1: 名無し
大阪桐蔭高校出身の藤浪が、4球団からドラフト1位で指名され、阪神に入団したのは2012年のこと。

「藤浪は、日本ハムに入団した大谷翔平と同級生。甲子園で未勝利の大谷に対し
春夏連覇を果たした経験を持つ藤浪の方が『勝負強い』とも評されていました。
事実、藤浪は1年目に大谷を上回る10勝6敗の成績を残し、2年目は11勝8敗、3年目は14勝7敗と順調に成長。
14年の野球日本代表にも、大谷と共に選ばれました」(同前)

そんな時、新たな“上司”となったのが金本だった。

「すると俄かに藤浪の制球難が目立つようになった。
16年7月に行われた広島戦では、不調続きだった藤浪が8失点するまで、161球を投げさせたことがありました。
試合後に金本監督は、『去年14勝したピッチャーがやることじゃない』といい
『責任を持って、何点取られようが、何球投げようが(最後まで投げさせよう)と思っていた』
と厳しいコメントをしていました」(同前)

結局、この年の勝ち星は7に落ち込み、さらに昨年は3勝と過去最低の成績に。

「監督は事あるごとに、『大黒柱になれ』『全勝するくらいの気持ちでいってもらわんと』と叱責。
時には『大谷に負けている』と煽ってきました。今年になっても『責任感を持て』『チームを背負え』
とハッパをかけています」(同前)

2: 名無し
阪神の元監督・岡田彰布氏も藤浪の不調の原因に首を傾げる。

「3年目までちゃんと投げてたわけやから、どういう変化があったんか、わからへんなぁ。
藤浪が開幕ピッチャーやってないのに、それで監督が『責任持て』いうのも何か違うわなぁ。
結局はエースとして認めてないということやからなぁ」

運動部のベテラン記者が明かす。
「今年も突如、制球を乱す場面がありました。
去年の夏頃から、藤浪の不調の原因は、イップスではないかと見られています」
イップスとは、神経的あるいは精神的な運動障害のこと。
『イップス 魔病を乗り越えたアスリートたち』 の著書があるスポーツライターの澤宮優氏が解説する。

「イップスの人は、緊張すると、従来通りの自在な身体の動作ができなくなってしまいます。
強いプレッシャーを受けると、いつまでも引きずってしまうことも。
仮に金本監督が藤浪選手に結果として強いプレッシャーをかけたとすれば
選手にとって逆効果になってしまうこともあるでしょう」
球団関係者の間では「藤浪の再生には監督を代えるか、トレードしかない」との声も上がっているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180507-00007213-bunshun-spo&pos=1

3: 名無し
他球団は藤浪が怖いんだけど

4: 名無し
ダサ

5: 名無し
再生の名門といえばハムか?

6: 名無し
はよ頭部にホーミングする魔球が見たいんや

7: 名無し
どこの会社でもありそうな構図やな

8: 名無し
プロの練習は楽とか言うしてょを彷彿とさせる自分に甘い発言多い奴や
あかんようになった途端全部が全部金本のせいとか甘えにも程があるぞ

9: 名無し
一応プライドがあるんだからこういう煽り方はあかんと思うよ

10: 名無し
北海道に放牧してやれよ

11: 名無し
よっしゃ松坂大輔とトレードや

12: 名無し
メンタル弱いから阪神向いてないやろ

13: 名無し
日ハム行ったら覚醒しそう

14: 名無し
金本むしろ優しいやん
戦力外の選手とか考える余裕ないやろ

15: 名無し
昭和脳の上司と合わずに仕事ができなくなるゆとり部下
どこにでもある光景やね

16: 名無し

29: 名無し
>>16

17: 名無し
よっしゃもう下から投げて牧田めざそ

18: 名無し
「大谷に負けてる」って事実を言われて制球難になるぐらいやったら、そもそもプロにむいてないやろ

19: 名無し
ガッフェの出番か?

20: 名無し
監督から何も言われんくなったらオワリやで

21: 名無し
金本は向いてないとは思う

22: 名無し
うるせえ采配イップス

23: 名無し
1番怖いのは対戦する選手だよ

25: 名無し
広島の男気のせいやぞ

26: 名無し
https://i.imgur.com/L0wKa0f.jpg
コントロールはよくなってきてるぞ

27: 名無し
はよトレードしようや

こっちは開放を待っとるんやで

28: 名無し
ハムに押し付けてもノーコンは直せないぞ
治せるなら上原も田中豊も今頃一軍や

30: 名無し
藤浪も栗山に預けたほうがええと思う
恫喝より抱擁やろ