1: 名無し
来る「脱労働社会」となるAI(人工知能)時代には、BI(ベーシックインカム)導入が不可欠だという。『AI時代の新・ベーシックインカム論』を書いた駒沢大学経済学部の井上智洋准教授に詳しく聞いた。
格差の拡大を改善するには、BI導入が不可欠なのか?

――格差の拡大や貧困の増大を改善する手段として、ですか。

BIつまり「政府がすべての人に、必要最低限の生活が保障される額のおカネを無条件に支給する」制度の導入が早晩必要になると予測している。

──インドに先進的な動きがあるとも。

最も早く導入しそうな国がインドとフィンランド。フィンランドは失業者2000人規模で実験をしている。北欧諸国はどこも政策先進国だけに先陣を切ると思っていたら、今年に入ってインドがいち早く2年後に実施すると発表した。インドは高額紙幣をなくしてキャッシュレス化に進んだり、フィンテックといった金融のIT化でも中国に次いで本格化させたり、政策先進国入りを促進している。BIの導入を政権与党が主導して少なくとも1州で始める。

このほかにオランダでも実験は盛んだ。異色なのは米国で、ベンチャー企業が実験しているが、導入するにしてもかなり先だろう。

──日本で導入するとすれば1人月額7万円給付が妥当なのですか。

国民全員に最低限の生活が送れるだけのおカネを配るとなれば、今なら7万円が妥当と思っている。会社を辞めない額で、同時に最低限の生活の助けになるぎりぎりを考えると、7万円かなと。3人家族だったら、7万円×3人の21万円。4人家族だったら28万円もらえる。厳密な根拠があるわけではないが、たとえば合計30万円、40万円になると仕事を辞める可能性も強まるし、逆に家族全体で1ケタ万円ではさすがに生活は厳しい。

──生活保護制度とのかかわりは。

現行の生活保護制度で実際に給付を受けている人は「有資格者」の2割ぐらいとみられる。もらえるはずの人をこのままほうっておくのか。残りの8割の人にもきちんと給付するとすれば、経費を含めて財源をどう増やすのか。そこまでやっても取りこぼしはかなり出る。いっそ国民全員に給付したほうがいいから、生活保護よりもBIは優れていると見ている。

──労働意欲との兼ね合いは。
今の生活保護はある程度おカネを稼ぐと、給付額が減らされる。労働に対するインセンティブがあまりない。BIだったら、税金は多少払うが、7万円はもらえて基本的に全額が自分の所得になる。別途働けば働くほど稼ぎが増えていく。むしろ労働意欲がそがれることのない制度といっていい。これまでの先進国での実験は5万円から10万円の給付だが、気持ちに余裕ができ、むしろ労働供給量が増える可能性さえある。

──「安上がり」にならないともいわれます。

どういう意味で安上がりというのか。結局、国民全体でのBI負担はゼロ。自分たちが納めたおカネが全体に回っているだけなのだ。個々人にとっては得する人、負担が大きい人が出てくるが。それをもって負担が大きいと考えるべきではない。

財源の確保はメドが立つものなのか

──財源は?

その確保は確かに大変で、所得税だけで調達するなら、税率を一気に25ポイント上げないといけない。今所得税の最高税率が45%なので、足すと70%まで行ってしまう。ほかに財源を考えるとすれば、1つには相続税を30ポイントアップするのはどうか。最高税率が今の55%から85%に高まる。ただ、その税率を適用するような金持ち一族は、残り15%の財産でも娘・息子たちが遊んで暮らせる人たちなのでは。もちろん反発はものすごくあるだろうし、説得は大変で、大きな壁がある。

──ほかにも財源捻出の諸説がありますね。

この税金から何兆円拠出する、何十兆円は公共事業費が削れるとか。実務に携わる政治家や官僚の方々で詰めてほしい。

──ノーベル経済学賞を受賞したミルトン・フリードマンが「負の所得税」を提案していました。

「負の所得税」はBIに類似した制度と言っていい。低所得者がマイナスの徴税つまり給付を受けられる制度だ。BIと負の所得税は本質的に同じ効果を持つ。ざっくり言うと中間所得層は税金を払って、でも給付がもらえるからだいたいプラスマイナスゼロ。低所得の人たちはそんなに税金を払わなくて給付を受けるから、BIの導入によって得する。

金持ちの人たちが月に直して、たとえば20万円税金を払って7万円給付を受けるのだったら、差し引きの13万円分だけ税金を払えばいいという計算が成り立つ。
https://toyokeizai.net/articles/-/221425

