1: 名無し
政府は国・地方・民間が持つビッグデータの開放に乗り出す。用語や書式を統一して官民の幅広いデータを一元的に分析できるようにする。企業の商品開発やサービス向上に生かすのが狙い。2020年にも新たなポータルサイトをつくる。19年に日本で開く20カ国・地域(G20)首脳会議で米欧などに参加を呼びかけ、10億人超のデータベースを目指す。

 政府は現在、国の統計や地図などの膨大な情報を一般向けのサイトで公開し…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27124580Q8A220C1MM0000/

8: 名無し
>>1
XMLみたいな物を作るのですか?

9: 名無し
>>8
まず、語彙の統一からだな

2: 名無し
統一してそれきちんとしたビッグデータになんの?

4: 名無し
それってビッグデータじゃないやん、ファジーな物から法則を見つけるのがビッグデータやろ。

5: 名無し
ビッグデータで個人を特定して攻撃する仕事が始まるお

6: 名無し
匿名化した位置情報はカネを払えば見られるようにするだってw
まあ、位置情報の無断提供はオプトアウトしてあるけど
こんなんで金儲けされたらたまったもんじゃないな

7: 名無し
現状だと、英語が公用語じゃない日本はビッグデータじゃ勝負しづらいんだっけか

10: 名無し
マイナンバーからの流れかな。
どこに金流してるんだろうねぇ。