1: 名無し
楽天は、参入を表明し免許を申請中の携帯電話事業に関連して、基地局の設置で中部電力の電力設備を活用する方針を発表した。

 楽天は、新規参入が決定した場合の携帯電話基地局の設置場所として、中部電力が保有する送電鉄塔、配電柱、通信鉄塔、建物屋上などを活用することについて、中部電力と協議を開始した。今後も全国でのサービス展開に向けて、地方電力会社との協力を検討していくという。

 楽天は、携帯電話用として1.7GHz帯と3.4GHz帯の周波数帯が新規に割り当てられることを受け、総務省に周波数帯の割当を申請し、MNOとして携帯電話事業への新規参入を目指している。認定は3月末が予定され、この周波数帯の割当は現時点で決まっていないため、楽天がMNOとして携帯電話事業を開始できるかどうかはまだ未定。同社は、エリア展開を加速させる方策として、東京電力の設備を活用すると3月6日に発表していた。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1113264.html

3: 名無し
やるな、楽天

4: 名無し
電力会社との提携はプロバイダーが辿った道

そしてプロバイダーは道に迷った

高コスト体質、お役所体質の電力会社は商売が殿様

ああ、楽天よお前もか、安易に手を出して失敗した死屍累々を見てないのか

失敗確定ですよ、株主のみなさm・・・

5: 名無し
口だけの堀江と違ってとりあえず形にするところは凄い。

6: 名無し
電力ってau(旧セルラー)系じゃなかった?

送電鉄塔だって強度的にそんなに余裕があるわけじゃないし
(アンテナ、フィーダーの受風面積はバカにならない)
都市部では送電は地下とかで少ないし
あんまりメリット無いと思う

10: 名無し
>>6
電力はブロードバンド事業参入したが失敗して売却。
NTT以外の電話会社は道路系と鉄道系

16: 名無し
>>10
関西電力の光事業は善戦してるよ

15: 名無し
>>6
中電の電柱にはコミュファというプロバイダの光ケーブルが這わせてある
コミュファは中電が立ち上げたプロバイダで今はauが株式の8割いじょうを中電からかってた記憶
今もauとは別でプロバイダ事業をやってる
電柱や鉄塔はあくまで中電のものなのでコミュファと光ケーブル使用の契約すれば問題は無いのでしょう

7: 名無し
電力会社にスマホで戦わせるのか、考えたな

まさに政商

9: 名無し
PHS作戦だな
昔のアステルみたい

12: 名無し
ソフトバンクはやむなく一部で利用してるけど運用に難があるから避けられてるのに
あえて自分から地雷に突っ込んでいくのかw

13: 名無し
通電してる鉄塔には登れないだろうからトラブル対応は遅れるな

14: 名無し
漸くIDOと同じ営業エリアの目途が立ったようですね。
次の目標は、デジタルホンの営業エリアですね。

17: 名無し
次は関電やな。どうする峯男は。