1: 名無し
ベーシックインカムとは何か?
ベーシックインカム(BI)は、政府が国民全員に対して生活に必要な最低限のお金を給付する制度である。私はこれをよく「児童手当+大人手当、すなわちみんな手当」と言い表している。

例えば、月7万円といったお金を老若男女を問わず給付する。個々人に対して給付するので3人家族ならば合計21万円、4人家族ならば合計28万円の所得がBIによって得られることになる。

人工知能は人々の仕事を奪うか?
 近頃、雑誌やネットでは、AIによる失業を懸念する匿名的な記事が目に付く一方で、名のある学者や起業家、評論家は軒並み、AI失業は起こらないと主張している。どちらの意見が正しいのだろうか?

 この手の議論を行う際には一つ注意すべき重要なポイントがある。すなわち、18世紀のイギリスで産業資本主義が始まり、それ以降続々と人間の労働力を代替する新しい技術が登場したが、失業率が長期的に上昇することはなかった。しかし、この事実は「技術的失業」が存在しなかったことを意味していない。

 「技術的失業」は、新しい技術の導入に伴って起こる失業であり、枚挙にいとまがないほど歴史上繰り返し起こっている。例えば、20世紀初頭まで欧米では馬車が主な交通手段だったが、自動車の普及によって馬車とともにそれを操る業者という職業が一掃された。

 アメリカでは既に、AIを含むITが人々の仕事を奪い始めている。コールセンターや旅行代理店のスタッフ、経理係といった事務労働の雇用が減りつつあるのだ。AI失業は遠い未来の話ではなく、今そこにある危機なのである。

 とはいえ、仕事を失った人々は、いつまでも失業者でいるわけではなく、別の職業に転職するので、長期的な失業率の上昇はやはり観察されていない。だからといって、AIが生む新しい職が失業者を吸収するなどと思ってはいけない。

 アメリカで事務労働を失った多くの人々は転職して、介護スタッフや清掃員などの昔ながらの肉体労働に従事している。これらの肉体労働は元の事務労働よりも賃金が低いので、アメリカでは今世紀に入ってから一般的な労働者の低賃金化が起きている。

 こうしたAIがもたらす一時的な失業や貧困化に対処するために、BIが必要だと言うこともできるだろう。だが、ことがより深刻になるのは「汎用AI」が出現してからだ。

汎用AIは人間の仕事を根こそぎ奪う
 未来のAIが雇用に与える影響を議論するには、AIを「特化型AI」と「汎用AI」に分けて考える必要がある。

 「特化型AI」は、幾つかの特定の課題しかこなすことができない。Siriのような音声操作アプリやGoogleのような検索エンジン、囲碁プログラムの「アルファ碁」など既存のAIは全て特化型である。

 それに対し、「汎用AI」は人間のようにあらゆる課題をこなし得る。一つのAIが、 ・・・続きを読む
http://webronza.asahi.com/business/articles/2018011700007.html

27: 名無し
>>1
AIがいれば真っ先に不要なのは経済学者だな

2: 名無し
毎月5万とかで、年金無し、生活保護無しでは、
無理だろう。

13: 名無し
>>2
生活水準を下げれば生活できるよ

3: 名無し
それよりAI議員が先

4: 名無し
忖度AIを開発せよ

5: 名無し
ベーシックインカムというより失業者は政治家になって予算を分捕ればいいんじゃろう。
必要なら改憲すればいいじゃん。

7: 名無し
自己修復出来るロボットがエネルギーとか食料とか生産してくれるようになって、仕事しないでも人間が喰っていけるようになるまでの間は人間どおしの競争がAIやIT使って激化するだけかな

8: 名無し
そのうち仕事が一部超有能な人間のみの特権になりそう
一般人は趣味として労働ランドみたいなレジャー施設で体験する
農業→家庭菜園みたいに労働の趣味化が起こる

34: 名無し
>>8
超有能な人間もAIの劣化になる時代がくるよ
普通の人間を越えた時点で超有能な人間との差はあってないようなもん
AIの性質上赤ん坊レベルすら越えられたら抜かされるのはあっという間だよ

