1: 名無し
ゴールドカードよりもさらにワンランク上のサービスを備えた「プラチナカード」。かつてはカード会社から招待を受けなければ入会できず、種類も数えるほどしかなかったが、近年は各社がこぞってプラチナカード市場に参入。申し込み可能なものも増え、普通のサラリーマンでも手の届く存在となっている。ここではプラチナカードのメリットなど基礎知識とともに、初めてプラチナカードをつくる人におすすめの、年会費が安いカードを紹介する。

プラチナカードの定番サービスは「コンシェルジュ」「空港ラウンジ」「グルメサービス」
プラチナカードは、一般カードやゴールドカードと比べて年会費が高い代わりに、手厚いサービスをそろえている。その内容はカードによって異なるが、定番となっているものが以下の3つだ。

(1)コンシェルジュ
コンシェルジュは専用デスクに電話するだけで、会員からのリクエストに24時間年中無休で応えてくれるサービス。レストラン、ホテル、交通機関の予約をはじめ、各種チケットやギフトの手配、買い物や旅行の相談など、基本的にクレジットカードでの支払いを前提とした内容であれば、たいていのことは受け付けてくれる。カードによってはメールでのやり取りも可能だ。

(2)空港ラウンジ
空港ラウンジはフライト前の時間を落ち着いて過ごすため、フリードリンクやWi-Fiなどが用意された待合室のこと。これを無料で使えるサービスはゴールドカードでも定番だが、ゴールドカードは基本的に国内の主要空港でしか使えないのに対し、プラチナカードは世界にある数百都市の空港で利用できる。

補足すると、国内の主要空港で空港ラウンジが使えるのはクレジットカード自体に付いているサービスで、ゴールドカードもプラチナカードも変わらない。プラチナカードの場合は、さらに「プライオリティ・パス」または「ラウンジ・キー」という、空港ラウンジプログラムが提供するサービスを利用することで、海外空港のラウンジが使えるようになる。

ゴールドカード
→国内の主要空港(クレジットカードのサービス)

プラチナカード
→国内の主要空港(クレジットカードのサービス)+海外の空港(プライオリティ・パスやラウンジ・キーといった空港ラウンジプログラム)

(3)グルメサービス
グルメサービスは対象のレストランや料亭の指定コースを2名以上で利用すると、1名分のコース料金が無料になるというもの。対象店舗は大都市に集中しているため、地方在住者は使いにくいサービスではあるが、高級店が多く、1回の利用で2万円以上得することもある。

(1)~(3)はプラチナカードの必須条件ではないものの、ほとんどのプラチナカードで利用できるサービスだ。これらのサービスが付帯していない場合は、年会費が何に対する金額なのか、しっかり考えたほうがいい。この3つを使う機会がないならば、それ以外のサービスに年会費の価値を見出さなければ、プラチナカードを持つ意味はない。

プラチナカードは大きく分けて「格安系」「高級系」「提携系」の3種類
プラチナカードの年会費は、特別な割引が適用される場合を除けば、すべて2万円以上。中には、10万円を超えるものもある。大きく分けると格安系、高級系、提携系の3種類で、基本的に年会費の高さとサービス内容の充実度合いは比例する。

(1)格安系
年会費2~3万円程度で「コンシェルジュ」「空港ラウンジ」「グルメサービス」という3つの定番サービスを中心に、カードごとに多少異なる内容が加わったもの。

(2)高級系
年会費5万円以上で、毎年数万円相当のギフトがプレゼントされたり、ホテルや航空会社の上級会員資格が得られたりするものなど、カードによってサービス内容はさまざま。

(3)提携系
航空会社や自動車メーカーなどがカード会社と提携して発行しているもの。それぞれ提携先ならではの優待が受けられる。

プラチナカードの入会方法は「申込制」の「招待制」の2通り
また、プラチナカードには「招待制」「申込制」という2つの入会方法がある(カード会社によって異なる)。招待制の場合はカード会社からのインビテーションが必要で、そのためには原則として同じ会社の下位カードを保有し、招待にふさわしいとされる基準(非公開)を満たすまでカードを使い続けなければいけない。

一方、申込制の場合は自分で申し込めるが、当然カード会社の審査はある。ただし、格安系では20代でも申し込めるプラチナカードも多いので、過剰な心配は不要だ。
https://kakakumag.com/money/?id=12271

12: 名無し
>>1
コールセンターに電話をすると最初から人間のオペレータが対応してくれる。

2: 名無し
カードオタクの自己満足

3: 名無し
カンシュージ使うか?

4: 名無し
高島屋が去年出したデビットカードなら無審査で作れるらしいな

5: 名無し
正社員なら半ば誰でも持てるゴールドでは最早、自慢のネタにはならないなぁw

21: 名無し
>>5
そのとおり
だからいい歳した男が変なカード出してるの見たらやっぱりなんかちょっと哀れんでしまう

6: 名無し
取りにくいコンサートなどチケットや
連休中の航空券やホテル取ってもらうのに便利らしいけど
で、グレードもアップしてもらえたり
Vip以外はメリット少ない

利用の仕方で元は取れる

8: 名無し
>>6 嘘くせえな

7: 名無し
蜜墨やJCBなら5万ちょいか

9: 名無し
コッソリアンケートのレス毎に報酬振り込める機能とか
安価なコンシェルジュサービスもどきにすぐ流用できそうなもんだけど
そういうのを音頭取りできる人が不在
いずれ海外に出し抜かれるんじゃないかと

10: 名無し
クレカ不要、デビカだけで十分。 ETCは現金で。

19: 名無し
>>10
迷惑なので一般のゲートにお並びください

11: 名無し
全く要らんわ

13: 名無し
アメックスのプラチナって、年会費が13万円くらいするらしいぞ
よほど行動が多い人じゃないと元取れないな

16: 名無し
>>13
ブランド商法だから高いほうがいいだけの話。
合理的に考えると馬鹿らしい。

14: 名無し
プラチナカードもコンシェルジュもいらないが
Aiが必要な情報を伝えてくれるサービスなら欲しい

15: 名無し
カードの世界
夢と金と信用で出来てる
でも想像もしないリスク 抱えてるはず

18: 名無し
>>15
カードキャプターさくらのOPかよ

17: 名無し
坂本真綾いいね

20: 名無し
無縁

23: 名無し
>>20
タンス預金者の俺も同じく無縁

22: 名無し
借金カード自慢はみっともないよね。こう言うやつに限って楽天カードがみっともないとか言うんだぜ。
すでに日本一のカードになってるのにね。w

24: 名無し
アメックスのプラチナ持ってるけど
女にモテる以外のメリットは殆ど無いわ

28: 名無し
>>24
妄想乙

25: 名無し
持つことを目的にしてもメリットはない
メリットとがあるかどうかとか考える人には不要
旅行しまくりカード使いまくりの人には利便性がある

26: 名無し
カード会社が必死だな アリペイみたいな電子マネーが日本に出来たらカード会社は駆逐される
かもしれないからな あんまり報道されていないがアリペイが中国で主流になっているのは伊達では無いぞ

27: 名無し
日銀がカードを発行しろよw

29: 名無し
人間から見栄とったらあとは何が残るのかだな
ブランドがどうのこうのと0oe

30: 名無し
各種特典を独立したカードで提供すれば良い。(加入者がいるかどうかはシラネ)

呉かと抱き合わせのサービスなどイラネ。
借金漬けにしたいんだろうな