウリ文句であり、情報系の学校では
「データベースを設計するときは正規化しよう」
「テーブルはJOINで結合して使おう」と習うことだろう。

■非正規化
その逆に1つのテーブルに重複クソ食らえで全てを詰め込む手法を「データベースの非正規化」と呼ぶ。

こちらは主に膨大な量のレコードを扱うITドカタの現場で使われる教科書クソ食らえな必殺技である。
数億レコードを突破するようなテーブルがいくつも存在する現実的な環境下ではテーブルのJOINなどしたら
システムは窒息死するため、このようなデータベースの設計となる事が多い。

ただし非正規化は諸刃の剣であるということを忘れてはならない。
途中での方針変換による採用は非常に危険である。
 ・正規化した状態で設計・開発する
 ・サービス開始直後に過負荷でシステムダウン
 ・非正規を試みる
 ・プログラム側の非正規化対応という魔改造でデスマーチに陥る

このような炎上するパターンの根底にあるのは「途中での仕様変更」であり、 見積もり段階でしっかりと
想定データ量を算出して、必要に応じて最初から非正規化前提で設計および開発しているプロジェクトは
成功することが多い。

https://monobook.org/wiki/%E3%87%E3%BC%E3%BF%E3%99%E3%BC%E3%B9%E3%AE%E9%9D%9E%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%8C%96

27: 名無し
>>1
奴隷

この一言で済む

2: 名無し
40歳で介護に転職するくらい

3: 名無し
60歳で派遣料50万円の額面30万円の手取20万円

5: 名無し
終電で帰ったのに明け方に電話でたたき起こされるぐらいヤバイ

6: 名無し
空調服着るぐらいヤバい

7: 名無し
デパスはラムネ

8: 名無し
ヒント みずほ

9: 名無し
MySQLに億単位の行ぶち込もうとするなんて完全に基地外

11: 名無し
>>9
億単位くらい普通だろ

15: 名無し
>>11
ボラクルでは余裕でも、MySQLではヤバい
副問い合わせでクソみたいにメモリ使い潰す時がある

10: 名無し
みずほ銀行のエリート募集の金額をみればわかる
それ以下の仕事なんて半分以下の報酬だぞ

12: 名無し
臭い

13: 名無し
30代で手取り10万円とかなんだろ

14: 名無し
介護に行く奴が多いくらい悲惨だぞ
給料は介護より高そうに見えるけど仕事ないときはゼロだから平均は下
だから介護にいく

16: 名無し
21時に仕事終わって帰れる時に帰って良いのかなって不安になったり、帰り道に人とすれ違う時まだ人がいる事に感動する位のヤバさ

18: 名無し
人間やめますか?

19: 名無し
マウントレーニアの消費量のうち9割はITドカタと言われている

20: 名無し
みずほ銀行がなんちゃらかんちゃら…

21: 名無し
たいしたことないよ。
ちょっと将来に全く希望が持てない位だ。

22: 名無し
29までの若かったら誰でも採用される

23: 名無し
最近俺の業界がITに食われつつある
でもだいたい問題起きて最後に泣きついてくる

24: 名無し
ブラックプロジェクトで心身レイプされてようやく終わったと思ったら、
次のブラックプロジェクトにアサインされてまた心身レイプされる
乱暴の度合いが現場により違くて個性的なので、毎回新鮮なストレスを味わえる
これを延々と40年ぐらい繰り返す
プロジェクト乗り切っても次のプロジェクト乗り切れるかわからない不安の中で生活する

25: 名無し
30代後半でクビになるくらい

26: 名無し
介護業界の方が安定した収入があることに気がつき次々と辞めていく

28: 名無し
住宅ローンが組めないくらい

29: 名無し
外国人実習生より少しマシな程度

30: 名無し
ホワイトとブラックの差がすごい