1: 名無し
https://reut.rs/2IOspsl
(リンク先に動画ニュースあり)

2018/05/26
「ビーガン」とは、動物性食品を一切口にしない完全な菜食主義者だが、ニューヨークでは、この「ビーガン」に対応するレストランや食品が目立ってきた。

2: 名無し
肉やめたら平和的になる?

5: 名無し
>>2
平和になる

3: 名無し
植物だって生きている
空気の中にも微生物がいる

15: 名無し
>>3
その植物(穀物)をわざわざ飼料にして肉を得てるわけで
まんま穀物を食べればいいじゃない、という考えもある

4: 名無し
知能が高い奴はビーガン

アホは肉を食う

6: 名無し
さっさと餓死すればいいのにw

8: 名無し
ふーん
健康の為とかなら理解できるけど
命を奪わないって理由なら反吐が出る

9: 名無し
チーズも醤油も微生物が働いてるから禁止やな

10: 名無し
ピザは野菜なんでしょ?w

11: 名無し
あと、植物も根粒菌の力借りてるからダメ

12: 名無し
マリー・ロペスは末期のがんを患いながら、姪のリズ・ジョンソンと共に自然派食事療法を紹介していた。
マリーは過去に乳ガンを患っていたというが、肉や動物性油脂、砂糖を一切摂らないことで3ヶ月で完治したとして注目を集めていた。
手作りのジュースを紹介したり、インタビュー動画を載せることで、二人のYoutubeチャンネルは1万人以上のファンを抱えていたという。

そんな中、マリーは2016年12月に肺と骨にガンが再発してしまったのである。

それからもリズと共に生の野菜をつかった食事療法を続けていたようだが、症状は一向に良くならず悪化の一途をたどっていたという。

16: 名無し
この状況を受けマリーは「今までの動画を全部消してほしい」と頼んだようだが、リズはこれを拒否。
そして、末期だと診断された2017年9月、マリーはそれまで拒んでいた放射線治療や化学療法を選択したのである。

しかし3か月後の12月、懸命な治療もむなしく、マリーはこの世を去ってしまった。

マリーが他界してしばらくたった先日。新たに投稿された動画で語られたリズの言葉が、巷で大きな物議を醸している。

「私の叔母が亡くなったのは、ヴィーガンをやめて放射線治療や化学療法を選んだからです」「私はこれからも、このYoutubeチャンネルでヴィーガン食のメリットを伝え続けます」

この声明を公開すると、すぐさま動画のコメント欄には批難する声が入り乱れた。それによりリズはコメント機能を一時的に停止し、ネガティブなコメントをシャットアウトしているという。

13: 名無し
そういうファッション

14: 名無し
目の前で鶏絞めて焼き鳥作ってみたい
発狂すんだろうなw

17: 名無し
人間は草食動物じゃないよ
草食動物みたいに腸が長くない
だから肉なり魚なり摂らないと不自然だ

18: 名無し
隠れて食ってるんだろうけどね

19: 名無し
ニューヨーカーだもんな ただのファッションビーガンだろ
思想なんて関係ない ただのファッション

20: 名無し
日本の玄米菜食主義の第一人者とされる桜井如一は隠れてウナギを食べていた
欧米にマクロビオティックを広めた久司道夫は自らは玄米菜食をせず肉を食べ88歳まで生きた
菜食主義を貫いた甲田という医師は晩年骨折し栄養不足で治らずその後死亡
菜食主義者はこのことを知るべき

21: 名無し
菜食主義者同士でもマウントの取り合いしてて草

28: 名無し
>>21
先鋭化すると内ゲバするという典型例だなw

24: 名無し
渡部篤郎が嬉しそうにハンバーガーを食べるCMを見たら、これが答えだよなって思った。

25: 名無し
ニューヨーカーて変な響きだな
自分からトンキン人と名乗るみたいな

26: 名無し
ヴィーガンは培養肉を食べるよ
スレだけ読んで野菜しか食べないとか思ってるやつw

29: 名無し
人種のうつぼだからしゃあない

30: 名無し
食用色素のついたお菓子食べてそう