1: 名無し
“夜道を一人で歩くのは心配がつきまとう。後ろから足音が聞こえたら尚更だ。特に女性にとっては切実なこの問題をめぐり、匿名日記サイト「はてな匿名ダイアリー」に投稿があった。男女含む仲間内で話して導き出した一応の結論は、「男は女の200メートル後ろをついてこい」というものだった。

距離をとって歩く→ずっとついてこられるとかえって怖い

「夜間に女性の後ろを歩く男性はどうするのがベストなのか」とのタイトルで投稿されたのは2018年5月25日。飲み会で話題に上ると紛糾したという。内容はこうだ。

投稿者は男性と見られ、もし同じシチュエーションにあったら、前の女性に追いつかないよう速度を落とし、距離を保って歩くのがベターだと考えていた。だが、この飲み会にいたある女性が「ずっとついてこられるとかえって怖い」と述べると、女性陣が同意。男女で認識の違いが浮き彫りになったようだ。

そこで「追い抜いたほうがいいのか」と問うと、「怖いから(横に)10メートルくらい距離をとって追い抜いてほしい」との意見が女性から出る。これも女性陣は同意した。

酒が入っていることもあり、「どんどんおかしくなって」いったというこの話題。最終的に、上記のように距離をとって追い抜くのでなく、「男は女の200メートル後ろをついてこい」という結論が導かれた。

というのも、「人間は100メートルを10秒で走れる」との主張からもっと離れる必要があるとし、200メートル、つまりこの計算では20秒ほどの猶予があれば女性は「なんとかできるらしい」とのことだった。

(全文は配信先で読んでください) ”


https://www.j-cast.com/2018/06/04330413.html

3: 名無し
気を使うよ
4: 名無し
危ない奴は、追い越さないけどなw
5: 名無し
だいたい女が外で働ける様になったのは電気(器具)が発明されたからとも言われてる
6: 名無し
道を渡って追い越してるよ。ずっと後ろを歩く方が怖いだろ。
7: 名無し
“可能な限り間をとって
自然に、しかし全速力で歩いておいこす
その際、息も乱さないし決して視線も向けない。”
10: 名無し
男は
女性を
11: 名無し
いや特定の距離を置いてついてこられるよりさっさと追い越して先に行ってくれる方がありがたいんだが
そもそも夜遅くなったら女はタクシー呼ぶのが普通だがねえ
12: 名無し
後ろからハァハァと息の荒い男が近づいてくる
怖い・・・
ジョギングランナーだった大規模公園や緑地周辺道路でのアルアルネタ

13: 名無し
歩くのが早いから無理だな
女様が全力疾走するしかないよ
14: 名無し
殿様かよ
15: 名無し
夜道をハイヒール履いてカタカタと音を立てて歩いている女。
これは危険人物ですから、
俺は一つ横の道に避難して追い抜く。
16: 名無し
バカか、インドやジャマイカでオンナ一人で夜中に歩いてみろや・・・NYでもいいぞw
17: 名無し
夜道をひとりで歩く女が悪い
18: 名無し
まあ、俺もさっさと追い越すな
気を遣うし
忍び寄らないでさりげなく存在アピールをしつつ近寄る
でも善意としてやってるわけで、200m離れて歩けとか距離空けて抜けとか言われたら、知るかってなるがね