1: 名無し
 まんが市場が急速に縮小している。2017年の紙のまんが市場は前年比12.8%減で落ち込みは過去最大。
政府は緊急対策として、「漫画村」などの海賊版サイトのブロッキングを通信事業者に要請した。
しかし評論家の山本一郎氏は「大きな原因は、政府の知財戦略の無策と出版業界の保守性。
海賊版サイトに対抗するには、出版業界が『子供はまんが無料』といった構造転換を図る必要がある」と訴える――。

出版業界が海賊版サイトのブロッキングを求めた

 わが国の知的財産戦略はどうなっているのでしょうか。さまざまな課題が明らかになっているにもかかわらず、
戦略の不在、政策の不備という政治の問題によって、事態は悪くなる一方に思えます。

 このほど、「漫画村」などまんがを違法配信する海賊版サイトの問題が注目を集めました。
この問題について政府の対応は驚くほど早いものでした。ひとつの発端と考えられているのは、
4月2日の知的財産戦略本部・コンテンツ分野の会合で、カドカワの川上量生社長が海賊版サイトの
ブロッキングを求めたことです。その結果、4月13日、知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議が
「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策」を発表しました。このなかで、
海賊版サイトのブロッキングに対して、<民間事業者による自主的な取組として、「漫画村」、
「Anitube」、「Miomio」の3サイト及びこれと同一とみなされるサイトに限定してブロッキングを行うことが適当
>とされたのです。

 こうした動きが決まった経緯は明らかにされていませんが、関係者の証言を付き合わせると、
一連の動きを取りまとめたのは、自民党の知的財産戦略調査会の会長を務める甘利明衆院議員と、
内閣総理大臣補佐官の和泉洋人氏であったようです。

 ブロッキングは、電気通信事業法4条に違反するだけでなく、日本国憲法の第21条2項「検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない」に抵触する恐れがあります。海賊版サイトの取りつぶしのために、
大量の私的な通信を閲覧し、一部を遮断するのは検閲にほかなりません。このため、すでに2月16日には
弁護士の森亮二氏が「ブロッキングの法律問題」という資料を官邸に提出していました。それでも「緊急対策」が
行われたわけです。

被害額4000億円という過大な試算

最大の論点は、「海賊版対策をするな」「海賊版を守れ」ということではなく、「海賊版対策のために必要な法改正・
法整備を行うべき」「憲法抵触や業法違反を正しく正当化するならば、緊急避難がどうしても必要だというところまで
手を打ってからにするべき」というものです。

同じく海賊版に悩まされてきた映像、音楽、ゲームなどの諸産業の海賊版対策は、国内・海外ともに
完璧ではなくとも一定のコントロール下にあります。コンテンツを入手しやすい仕組みを構築したうえで、
ライブやグッズ、フェスなどコンテンツ販売以外の収益機会を広げてきました。海賊版の撲滅は難しくても、
海賊版が蔓延して産業として立ち行かなくなる事態は避けられている、ということです。

一方、まんがの海賊版については、一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)が流通額ベースの
被害額として約4000億円という試算を政府に提出しています。この数字の大きさがブロッキングの議論を
大きく推進させましたが、過大な見積もりと言わざるを得ません。

出版科学研究所によれば、2017年のまんが市場は前年比2.8%減の4330億円。紙に印刷されたコミック本
(コミックス)やコミック誌に限って言えば12.8%減の2583億円です。紙のコミック全体は16年連続のマイナスで、
二桁減は過去最大の落ち込みです。しかし被害額が流通額とほぼ同等というのは、ほかの市場では聞いたことがありません。

(続きは記事元参照。全4ページ)

PRESIDENT Online 2018.5.2 
http://president.jp/articles/-/25075 
出版科学研究所「2017年のコミック市場規模発表」より 
http://president.ismcdn.jp/mwimgs/7/0/548/img_70f48aa7877a679ef9c886f7e3ea29b354146.jpg

2: 名無し
ゲームも無料にするかい貴方の仕事もボランティアで如何だい

3: 名無し
無料提供に慣れた子供は大人になってからも金払わないと思うね

4: 名無し
まずプレジデントを無料にしようか

5: 名無し
>出版業界が一丸となって子供たちに一定額の「まんがクーポン」をばらまくなどして、新作も旧作も読みやすい仕組みを提供するのが一番です。
タイトルだと無料ってなってるが本文だとクーポン配れって言っとるな

6: 名無し
まずはプレジデント社が発刊してる書籍を全部無料にして見本を見せて下さいよ。

7: 名無し
昔は町に貸本屋があって1冊40円くらいで漫画が読めたからな
漫画好きの子供はそれを読んでた
無料はダメだが比較的低価格での提供は悪くない

9: 名無し
>>7
海外は電子書籍でドンドン進めたんだよね。
低価格

13: 名無し
>>9
紙代がかからないから可能だよね
日本の出版業会は頭が固いな

8: 名無し
有言実行だね

10: 名無し
やったープレジデント無料になるんだ

11: 名無し
パイを拡げて低料金化

12: 名無し
今漫画なくても色々あるからなあ
youtubeばっか見てるわ
読んでもらわなきゃはじまらんよね

14: 名無し
大人差別だ

15: 名無し
先に参考書無料にしろよ

16: 名無し
プレジデント無料はよう

18: 名無し
まんが見てるのは大人もだろ
少年マガジンなんかエロ本になってるぞ

19: 名無し
ネット遮断の方がコスト安いのでそちらを推進すべし。漫画描くみたいなある程度才能と校閲の費用かかるものを無料にするとか無茶なこというなよ。税金投入も許さない、どうせグルのコンサル経由で金が横領されるだけだから。

20: 名無し
教科書や参考書もこどもは無料にしたらいいじゃん

21: 名無し
プレジデントなんて無料でもゴミだろう。

22: 名無し
エロサイト遮断は憲法違反?

23: 名無し
>>まんが市場が急速に縮小している。

原因はスマホ
海賊版サイトは関係ない
海賊版を読む層はもともとマンガなど買わない

24: 名無し
無料にできるわけないだろ。
無茶なことを言うよな。

25: 名無し
大人も子供も無料にしたら、サブカルに変な希望を持つ子も減るだろう

26: 名無し
無能力者に対しての違法配信は甘受せざるを得ないということなのかな

情報通信網の拡大発展が法整備より先んじている状況に変化はないので
違法情報に誰でも接する可能性を考慮すると
一方的な遮断も現状ではとり得る一つの方法だと思うよ

子どもだからというより子どもだからこそという視点を持って論じた方が
現代社会の価値観を継承する社会人の育成につながると思うよ
規制はあくまでも現状に追い付いていない人々を違法情報から守ることだよ

27: 名無し
需要がないから海賊サイトにすら上がらない雑誌

28: 名無し
既に電子書籍の無料マンガ(正規版)が大量にあるけど、何も知らない爺なんだろうな

29: 名無し
無料というよりポイント制にして、
テストで100点取ったら100ポイント贈呈みたいに、
ご褒美にしたらいい。
各種ポイントカードから交換できれば収益性もある。
金を業者から巻き上げるシステムを作れば美味い。
ただし戦略性もなく無料にするのはアホだぞ。
頭の使い方次第だな。
無料が世界市場を独占できる近道。

30: 名無し
書籍全般での市場規模は毎年減ってるけど
漫画に限ってみると毎年延びていて昨年は17%増となっている

 海賊版サイトのせいで漫画が売れない

てのはフェイクニュースだと思うよ