1: 名無し
人月商売のITベンダー、特に下請けITベンダーに入社した若手技術者は、自分に与えられた肩書きを見て悩むという。「SE、システムエンジニアって何?」というわけだ。上司の説明を聞いても、抽象的な言葉の羅列しか返って来ないので要領を得ない。上司から「まあ、実際に働いてみれば分かるようになる」と言われ、納得できないまま引き下がらざるを得ないとのことだ。

 自分で「SEとは何か」を調べようとする人もいるが、やがて衝撃を受ける。例えばITスキル標準(ITSS)を調べる。プログラマー、アーキテクト、インフラエンジニア、プロジェクトマネジャーなどが列挙されており、その役割や必要なスキルが定義されている。ところがSEについては何も書かれていない。そのために「ヘンだ。私はいったい何者なのか」と真剣に悩んだ人もいると聞く。

 私もそんなに多くはないが、ITベンダーの若手技術者から「何がSEの仕事なんでしょう」と聞かれたことがある。だが、その質問に答えるのは難しい。尋ねてきた技術者が所属するITベンダーの社名を聞けば、(その人の会社における)SEとは何者かを答えられもする。だが、まさか面と向かって「SEとは手配師」「SEとはコーダー」「SEとはコボラー」などとは言えない。

 要は人月商売、多重下請け構造の日本のIT業界においては、SEは「何でも屋」なのだ。技術者の頭数と期間で見積もり額を決めて、後は多重下請け構造をフル活用して様々なITベンダーから技術者をかき集めてくる。そんな商売をしている元請けのITベンダー、つまりSIerにとっては、スキルの差、経験の差にかかわらず誰もが「SE」であったほうが何かと好都合なわけだ。

関連記事:素人でも即座になれる職業はSE、“人財”使い捨てのIT業界の悪行
 だが、おのれの不明を恥じるばかりだ。日本におけるSEの明確な定義が存在したのだ。しかも、これ以上ないぐらいの公式な形で。不勉強であった。それなぜ気付いたかというと、国会で繰り広げられた例の「裁量労働制の拡大」のドタバタ劇があったからだ。裁量労働制を巡る不適切データの問題にはあきれてしまったが、そのおかげでSEの明確な定義にたどり着けた。
以下ソース
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/030100004/

2: 名無し
SEではなくZE(雑用エンジニア)だ

3: 名無し
辞めちまえ

4: 名無し
IT業界はクソ
滅ぶのが正解

5: 名無し
スレイブ・エンジニア

48: 名無し
>>5
「あー、こりゃもうドラグ・スレイブしかないっすねー」みたいな仕事?

6: 名無し
一つのコードを一人が書いてて、そのコードをまとめるのがSE?

20: 名無し
>>6
それはライブラリアンとかそういう部類だろう。
今はツールが発達してほとんど自動化されつつあるが。
じゃあ、SEって何って言われると困るんだがw

7: 名無し
年収1000万以上対象だからSEは関係ないよ

9: 名無し
>>7
嘘つき

>政府は2月6日の閣議で、裁量労働制について「 契約社員や最低賃金で働く労働者にも適用が可能だ」とする答弁書を決定した。

11: 名無し
>>9
高プロと裁量労働制をごっちゃにしてる人がいるんだよね
裁量労働制は高プロとは別に範囲を拡大するって言ってるのに(´・ω・`)

8: 名無し
スキルと資格がゴッチャになってた時代があった。

10: 名無し
 要件定義やフィット&ギャップ、導入支援とかするのはコンサルタントに該当するのかな。
 https://www.ipa.go.jp/files/000024840.pdf

 ITTSの分類見ても、正直わからん。

13: 名無し
働きすぎてないかくらい自分で考えてコントロールしろよ
他人のせいにすんな

14: 名無し
安倍ちゃん「最良労働制だろ?」

15: 名無し
安倍ちゃん働いた事ないからわかんないんだよこういうの。神戸製鋼でもお客様だったんだろうし。

16: 名無し
派遣制度はいい加減どうにかしろよな
あれは責任のなすりつけだからな自社で教育採用して面倒みたれや
現代の奴隷制とは良く言った物やで

26: 名無し
>>16

企業の労務コストが、なんらGDPに寄与しない派遣会社の中抜きに消えていくのも日本のGPDが
低迷しデフレが止まらない大きな原因のひとつだからな

最低でも中抜き率を15%までにするとか、上限の規制を入れて、ぼったくるようなら重加算税を課して
国が所得の再配分をしていくべきなんだよ

17: 名無し
学校卒業してこの業界に入った時、最初から名刺に「システムエンジニア」って
書いてあったので上司に「プログラマじゃないんですか?」って聞いたら
「プログラミングしかしなくてもシステムエンジニア。そういう気位で仕事しろ」
って言われた

