1: 名無し
 水泳のクロールで速く泳ごうとすればするほど、キック動作(バタ足)は前に進む力に貢献しにくくなる――。
こんな研究結果を、筑波大と東京工業大の研究チームがまとめた。秒速1・3メートル
(100メートルのタイムで76秒92に相当)より速くなると、足の動きで生じる水の抵抗が大幅に増えるという。
生体工学の専門誌「ジャーナル・オブ・バイオメカニクス」」(https://doi.org/10.1016/j.jbiomech.2018.05.027)に論文が掲載された。

研究チームによると、クロールのバタ足は下半身を持ち上げて水平に近い姿勢をとるためには必須で、
抵抗を減らすのに貢献していると考えられてきた。

クロールで速く泳ごうとすると腕の回転も増やす必要がある。しかし、腕とキックの動きは連動しているため、
キックの回数も増加してしまう。実験では、ワイヤを付けた水泳選手に水槽内で①腕と足で泳ぐ②腕だけで泳ぐ
③体をまっすぐに伸ばすの3パターンで泳いでもらい、体にかかる水の抵抗力を計測した。

その結果、秒速1・1メートル(100メートルのタイムで90秒91に相当)の低速ではバタ足は推進力になっているものの、
秒速1・3メートルを超えると足の動きが水の流れを妨げ、抵抗は速度の3乗に比例して大きくなっていた。

この成果は、小学生も含め多くの選手の泳ぎに関係するとみられる。筑波大の高木英樹教授は
「振れ幅の小さい、しなやかなキックを打ち、水をつかむ上半身の技術を磨くことがタイム向上につながるだろう」と話している。

2: 名無し
マジで!?

4: 名無し
これじゃあただのバカ足じゃねえかwwwww

5: 名無し
たしかにバタ足めんどくさいだけだもんな

6: 名無し
じゃあ腕だけで水かけばいいじゃん

7: 名無し
やはり腕はクロールで足は平泳ぎが速いよな

8: 名無し
そうだと思っていた。
クロールなんかより平泳ぎの方がよっぽど進むし。
クロールはちっとも進まない。

9: 名無し
競技のレギュレーションどうなるんだろうなコレ

10: 名無し
俺は速く泳げないんだけど、どうすればいいのかわからん。
ばた足は上手くできていない自覚があるので、速くしようとするとバランスが崩れる。

11: 名無し
魚がバタ足をするかね?

12: 名無し
プロの水泳選手のバタ足ってほとんどしぶきも起こさないスムーズなものだし
前から何となくは気付かれてたんじゃないか

13: 名無し
いや、だからバタ足しないと下半身が沈むって書いてるだろ
バタ足はしなきゃしょうがないんだよ

29: 名無し
>>13
その後の文までワンセンテンツじゃねえか?

14: 名無し
でも水平に浮くためには必要なんじゃないの?

15: 名無し
クロールって自由形だから
クロールの腕の動きで
平泳ぎかバタフライの下半身の動きで
泳げばいいんじゃないか?

16: 名無し
このニュースなにげにやばい

17: 名無し
新泳法の開発に繋がる良い研究

18: 名無し
絶対そうだと思ってた
やっとか

19: 名無し
バタ足すると身体が斜めに傾く

20: 名無し
昔パドルで練習してるときにそう思った

21: 名無し
プールサイドでめっちゃやらされたけど

22: 名無し
バタ足しない場合は溺れるだけだから

23: 名無し
何をまさら
水泳やってる奴なら当たり前の知識

24: 名無し
一流の選手はどうかしらんけど
今更感が強すぎない?

25: 名無し
腕だけで泳いでも下半身が沈むからバタ足するしかないんだよな

26: 名無し
おまいらは体の動きとバタ足が揃ってないだけなのである

27: 名無し
じゃあどうすれば