1: 名無し
高槻市立寿栄小学校4年生の三宅璃奈さん(9)が落下したブロック壁の下敷きになり死亡した現場。地震速報の精度が高まれば、こうした惨事も防げるかもしれない=19日朝、大阪府高槻市
https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2018061900061_1.jpg

会社員の男性(37)は地震発生時、すでに梅田(大阪市北区)にあるオフィスに出社していた。大きな揺れを感じ、机の下に潜った。すると、机上に置いたままの携帯から緊急地震速報が流れた。

「揺れ始める前に鳴れば、逃げたり、出口を確保したり、地震の対策をすることもできるけど、揺れてからでは意味がない」

 この男性に限らず、ツイッター上にもそうした声が溢れていた。

 意味がないどころか、こんな声もある。震度6弱を観測した大阪府北部・茨木市の女子大学生(20)はこう話す。

「ただでさえ地震でショックを受けている上に、警告音が鳴り響き、落ち着いて行動なんてできません」

 こうして見ると、百害あって一利なしにも思える緊急地震速報だが、気象庁はどう考えているのか。気象庁の担当者は大前提として「速報には限界がある」と話す。

「地震はP波と呼ばれる小さな揺れのあと、S波と呼ばれる大きな揺れが来ます。緊急地震速報の仕組みはこのP波をとらえ、地震の規模や震源地を予測します。そして、震度5以上の大きな揺れが予測される場合、震度4以上が想定されるエリアに緊急地震速報を発表します。地震発生前に地震を予知して、速報を送るというものではありません」

気象庁は現在、全国約270箇所にある地震計に加え、国立研究開発法人防災科学技術研究所の地震観測網(全国約800箇所)を利用し、緊急地震速報を出しているが、そもそもP波を捉えられなければ緊急地震速報は出せない。また、P波とS波が同時に到達することもあるようだ。

「緊急地震速報は地震の前に来るものと感じていらっしゃる方も多く、地震のあった17日には国民の皆様から『なんで揺れてから鳴るんだ』などとお叱りの声も頂きました。緊急地震速報を発表してから強い揺れ(S波)が到達するまでの時間は数秒から長くて数十秒で、震源に近いところでは速報が間に合わないのが現実です」(気象庁担当者)

 今回の大阪の地震では地震を検知し、緊急地震速報を発表するまでの時間は41.9秒だった。一方、震源は13キロと浅く、緊急地震速報を発表した大半の地域に先に揺れが到達した。

 ただ、気象庁の担当者は揺れてから鳴る緊急地震速報にも意味はあると話す。

「揺れがまだ小さい段階であれば避難したりすることができます。緊急地震速報が鳴ることで大きな地震だと自覚し、落ち着いて行動することができます」

 地震予知でない以上、地震の事前緊急速報の実現は難しいが、気象庁では従来の手法に新しい予想手法(PLUM法)も取り入れ、精度の向上に努めているという。(AERA編集部・澤田晃宏)

※AERA オンライン限定記事

2018.6.19 19:12AERA
https://dot.asahi.com/aera/2018061900061.html?page=1

22: 名無し
>>1
直下だから仕方ないよね
少し離れた場所は役立つ

2: 名無し
慣れろよ
震源地の奴等は運が悪かったと思って諦めろ
隣県の人達にとっては重要なんだからな

3: 名無し
現実なのにパニックあおるってバカなの?

4: 名無し
揺れる前に鳴らせたらノーベル賞もんやな(´・ω・`)

10: 名無し
>>4
それを言ってしまうと地震で食ってる学者連中が失業するだろw

5: 名無し
説明のとおり利権で作ったものですから
役立つわけがありませんw

6: 名無し
Jアラートと同じで使えないなぁw

7: 名無し
だんだんとあべと経済連のほころびが出てきたな
国民が不幸になった結果だ

8: 名無し
揺れる前に地震を察知して、
大勢の人に知らせることが出来ると思ってるの
無知なやつが多いってことか

9: 名無し
予知が出来ないんだから揺れたら知らせるのが最善だろ。
知らせない方がシアワセってアホか、「なぜ知ってて知らせなかった!シェキニン!シェキニン!」って言うに決まってる。

11: 名無し
そりゃぁもう
国民のためと言って税金流すのが目的ですからw

12: 名無し
東日本大震災の時の関東民としちゃ重宝したよ
そりゃ震源地でも事前にわかりゃいいけど今の技術じゃ無理なんだから仕方ないだろ

14: 名無し
直下型で震源地が近ければほぼ意味は無いが、少し離れれば確実に揺れより早く鳴るわけだろ
無いよりまし

27: 名無し
>>14
確かに地鳴りから地震察知できると書いたが真下からドンってタイプは静かな田舎でも無理だわw

15: 名無し
なんもない静かな山あいの土地だと地鳴り(山鳴り)聞こえてから揺れを感じたりできるから緊急速報が不要な場合あるけど街では地鳴りから地震察知は難しいしな

16: 名無し
まぁ、出生率の予測も出来ず後手後手ないんだから地震なんか到底無理だなぁw

17: 名無し
まあそりゃ、揺れてから鳴ることだってあるだろ

100%の予知なんて無理。50%で当たったときに役に立てばよし

18: 名無し
こういう突っ込みどころある記事は、ネットが無かったときには通用したんだろうけど

19: 名無し
地震速報が鳴って実際に大きい地震が来たことが一度もない
速報が出ないときの方が揺れてる

20: 名無し
地震発生の瞬間に何もせず、見送るだけの国会議員が何人いるだろうかと考えた。安倍総理は罪深い

21: 名無し
揺れてから鳴らすバカだよな
間に合わない場合は鳴らすなよ

23: 名無し
揺れ出してから速報来ても、今揺れてる震度がわかるか否かで取る行動も変わってくるんじゃないかな?

最初は震度2.3の揺れで「まぁ大丈夫か」と思ってたところに速報で震度6と出ればその後デカイのが来ると分かって避難なり頭に何か被るなりしなきゃ!となるだろうし

24: 名無し
ある時ある場所で役に立たなかったからと言って、じゃあ無くした方がいいのかを考えろ。

25: 名無し
地震予知機じゃねーぞw

26: 名無し
プレート境界の大地震なら効果はあるよ

28: 名無し
システムを理解してないヤツがシステムそのものを役立たず呼ばわりするというw

29: 名無し
揺れる前に鳴らす事ができるわけないだろw
できる時とできない時があるのが限界だろうよ