1: 名無し

 俳優の佐藤二朗(48)が11日、自身のツイッターを更新。息子に向けた言葉をつづったが、投稿からわずか半日で10万「いいね!」を超えるなど大きな反響を呼んでいる。

佐藤は「一流大学?勿論入れた方がいい。一流企業?勿論入れた方がいい」と切り出し、「ただ息子よ。父いま酔ってる。酔ってるが言いたい。人の不幸をちゃんと悲しむ。人の幸せをちゃんと喜ぶ。そっちの方が、遥かに、遥かに尊い」と自身の息子へ向けた言葉をつづった。続けて「綺麗事か。綺麗事かもしれんが、酔ってる父は、わりと、それを断言したい」とした。

この投稿には半日も経たないうちに10万件以上の「いいね!」が押されており、ファンからは「親になって本当にそう思います」「つまり一流の人間になってほしいということですね」など同意のツイートが多数寄せられている。

2018年3月12日 11:20
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/12/kiji/20180312s00041000157000c.html

画像
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/12/jpeg/20180312s00041000156000p_view.jpg

 

5: 名無し

>>1
他人の結婚や出産を喜べない人間や、
年賀状の子供写真を可愛いと思えない人間にはなって欲しくないということですよね。

全くの同感です。

 

31: 名無し
>>5
結婚出産できない人の辛さ
子供ができない人の苦しみは
考えろってことだよね
祝って祝ってばかりじゃなくてさー

 

46: 名無し
>>31
お前みたいになるなって話だ

 

140: 名無し
>>5
お前みたいにひねくれて欲しくないんだろうな

 

51: 名無し

>>1
>人の不幸をちゃんと悲しむ。人の幸せをちゃんと喜ぶ

これを出来るのは幸せな人だけなんだけどな
世の中にはこれが出来ない人が山のようにいる
実はこれが一番ハードルが高い
一流大学、一流会社に入るより難しいこと

 

68: 名無し
>>51
逆だ
幸せな人しかできないんじゃなくて
できる人しか幸せになれないんだよ

 

161: 名無し
>>68
人の不幸を嘲笑って人の幸せを馬鹿にしてるような奴ほど幸せになってたりするけど?

 

97: 名無し
>>51
のび太は幸せな人だったんだな

 

61: 名無し
>>1
こんなきれいごとが言えるのは
成功者の心の余裕のなせる業だろ

 

111: 名無し
>>1
これに反論できるのかな?
https://pbs.twimg.com/media/B8U5CBsCQAACgtt.jpg

 

181: 名無し
>>1
これ、ドラえもんでしずかちゃんのお父さんが言ってたやつ。「結婚前夜」で。

 

8: 名無し
この人ってツイッターでしか息子とコミュニケーションとれないの?
直接言える距離にいないの?

 

190: 名無し
>>8
子育てすりゃわかる

 

9: 名無し
他人の幸せを喜ぶのは同意だけど他人の不幸で悲しんでたら身がもたないよ

 

10: 名無し
佐藤二朗って誰?

 

12: 名無し
あと息子がフォローしてなかったら意味ないと思うんですけど

 

77: 名無し
>>12
たしか息子は5歳くらい

 

25: 名無し
ま、学歴→経歴に恥じるところがないひとでないと、こうは言えないよな
これは

 

112: 名無し
>>25
この人確か早稲田か慶応
で電通だよ

 

208: 名無し

>>112
信州大学卒業後、リクルートに入社。しかし、入社式の雰囲気に違和感を覚え入社日と同日に退職して帰郷。

 

62: 名無し
人の不幸を喜んで人の幸せを妬む人間が多すぎるからな
ネットは特にそういうのが集まってそれが常識だと思い込んでる

 

78: 名無し
>>62
ネットはそれ(嫉妬や悪意)が見えやすいだけ有難いよ
現実の世界では皆オブラートに包んでいるからうっかり地雷踏んで
嫉妬や悪意が露呈すると大変な事になる

 

64: 名無し
人の不幸をちゃんと悲しむ。人の幸せをちゃんと喜ぶ。これを観念とするのは危険だ。
なぜなら不幸といってもそれはその人の自業自得でなっているものは受け入れるべき不幸であるし、
不正をして幸せになっている人間の幸せを喜ぶのも危険だから。

 

65: 名無し
人の不幸に寄り添い過ぎてしまうとこっちのメンタル持たないからオススメしない
人の喜びを素直に祝福する方がむしろ難しいのでそちらをオススメする

 

76: 名無し
え、どこ?仏どこ?

 

91: 名無し
なぜか発狂してる奴がこのスレに居て草www

 

96: 名無し

神様 「幸福も不幸も同じと見る者を私は愛する」

これが深い言葉