1: ノチラ ★ 2018/06/11(月) 18:33:13.86 ID:CAP_USER
地方をむしばんできた人口減は今後、都市部でも起こり、人手不足が深刻化する。ずっと前から分かっていた「少子化」を食い止められなかったのはなぜか。平成不況が、到来するはずの第3次ベビーブームの前に立ちはだかっていた。

働き手不足、暮らしにも影
 紀伊半島の緑豊かな峡谷にある奈良県上北山村の村立小中学校。2人の「生徒」が、中学2年の国語の授業を受けていた。

 「最近地球に起きている問題は何かな?」

 平尾梨恵先生(32)の質問に元気よく「温暖化」と答える小谷陸君(13)。続いて、隣の席から低い声があがった。「戦争ですかね」。担任の大藤優先生(22)だ。

 かつて村に五つ以上あった小中学校は統合され続け、今やここ1カ所だけ。それでも全9学年で6人しか子どもがいない。教職員は17人。児童・生徒より先生の方が多い。

 生徒が複数いる学年は中学3年だけ。「いろいろな人が多様な意見を持っていることがわからなくなる」と福本能久校長は心配する。そこで、時間が空いている教師が生徒役で授業に加わる試みを、昨年から始めた。

 記者が学校を訪れた1カ月前の今年3月、村には衝撃のニュースが伝わった。2045年、村内に14歳以下の子どもがいなくなる――。国が発表した最新の人口予測だった。現在の人口は510人ほどで1990年の半分。これが27年後に、さらに4分の1の122人に減るという。

 民間バス会社は撤退し、周辺自治体が共同運行するバスが村外への唯一の公共交通機関だ。しかし、最寄り駅まで1時間40分かかり、便数は今や1日1往復。人口の減少がさらに村を不便にする「負の循環」が繰り返されてきた。60代の商店の店主は「考えてもどうにもならない。若い人は早く都会に行けばいい」。

 人口減を食い止めようと、村も手は打ってきた。1~18歳の子どもには毎年10万円、小学校入学時と中学校卒業時にはさらに10万円を給付。給食費は無料で、中学生を豪ケアンズのホームステイに派遣する費用、1人当たり50万円弱も全額、村が負担する。

 「『蟷螂(とうろう)の斧(お…
https://www.asahi.com/articles/ASL614W4RL61ULFA01F.html

2: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 18:38:57.99 ID:qY921fT6
団塊世代に破壊された日本

5: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 18:47:36.84 ID:/Hj3Kvx3
就職先が役場くらいしか無いんだもの。
外から産業を呼び込もうとしたり農業回帰を促そうとしても、「よそ者」扱いで排除するし。

6: PS4に美少女とパンツを望む名無し 2018/06/11(月) 18:49:38.41 ID:813iojJf
日本の滅亡はもはや確定です
ざまあみろです
日本死ね(´・ω・`)

7: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 18:50:54.80 ID:h7BOW5Wb
また来世~

9: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 18:53:29.52 ID:D6mRL9Y+
今思えば移民を入れる為に氷河期世代が犠牲にされた。

10: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 18:53:34.56 ID:uJhTKsMU
役所が雇用を支えれば良かったのに
役所も民間以上に採用絞っていたんだよな

鳥取県だか島根県は新規採用を5年間凍結していたし

11: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 18:58:56.44 ID:xHg+TpXi
いつものように「コンクリートから人へ」の民主党の正しさが証明され続けるだけ。

12: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:02:42.76 ID:EhkeLoBw
アベノミクス=金融緩和は、要するに需要の先食いでしかないわけで、
日本を筋肉質にする体質改善をしたわけじゃなからね

第二次氷河期が来るのは自明だったと思うが?