15: 名無し
>>1
働いて、なお7万くれるなら賛成。
でなきゃ市ねと言われているようなもん。

28: 名無し
>>1
金バラ撒くのがBIの肝ではない。
小さい政府の実現の手段としてのBIなのだから、負の所得税とか論外

社会保障を全廃することによって財源の確保と小さい政府を実現して
金をバラ撒いて自己責任で好きなサービスを買えという新自由主義の発想なのだから。

間違っても福祉の向上を目的としたものではないし、既存の社会保障+BIでもない。
BI賛同者はそこらへん不勉強なのか都合の悪いことは無視するのか、脳内お花畑なのかw
キチンとデメリットにも目を向けるべきだ。

3: 名無し
7万円っていう数字がでるのが多くなってきたな
俺が昔計算した時にでた最適解が7万円だった
時代が俺に追いついた

4: 名無し
早く導入して

5: 名無し
さっさとよこせよ

6: 名無し
死なない程度くれればいいよ
もう無能なのは仕方ないんだからさ

7: 名無し
負の税

なんて素晴らしい響きなんだ

8: 名無し
BIも良いんだが、それより職と衣食住がセットになってる複合施設みたいのを作ったらどうだろ?
刑務所じゃんって批判はあるだろうけど、自由は保障してさ

11: 名無し
>>8
ホレ(゚Д゚)ノ⌒・
大晦日    http://livedoor.blogimg.jp/bipblog/imgs/2/6/267f7472.jpg
正月おせち  http://livedoor.blogimg.jp/bipblog/imgs/b/2/b26ff337.jpg
普段      http://livedoor.blogimg.jp/bipblog/imgs/e/f/eff77467.jpg
         http://livedoor.blogimg.jp/bipblog/imgs/8/b/8b403af1.jpg
【懲役】週38時間勤務、完全週休2日制、土日祝祭日完全休日 残業なし、 3食飯付き、 資格取得制度あり
       http://netnonews.net/wp-content/uploads/2015/01/wpid-42TjmsT.jpg

懲役囚 1人あたり 年間300万円の 税金が 使われる(´゚’ω゚`)

17: 名無し
>>8
難しいと思うよ
その刑務所をモデルにしたものでないと生活する能力がない人向けなら
福祉の話。普遍的に設置するものでなく、特別に設置するものということになる
つまり施設数は限って入居の選考作業が別途にいることになる

18: 名無し
>>17
現物支給とか施設とかは日本以外の国は実現してるよ

むしろ日本だけが現金給付にこだわって不思議
パチンコ利権かと思ってしまう

10: 名無し
無理だよ
年金も生活保護も医療保険も維持しながらは無理
でもこれらを削減、廃止しようとしたら政治家は落選リスク負う
安楽死と同じ 社会が受け入れることはない

12: 名無し
馬鹿の考え休むに似たりだな

今はコスト掛けて困ってる人選別して払ってるんだ
それを選別すらやめて全員に配ればどうなる?
財源は足りないんだから困ってる人の分は減るわな

俺は充分に収入あるから、別にBIにゃ反対しないぜ?www

13: 名無し
これが正しいのなら現行の生活保護をその水準にするというのが優先するはず
これをそのまま置いておいてベーシックインカムの話をしようってのはおかしい

>国民全員に最低限の生活が送れるだけのおカネを配るとなれば、今なら7万円が妥当と思っている。

16: 名無し
導入は無理

厚生年金で掛け金かけてきたのに、無しにできないだろ

もし仮に無しにすると、厚生年金の掛け金は今後0円にしないといけなくなる

現役世代にしてみれば その方が得だけどな
どうせ払い損だし

困るのは今年金もらってる爺とばばあ
こいつに不利なことをすると選挙で落ちる

21: 名無し
逃げきれない世代の政治家が生き残る為に導入するかもな
今の流れで自民だとやらないだろな、民主か共産党の仕事

22: 名無し
日本で言うと109兆円。
年金と医療費と介護費を足したぐらいの規模だな。

24: 名無し
マジレスすると

ベーシックインカム導入すると年金・健康保険はすべて自分持ちになる
当然住民税等も払う必要が有るから
野宿でもしない限り、それだけで食っていくのは無理

しかも生活保護とかも廃止になるんで、マジ病気とかで働けなくなったら
野垂れ死ぬしか無い

25: 名無し
そもそも燃料費を2~3割下げるだけで多くの中小企業が助かる
それすらしないで消費税分を返還するような事は絶対無いだろ

26: 名無し
制度が単純化されるから役所をスリムにできて人件費が減るという効果は無視できないはず

30: 名無し
社会保険庁とか、関連組織をゼロにすることを前提にシステムを組めば思っている以上に税金を上げなくても実現できるとは思うけどね。