Kindle paper white

おすすめ記事

2chまとめのまとめ

ぼく人事、内定者のFacebookを何となく閲覧した結果wwwwwwwwwww

【朗報】厚切りジェイソン、ツイカスを次々と論破

ニコニコ動画が衰退した原因「飛ばせない」「重い」

ホリエモン「日本ってさなんで手書きで履歴書書くの?PC使えないんですか?効率悪くね?」

docomo、au「25歳以下に毎月5GBプレゼント」これってさ・・・

【悲報】携帯会社のCM全部酷いwww

【速報】僕氏、ついにdocomoと決裂へ

Xperia z5買ったけど快適すぎwwwwwwwww

【情弱】Amazonプライムに年3900円も払って入ってるヤツwwwwwwwww

中国語でNHKの契約員に対応するの楽しすぎwwwwwwwww

【悲報】うちの親父が借りてきたDVDのオープニングをかれこれ一時間位みてるんだが・・・

スマホ料金が7割減になる格安SIM、携帯ジャーナリストが徹底解説「b-mobile?あれはダメでしょ」

Appleが初代iPhone発表した時のdocomo、auの反応wwwwwwww


1:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 18:16:31.59 ID:Dr7Rhwp1.net
他国に比べて普及が遅れてないか


3:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 23:45:57.93 ID:kFyC5rDg.net
狭い日本には必要だよ
すぐ本が一杯になって部屋圧迫するし、
電車+徒歩で移動することの多い都会では鞄に沢山の資料詰め込むよりiPadでも持ってた方がいい
4:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 00:38:03.13 ID:nnFmRXC9.net
平均的な日本人が月に買う本の金額は千数百円くらい。
月に文庫2冊か、雑誌二冊ってとこで、多くても年間30冊。

「すぐ本がいっぱいになる」ってのがどれくらいのペースか分からないが、
本棚に500冊入るとしても、一杯にするには10年以上かかる。
まあ、一般人は一杯になる前に
数年前に買ってこれからも読まないであろう本は捨ててしまうだろうけど。

つまり一般人の倍以上本を買う人、あるいは資料を大量に持ち歩く
必要がある人以外はあまり魅力を感じないはず。

ipadは5年もすれば買い換えが必要だしな
75:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:MUAAjJfh.net
>>4
雑誌や本がたまってゴミに出したこと無いか?
もしくは古本屋に売ったとか
古本屋には売れなくなるけどあれが無くなる
6:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 14:23:09.40 ID:WPy1/3tW.net
>>4
20対80の法則じゃないけど、本の八割くらいを二割の人が買ってるんでそ
その二割が電子書籍に移行するインパクトはでかいよ

8:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 23:28:17.55 ID:xuCSpJma.net
>>6
そうかも。
自分の今月のAmazonのDLは、1万円ちょっと。
kindleセール中心に買ったから、冊数は18冊程度。
周囲をみても、本好きの人はほぼKindle持ってるし、月額そのぐらい買ってる。

推測だけど、一番影響がでてるのは、団塊むけの時代小説じゃないかな。
文春が一番Kindle化がすすんでるんで。
電子書籍リーダーは老眼にやさしいからな。
7:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 18:57:19.04 ID:91AmWuDg.net
他国って具体的にどこなの?
もしかして比較対象はアメリカだけ?

市場規模だけでいうなら日本はアメリカに次いで世界2位だよ
39:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 00:42:26.20 ID:V2oZHXrW.net
電子書籍は大嫌いだな
40:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 11:01:53.90 ID:97LrHLHW.net
>>39は幸せな奴だよ。俺だって紙の本に囲まれて暮らしていければどんなに幸せか。

でも、仕方がないだろ。もう本棚を置く場所がないんだ。どんなに自制してもなぜか
増えてるし、地震とかくると本当にやばい。

で、買っちまったわけさ。そりゃ紙の本に比べりゃ読みにくいけど、ちょっとした外出にも
持っていけるし、思ってたより便利に使える。きれいに並べられた本の背表紙を眺める
楽しみはなくなっちまったけど、ストレスなく本を買えるのは素晴らしい。

電子書籍普及の鍵は、何より端末の価格だよ。1000円そこらの本を読むのに1万円出す奴が
いたら、そりゃただのガジェットオタだ。10万以上も本に費やすなら、1万の端末は
許容できるだろうし、5千円の端末なら数万円の本をちょっと安く買えることで元が取れる。

本をあまり読まない層には普及しない。だが、端末の価格が下がるにつれ、本を読む層から
徐々に普及していくはずだよ。

42:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 11:59:27.72 ID:XMitADnm.net
端末買ってから、異常なほど読書するようになった俺が通りますよっと。