でも最近職業欄に「システムエンジニア」って書くと「それって要するに何なの?」って
聞かれることが多いので、今は
「コンピュータプログラマ」
って書くようになった

19: 名無し
現状はシステムエンジニアは裁量労働制の対象、プログラマは対象外らしいね
プログラマでもシステムエンジニアという役職にされて、裁量労働制にされてる人もおるんやろうな(´・ω・`)

21: 名無し
システムエンジニアなんてなるもんじゃないよ。
将来後悔することになるわ。
いまSEやってる奴に聴くがお前の会社に50歳代の先輩がどれだけ居る?
ほとんど居ないだろ。
そういう業界なんだよ。

22: 名無し
裁量名目でこき使われるエンジニアをSEと言う

23: 名無し
SEってそんなにきつい仕事なの?
失礼ながら単純労働っていうイメージがある。

32: 名無し
>>23
基本的には単純だけど、品質とコストの問題を作業量で補わなければならないことが多いから、キツい場合もある

41: 名無し
>>23
基本的にスキルの全く無い奴が客の要求に答えられなくて苦しむ
まともな技術あるなら大してきつくもない、淡々とこなしてくだけ

24: 名無し
 お客の訳の分からない要求を纏めて、社内の嫌がらせに近い品証チェックを受けて、上司からは納期と利益を何とかしろとゴリゴリ去れ、営業はさっさと次のプロジェクトを持ってきてこっちもやれと言い出す。
 そんなイメージ。

25: 名無し
大企業、富裕層向けの自民党 サラリーマンのための裁量労働とは口先だけ 経団連向けのサービス法案

27: 名無し
夜8時ぐらいに会社に来て始発で帰っても文句言われないのが裁量労働制
これに文句付けてきたらそれは裁量労働を採用できる職種ではない

33: 名無し
>>27
外注に請負出してもそんな仕事の仕方されたら困るな
質問やら打ち合わせができんじゃないか

34: 名無し
>>33
ということは時間に関する裁量がないので裁量労働制は採用できない

35: 名無し
>>34
それを言ったらこの世に裁量労働を適用できる職種なんてほとんど存在しないんじゃないか?
裁量労働制でも朝は定時にこないと怒られるだろうし

40: 名無し
>>35
打ち合わせや会議だけ日程調整すればいいだろ

43: 名無し
>>35
提示の来ないといけない時点で裁量両道性を採用できる職種ではない
裁量労働職に対しては週1のMTGのためぐらいなら許されるが
基本的に毎日の出社時間は指定できないし
11-15時みたいなコアタイムも指定できない、指定していたらそれは労基案件

47: 名無し
>>27
自分は在宅で、週一でしか出社してないぞ
残業はしていない

さすがに夜中働くとリアルタイムでの連絡が取りづらいから、それは嫌だけど相談すれば可能じゃねーかなぁ

年収は1000万にはほど遠いなぁ

28: 名無し
23は単純労働はキツくないのか?
心を捨てて機械になる時、誇りを捨てて元請の責任を被って謝る時
感情を捨てて部下のアホコードを大幅修正をする時、
時間を捨ててひたすら困難な問題を克服する時!自分を捨てて….
お前は緩いと思うのか?アホだろ?お前も俺たちも!

29: 名無し
うちの会社じゃ年収1000万以上なんて1人もいないから関係ないw

30: 名無し
ここは格好良くnemoと名乗ろう。

31: 名無し
要件定義、基本設計、詳細設計に関わるのがSEじゃね

36: 名無し
ITやソフト開発知らなくてもSEって肩書付いて、口だけで生き延びてるのが多いこと多いこと。
人を使う側に見る目がないから一山いくらで買ってくるしかないけど、そんなのは質の悪い集団だから
結局炎上して病人続出。大手プロパーにでもならない限り、IT系はやめたほうが良い。

37: 名無し
名ばかり店長

38: 名無し
新卒以来IT業界一本だが、病気して無職の今が一番シアワセだわ。

42: 名無し
システムエンジニア=IT界の歯車。
ちな交換は簡単な消耗品。

44: 名無し
キムさん?

45: 名無し
×提示の来ないといけない時点で裁量両道性を採用できる職種ではない
〇定時に来ないといけない時点で裁量労働を採用できる職種ではない

46: 名無し
IT=派遣=奴隷

この業界は現代の奴隷業界として完成してるよねw