1: 名無し
◆サバの缶詰、なぜ人気?ツナ缶より生産多く、販売休止も

サバの缶詰が売れている。
年間生産量でツナ缶を逆転。増産に追われる生産現場からはうれしい悲鳴があがり、店頭にはおしゃれなデザインの新商品も並ぶ。
なぜいま、サバ缶なのか?

都市圏を中心に約160店舗を展開するスーパーマーケット「成城石井」(本社・横浜市)。
高級食材が並ぶ店頭で、庶民の味のイメージが強いサバ缶が飛ぶように売れている。

同社によると、今年5月のサバ缶の売り上げは、前年同月比約220%。
これまで2メーカーの取り扱いだったが、7メーカーに増やした店舗もある。

※続きは非公開の有料記事のため、公開された無料記事のみ引用しました。

朝日新聞 2018年6月22日15時35分
https://www.asahi.com/articles/ASL664TMYL66UBNB008.html?iref=comtop_list_lif_n01

3: 名無し
味噌煮の缶詰めと御飯があればそれでいい

6: 名無し
水煮に大根おろしとゴマ赤ショウガをかけて食べると…

7: 名無し
マスコミが騒ぎすぎ

9: 名無し
えっ?焼きサバでしょ?

10: 名無し
缶詰が売れるなんて不景気の象徴だよ

11: 名無し
缶詰の方が無駄なく栄養がとれるからな

12: 名無し
意識高い系がDHAEPA摂取とかで買っちゃうんだろ
迷惑だな

13: 名無し
タレがうまいだけだろ

14: 名無し
さんま缶も美味いで