本読むなんてウゼェと思ってた過去の俺に喝を入れてやりたい。
活字本なんて夏休みの読書感想文用に流し読みするだけだったのに、ここ一ヶ月で20冊は読んでる。

電子書籍に感謝
54:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 20:41:44.96 ID:mbuN2vDq.net
>>42
たしかに、俺も専用リーダー買ってから読むようになった
漫画なんかはダメだが、epubの文字は読みやすいんだよなあ
47:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/04(月) 13:51:50.90 ID:iLE9RvTh.net
>>1
小学館がいる限りムリぽ
48:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/04(月) 14:01:47.36 ID:7569/OhD.net
>>47
全力で潰したい
50:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/04(月) 18:33:45.81 ID:qLQjMyDV.net
一人ひとりが個人ごとに購入した閲覧権情報を管理され、
他人が購入した紙の本を別人が読むのはご法度となるので
紙の本が発売禁止になったりして、とか妄想する。
意外に便利でも意外にニッチでユーザーが増えてない電子書籍。
52:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 03:48:12.00 ID:x37QgKMk.net
>>50
映像ソフトや放送がデジタル化した時の状況に似てるね
デジタル化を理由に権利強化に走った上にアナログの方にまで敷衍するという

62:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 18:29:54.79 ID:4F5JSacq.net
どの用途にどれだけどのように電子書籍を導入するのが効率的か、
確固とした研究成果を売り込めば、電子書籍側には強力な追い風だと思うが、
kindle書籍の売り上げなどすら公開されない。
75:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:MUAAjJfh.net
>>62
教育用に決まってる
小中高生は毎年必ず教科書や参考書を一定数買う
71:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) 00:47:13.22 ID:EmLW/B1S.net
>>1
アメリカは国土が広すぎて本屋がない
72:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) 15:17:25.56 ID:dsJmLyD0.net
>>71
アマゾンが日本でネット通販はじめたときも同じこと言ってたね
78:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ab4kqDzF.net
新刊の新聞広告に電子書籍の案内が併記されないうちは、まだ遠い話だと思う。
79:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:E2d0MUVs.net
いまどき新聞広告なんて影響しねーよw
そんな感覚でやってっから本が売れねーんだよ

80:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:gnvT/Z+v.net
>>79
過渡期なら色々な模索があっていいはずなんだけど、そんな兆しすらないよね。紙媒体の広告にQRコードぐらい載せて、読者を誘導してもいいと思うんだけど。
96:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 14:22:16.35 ID:fOGTh78H.net
>>80
>過渡期なら色々な模索があっていいはずなんだけど、

遅レスだけど、毎年電子書籍元年って言われるくらい昔から続いているわけで、
色々な模索なんてのは結構やってきてるわけなんですよ。 売る側はそういう
模索が積み重なっているから、昔やって効果がなかったことをもう一度ってのに
なかなかならないってのが現状かと。
84:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 22:16:40.56 ID:o3L+3KXM.net
CD棚が消え、本棚が消え、いざ災害にあっても大丈夫なのは
ありがたい。まあ自分自身がアポンした
ら終わりなんだけどw
本日の気になる記事
電車内でイヤホンして音楽聴いていたらおっさんに怒られたんだが
85:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 06:02:18.46 ID:arn1hpmn.net
>>84
崩れた本で圧死する心配も無くなるな

ちなみに本好きにとってはまったく冗談になってない死に方で
実際にニュースになっている事もある話

86:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 07:36:07.03 ID:H+S1NyWp.net
>>84-85
2005年~2007年頃だったか、東京のアパートで2階の住人が5000冊ほどの書籍を溜めて、その書籍の重さで底が抜けた事件があった。
91:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 14:58:09.00 ID:Qu7V122J.net
・ ジャンルが極一部のみしかない。
・ 著作権関係
94:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 18:58:36.19 ID:8KWZ5TWv.net
NHKのテキストなんかも出てるし、じわじわと揃い始めてるね
まだまだたけど
102:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 17:56:29.68 ID:PhUjks0v.net
数年前は絶望的な雰囲気だったもんなー
104:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 23:43:02.42 ID:29NkcCLh.net
>>102
電子書籍化する自炊が問題視されてる時点で需要があったはずなのに既得権益
に拘る余りアマゾンに主導権握られた格好。
103:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 12:49:24.71 ID:iKFXoe7p.net
小売店がつぶれるから普及しないなんてのは全く理由にならん。
強い権力が小売店を潰さないために普及させない圧力をかける、というのも考えにくい。
古書店による転売とかが無くなるのは、出版側にとってメリットだと思うし。
というか最近は大型書店に押されて個人経営レベルの書店は滅亡寸前だし。本屋に限らんが。

普及するかは端末の使い勝手次第だと思うなあ。
俺はkindle paper whiteを使っててさほど文句はないけど、この操作にストレスを感じる人はまだ多そうだ。

122:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 21:20:14.91 ID:KMJ+vC6Q.net
e-ink端末でmicroSDが使えて各社の書籍アプリが使えるのが一万円位で発売されないかな。
123:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 02:10:27.20 ID:ih/DwO0k.net
>>122
いいねぇ。
白黒なら10000円
カラーなら20000円くらいまでだったらかなり売れそう
142:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/11(火) 09:47:58.57 ID:jlIHEjQ4.net
家が狭くて収納がいまいちなため、物を増やしたくないけど好きな本はとっておきたい。
図書館の本は汚くて嫌、古本屋で売買するにもまず店が臭くて入りたくない。
こんな自分にはぴったりだった。
164:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 00:30:03.15 ID:zyE12Kg/.net
というか、そもそも「紙の本」と「電子書籍」は
本の販売経路の種類なだけで”対立”するようなものじゃないんだけどな。

「ハードカバーこそが本当の本なんだよ!文庫本なんてぜんぜん駄目っ!
 文庫本なんて出版社は見送る!何のメリットも無い!
 ハードカバーじゃないと読んでも頭に入って来ないね!
 文庫本なんて頭の悪い奴が読むものだよ!」

とか本気で主張してるアホが居たら誰でも引くやろ?w
たかだが「本の販売経路の種類」でしかない電子書籍に
文句言う、ってその程度のレベルのアホなんだぜ。

出版社は当然そこまでアホじゃないので
集英社は大セールをやって顧客を増やす。
講談社は同時発売を増やし機会ロスを出なくする。

「さまざまな販売経路で本を売ろう」という、ただそれだけの話なのだから。
165:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 00:55:34.07 ID:YmHcNUzJ.net
だが、日本の場合はちょっくら事情が違うんだな。
再販制度を維持してきたせいで日本の出版業界は既得権団体化している。

つまり紙の本はおいそれと新規参入ができない仕組みになっている。
しかし、電子書籍は、電子出版が誰でも可能だ。ここに対立する要素があるんだな。

たとえば、これまでだったら出版社と揉めたら二度と出版できないこともあった。
が、電子書籍が普及して、それだけで食っていけるとなるとどうなる?
独り立ちできる人気作家、人気漫画家ほど出版社から出ていく。

要するにそういうことだ。権威を失う。

権威なんかクソ食らえ、俺たちも実力で勝負してやるぜ、という出版社は電子書籍にも積極的になれるだろう。
割引セール、安売りも、どんどんやる。が、権威を固持したいところは値段を下げない。
297:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 18:01:30.34 ID:6Jkh1RQD.net
とりあえずダウンロード数が公表されて、ランキングが云々と話題になる迄は電子書籍は様子見。
303:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 15:41:26.52 ID:3qyGKg4O.net
大手の出版社なら電子に先行投資もできるし、
強力な値引きセールも出来る。

どのぐらい売れるか、どんな作品が売れるか、
続刊のリピート率は、関連書籍の購入率は、
マーケティングのデータ、アピール手法、と
どんどん電子ならではの売り方、ノウハウを
蓄積してさらに伸ばすことができる。

零細出版社が躊躇っている間にも大手はノウハウを学び続け、
ようやく重い腰を上げた頃には
紙の時代よりも大きな差をつけられることになるのだろう。。。

どこの業界でもそうだけど、弱肉強食な世界だよなあ。
330:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 17:23:12.35 ID:1n7p25Pv.net
最初は本棚にギッシリ並べられた本にうっとりしてたけど
賃貸住まいでは無尽蔵にスペース確保できないし掃除も大変
引越しの時面倒で地震来たらアウトと色々考えていくうちに
エネルギー面ではどうだろうかということも考えるようになった

何を選択するかは自由だけどさ
紙で所有するのは贅沢の領域だと思うんだ

あとあれ
紙だと1冊だから人に貸したら手元にないから読めないけど
電子書籍だと端末複数持てば家族とか友人に貸しても
読めるのがいいね

紙だとなくしたらそれっきりもう一度お金払わないと読めない
電子書籍は改めてお金払わなくてもまたダウンロードでして読める

電子書籍メリットを感じることの方が多いけどなあ
紙に拘る理由って何?

332:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 08:31:53.59 ID:Fpv2FXz2.net
>>330
池澤夏樹はインタビューで、複雑で解析的な読書には向かず、紙の利便性に劣るって言ってるね。

http://www.dotbook.jp/magazine-k/interview_with_natsuki_ikezawa/

池澤 Kindleを使っています。それでスティーブン・キングの新作を読んだりはしないけど、シェイクスピア全集を参照する。
シェイクスピアを全部入れて読めるのは本当にありがたい。古典だけでなく、英語の新刊本をKindleで丁寧に読むこともあります。
あたまから読み始めて、そのまま最後まで読み終えるような本の場合、没頭して読み始めてしまえば、紙の本とかわらないですね。

ただし、もう少し複雑な読書、つまり読み始めてそのまま読み終わるのではない読書の場合、それから書評を書くために読むような場合は、やはりまだ紙の本のほうがいい。
書評を書くには、一行目から最後まで読むだけではダメなんです。もう少し離れて、鳥瞰的に見る必要もある。あるいは一章だけを丁寧に読むこともある。
つまり、いろんな解析をしながら本を読んでいる。書き込みもするし、付箋も貼るし、他の本からの引用も入れたりする。そういうことをしようと思うと紙でないととてもやりにくい。
338:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 20:24:44.97 ID:MpFHg4Gl.net
>>332
あーこれ凄くわかる
334:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 09:32:14.17 ID:E5Ov3mb5.net
>>332
たしかに複数のページ行ったり来たりとか、自分で注釈付ける時はまだまだ紙のが便利だね
でも検索性なら電子のが圧倒的に上だからトータルで見ればドッコイ

336:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 00:38:01.29 ID:JKN0fhZm.net
>>334
検索性って言うけど、なにがいいか分からんのよね。
1冊の本ですら数百㌻あるわけで、特定の単語やフレーズなんて本当に探したい
場所にピンポイントでたどり着けるわけでも無いし。それが数百、数千冊とかに
なると検索結果の精査すら無理だし。 リフローな本が主流になってきているから、
何ページ目とか探すのもできなくなってるし。

それでも文章ならテキストで処理されるけど、マンガや図面、画集なんてのは
処理速度を考えると紙より劣ると思うよ。

まあ、何十冊、何百冊と持ち歩けるのは便利だから、電子に頑張ってもらいたい
ですけどね。トンチンカンな方向へ労力を使わないでもらいたいです。
335:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 13:12:38.19 ID:6Bnh8TkW.net
本に限らないんだよね
優れたアナログデバイスと熟練した使い手は往々にしてデジタルデバイスを上回る。
自動車のマニュアルミッションとか、衣服の採寸とか、コーヒーの抽出とか、etc.
逆にデジタルデバイスは誰でもそれなりのレベルで使えて、大量のデータを力ずくで処理するのに有効。

電子ブックはさらに「読書を消費する」事に特化したデバイス。
だから>332の池澤みたいな感想になる。
深く読み込みたいならPCで、たとえばMSwordやOnenoteみたいな多機能ソフトを使うべき。
つか、そうでなければ電子入稿が主流の現在、編集者はどうやって仕事をしているのかと。
352:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/29(日) 10:38:19.41 ID:9I2Qy/ZE.net
まあ権利の保障とセキュリティについてが消費者と提供者の課題だろうな。
電子書籍を2000冊くらい買ったが、本当に良いものは紙でも欲しいと思う時は多々あるし、
紙の廃止して電子に切り替えろなんて言ってはない。電子という選択肢もあるんだよという状態を望む感じだなあ。
電子という選択肢があることによって紙の時には客になりえなかった人、
買い控えていた人をターゲットとして出版業界を盛り上げて欲しいわ、
354:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/07(月) 15:57:50.76 ID:pmqog/2Z.net
>>352
たしかに。
気になる記事

娘に格安スマホ買い与えたらママ友に呼び出されたったwwwwwwww

何で最近「ノートパソコン買うならSSDにしろ!」って言われるの?

Amazonのプライム会員の特典凄すぎwww

XperiaからiPhoneにするか検討中

ビートたけしに厚切りジェイソンが反論「寿司職人の徒弟制度は必要ない」

★おすすめ記事★
GEEK速報をTwitterでフォローするならこちらwwwwwwwwww


2chまとめのまとめ

ぼく人事、内定者のFacebookを何となく閲覧した結果wwwwwwwwwww

【朗報】厚切りジェイソン、ツイカスを次々と論破

ニコニコ動画が衰退した原因「飛ばせない」「重い」

ホリエモン「日本ってさなんで手書きで履歴書書くの?PC使えないんですか?効率悪くね?」

docomo、au「25歳以下に毎月5GBプレゼント」これってさ・・・

【悲報】携帯会社のCM全部酷いwww

【速報】僕氏、ついにdocomoと決裂へ

Xperia z5買ったけど快適すぎwwwwwwwww

【情弱】Amazonプライムに年3900円も払って入ってるヤツwwwwwwwww

中国語でNHKの契約員に対応するの楽しすぎwwwwwwwww

【悲報】うちの親父が借りてきたDVDのオープニングをかれこれ一時間位みてるんだが・・・

スマホ料金が7割減になる格安SIM、携帯ジャーナリストが徹底解説「b-mobile?あれはダメでしょ」

Appleが初代iPhone発表した時のdocomo、auの反応wwwwwwww
Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき
Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/ebooks/1359364591