それこそジム・ロジャーズの言うとおりに外国語堪能になって日本を捨てるしかないと思う
語学勉強が嫌なら、彼の言うとおりにカラシニコフ抱えて愚かな政府を倒すかの二択

15: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:04:57.95 ID:Aw1KWIMQ
【田中内閣】(創価との歩みの始まり)
・「日本列島改造論」を打ち出し、地方のインフラ整備に乗り出す。( → 特例公債法による赤字国債発行へ。)
・日中の国交を正常化。その後、大平外相によって、対中ODAがスタートした。
・石油ショックにより、列島改造は中断したが、怪我の功名で、省エネ・低燃費製品が海外でバカ売れ。
・ロッキード事件で児玉誉士夫らと逮捕される。(資源外交がアメリカの虎の尾を踏んだとの陰謀論がある)
・郵政利権といわれる放送局の利権や、原発を利権化した電源三法、数々の特別会計を生み出した。
・田中金脈問題で退陣。後任には、クリーンなイメージのある三木が選ばれた。
 –↓———————-
【三木内閣】
・「本州四国連絡橋」推進派の地元議員が多く入閣。
・田中金脈問題の追求や、田中派外しの組閣で、田中派が反発し、選挙で負けて退陣。
 –↓———————-
【福田赳夫内閣】
・ブレジンスキー大統領報道官の意向で、親中路線へ転換。鄧小平と平和友好条約を締結し、開放経済へ。
・金丸と対立し、総裁選で敗北し退陣。
 –↓———————-
【大平内閣】
・蔵相時代に、特例公債法を認めた責任?から、消費税を提案するも、不評を買い、選挙中に撤回。
・選挙中に心筋梗塞で急死。後任には、話し合いにより、大平派の鈴木善幸が選ばれた。
 –↓———————-
【鈴木善幸内閣】
・批判を浴びた増税を封印して、行革を試みたが、内外の激しい反発により、突如退陣。
・幹事長には、創価とのパイプ役だった二階堂進を起用するなど、田中の影響力が見られた。
 –↓———————-
【田中曽根内閣】
・田中の力添えで誕生。田中が無罪を勝ち取るための万全の布陣。
・「アーバンルネッサンス計画」や、金丸民活担当大臣によるビルの高層化。→地価が上昇し土地バブルへ。
・リクルート事件は地方支局の手柄で、東京本社は、リクルートと親密な関係。
  → 事件後にサンゴ礁事件を起こし、処分された中江専務が、なぜか後任の社長に就任。
  → 電通に就職していた中江の息子が謎の自殺。中江の目の前で野村秋介が自殺。
・竹下蔵相のプラザ合意によって、円高不況、金利を引き下げたことで、土地バブルが起きた。
 おまけに、不況対策の無駄な公共事業を約束させられてしまう。(その後の、日米構造協議へ)
・景気対策の予算を捻出するために、民活・民営化に乗り出し、国有地を売却。
・後藤田官房長官の回顧録によれば、JRの民営化をいい出したのは田中だという。
・政治団体の会員も、竹下派の取り巻きで、次の総理・総裁は竹下に決まる。
 –↓———————-
【竹下内閣】
・消費税導入。
・リクルート事件で退陣。
 –↓———————-
【宇野内閣】(中曽根派の隠れ竹下派)
・就任早々、「日米構造協議」を行っていくことを約束。
・その後、女性スキャンダルであっという間に退陣。ちなみに、これを暴いたのは鳥越俊太郎。
 –↓————————
【海部内閣】(三木派の隠れ竹下派)
・金丸の一声で、小沢が幹事長に就任。
・日米構造協議で、430兆円のムダな公共事業を約束。
・その後、村山内閣(自社さ政権)で、630兆円に上乗せ。(梶山-村山ライン)
・小沢が勝手にやっていた「政治改革」関連法案で、海部おろしが起き、小沢にハシゴを外され退陣。
 (細川内閣の法務大臣が公明党人脈の三ケ月章だったのも、この「政治改革」を見越した動きと思われ。)
 –↓————————
【宮沢内閣】
・海部内閣から引き継いだPKO関連法を成立させ、自衛隊をカンボジアへ派遣。
・日米包括協議。細川内閣で中断した後、羽田内閣で再開し、橋本内閣で妥結された。
・東京佐川急便事件で金丸が捜 査を受け、不起訴となるも、脱税で逮捕。家宅捜索を受け、60億円が押収された。
・宮沢内閣の不信任が決議され解散。金丸の子分だった小沢一郎が羽田、細川らをかついで離党。(55年体制崩壊)

22: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:09:07.68 ID:qOohFHhl
バブル世代→低学歴、高収入
氷河期世代→低学歴、低収入
ゆとり世代→高学歴、中収入

23: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:10:44.36 ID:2QhRYeG1
氷河期は韓国通貨危機が原因だろ
村の話はまたさらに搾取構造がある
その搾取構造がなければ戦えなくなったのがシナチョンの不当廉売の貿易摩擦

24: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:17:15.66 ID:3p7XF35P
ニュー速からスレパクって
ビジネス板とは関係ない反日スレで数字稼ぎっすか
相変わらずノチラさんゲスいっすねw

27: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:21:32.62 ID:I4n5cEzy
これは小泉と竹中が悪い。

28: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:25:50.68 ID:qwE/Hpbh
景気を良く出来なかった無能政治家のせいですね

29: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:26:11.36 ID:X9X/wD2M
バブル崩壊の時、何が何でも当時の雇用を保証しなければならなかった。
国が公務員の給料を減らしてでも、公共事業を行うべきだった。
ところが公務員ばかり給料があがり、国の借金は増すばかり。
今だにその負担は増え続けている。

39: 名刺は切らしておりまして 2018/06/11(月) 19:34:21.69 ID:ORD8v38I
明石家さんまやたけしが結婚の悲惨さばかり語ってたからでは?