1: 名無し
 政府は12日、科学技術について日本の基盤的な力が急激に弱まってきているとする、2018年版の科学技術白書を閣議決定した。引用数が多く影響力の大きい学術論文数の減少などを指摘している。

 白書によると、日本の研究者による論文数は、04年の6万8千本をピークに減り、15年は6万2千本になった。主要国で減少しているのは日本だけだという。同期間に中国は約5倍に増えて24万7千本に、米国も23%増の27万2千本になった。

 また、研究の影響力を示す論文の引用回数で見ると、上位1割に入る論文数で、日本は03~05年の5・5%(世界4位)から、13~15年は3・1%(9位)に下がった。

 海外の研究者と共同で書いた論文ほど注目を集めやすいが、日本の研究者は海外との交流が減っている。00年度に海外に派遣された研究者の数は7674人だったが、15年度は4415人に。海外から受け入れた研究者の数も、00年度以降は1万2千~1万5千人程度で横ばいを続けている。

 白書は大学に対し、会議を減らして教員らが研究に割ける時間を確保することなどを提言。政府には研究への十分な投資や、若手研究者が腰をすえて研究に取り組める「環境の整備」などを求めた。(小宮山亮磨)

2018年6月13日06時29分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL66539WL66ULBJ005.html

2: 名無し
ゆとり教育のたまもの

3: 名無し
安倍さん亡国まっしぐら良かったです!

4: 名無し
研究者を安い給料の非正規にして
さらに超短期で成果を求めてるからな

これが美しい国日本

11: 名無し
>>4
どうしてこうなった?
そらダメになるわな

23: 名無し
>>4 それがいちばんの原因だな。 研究者なんて結婚適齢期を過ぎても年収なんて恥ずかしくて出せないレベルだし。

5: 名無し
氷河期世代の呪い

7: 名無し
非正規研究者の奴隷待遇
研究職に夢がなくなった
若者の選択肢ではない

9: 名無し
一位じゃなきゃだめなんだなぁ

12: 名無し
トップに低脳が君臨してるんだから当たり前だろ

中高大と受験なしの白痴ばかりがお前らを支配してるんだぞ

13: 名無し
人がね

いないのよ

14: 名無し
成果主義とか大嘘で予算カット
カットされたくなければ天下り受け入れろ

こんな行政やっていたらこうなる

15: 名無し
小保方「論文なんて数じゃないやろ。真実を出すことや」

16: 名無し
三流国家へ真っしぐら
二流すら止まれない

17: 名無し
若者がいないんだからそうなるだろ
人口減ってこういう事なんやで?

18: 名無し
今さえ良ければいい
自分さえ良ければいい

次の世代なんて知らない

19: 名無し
フィンテックでも再生可能エネルギーでも最先端にいたのに自ら潰してしまった
国民の大多数が爺婆のジャップからは革新的な技術は生まれない

22: 名無し
「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」で有名な山口二郎法政大教授のグループに
私達の血税から科研費として、2002年から約6億円が使われています。

彼に集まった資金がどこに行っているのかは注目点の一つですが、
山中教授がマラソンまでして資金集めに奔走しているのとは対照的な高待遇に甚だ疑問

24: 名無し
成果主義とかいってフレンズに税金を渡す方便にしてるだけだからな
こんなことやってたらそりゃ国力落ちるわな

25: 名無し
研究予算を減らし続けてるんだから当たり前
滅亡へ売国まっしぐら

26: 名無し
くやしかったら研究と研究者に金払ってやれよ
一方で小保方みたいにナメた仕事する奴は社会的にぶちのめすのもセットでな

27: 名無し
やる気ない奴が多すぎ

28: 名無し
2年くらいの短期で成果を挙げないと研究費もらえない、ポストもないじゃ
弱くなっていくのは当たり前。もう少し若い奴にチャンスを与えないと駄目だろ。
日本でノーベル賞取った研究って若い頃の研究が大半だったじゃないか。

30: 名無し
1割減だろ

コピペ研究者が論文出せなくなっただけ
コピペの割合としては、そんなもん