9: 名無し
ロボットとAIに税金をかけないとダメ
それも導入時だけでなくそれが生み出した富に比例する形で
その税金でBIするなら大賛成

19: 名無し
>>9
どこまで奴隷根性丸出しなんだよw
お前が奴隷だからって税金を負担させるなよw

新しい支配層となるロボットとAIが人間(奴隷)に税金をかける時代になるよ

22: 名無し
>>19
馬鹿だな
ロボットとAIが支配する側になったとして
それが電気とわずかな部品代以外何を欲しがると言うの
人間が消費者として存在し続けなければ、世界は存続不可能だよ

10: 名無し
決して合理化されない世界があるんだけど。分かるよね。

12: 名無し
>>10
しかし残念ながら、合理化できない世界を無視して進む世界がある。
それに対抗せねば淘汰される。

11: 名無し
生活保護はTポイントカードにチャージでいいだろ

15: 名無し
絵にかいたモチ
一揆が起きそうな機運になった時に使う甘言
何度騙されれば気が付くのか

16: 名無し
AI時代に向けて法整備が必要なんだよ
1 人間と同等又はそれ以上と認められるAIを備えたロボットの個人所有は1人につき2台までとする。
2 企業、団体、政府、自治体その他法人格は研究、開発目的以外で労働力としてのロボットを所有できない。
3 企業、団体、政府、自治体その他法人格は個人所有のロボットを所有する個人と契約して使役する事ができる。

これによって個人は2台のロボットのうちの1台に身の回りの世話をしてもらい、もう1台に仕事に行ってもらって悠々自適に暮らせるようになる。
人々の競争は自分のスキル磨きからより高性能のロボットの購入を自己投資とするようになる。
もちろん身の回りの世話など必要ないと言って2台とも働きに出してより高収入を得る者も出るが、そのためにはロボットの世話にならないように健康維持を意識して生活しなければならない。

36: 名無し
>>16
そういった感じで工夫しないと消費活動自体が破綻して経済が回らなくなりかねんからねえ

48: 名無し
>>16
ロボット1台一千万だったらお前買えるのか?
買っても活用出来ず破産が続出だな

50: 名無し
>>16
こういう風にしないとそのうち企業は人間なんて要らねってなる
そうすると少子化が進行して人が減り物が売れなくなって企業の首を絞める

17: 名無し
つか、銀行員とか、大幅人員削減来るけど大丈夫なん?
潰し利くかねえ?

いくら元銀行員でも、金融の専門家で引く手あまたって訳にはいかんだろ?
ちゃんと退職金も出るのかね?
他人事ながら心配になるよな。

20: 名無し
日本でもAIやロボットによる技術的失業は日々増加中で
富国生命やメガバンがAI導入で事務リストラっちゅーニュースがあったが
一般的に給料がそこそこ良い事務仕事の有効求人倍率が0.5倍で
介護飲食等給料が低い仕事が数倍という状況になってる

今後無人レジや自動運転車でレジ打ちや運ちゃんが消滅の危機に瀕するのは確実で
BIもしくは負の所得税等の措置は必要だと思う

23: 名無し
農業や漁業と畜産が自動化できない限りベーシックインカムは無理だろ

25: 名無し
AIて数十年前の言葉だなw
日本はまだそんな言葉を使うのか。

39: 名無し
>>25
数十年前を30年前とするなら、その頃とはAIを乗せるハードのスペックが3万倍以上は違うけどね

26: 名無し
人口は爆発的に増えるかもしれない
子供産むほど金銭面では生活が楽になるし

28: 名無し
人間が働かなくても暮らしていけるだけのものを
自動的に生み出せるようになってから議論すべき話

30: 名無し
朝日新聞の文章滅茶滅茶な天声人語なら今でも人工無能で書けるだろ

31: 名無し
総失業時代ということになれば
大卒エリート男よりも高卒マンコの方が地位が上になる

大変な時代になるぞ

42: 名無し
>>31
顔面偏差値70越え病気の心配もいらず自分の好みに従ってくれるセクサロイドと高卒女どっちが良い?
変な金使いも病気の心配もないぞ

32: 名無し
税制を変えればいい。 多数派の、その他大勢が
代表を選んで 新法を制定すればいい。その為の
民主主義。

33: 名無し
月20万のBIで

35: 名無し
これってAIとBIを絡めたかっただけなんじゃ…

37: 名無し
月7万×12か月×1億2000万人=100兆円/年

こんな財源どこにあるんだ?www

49: 名無し
>>37
AI時代なら、AIが大量の失業者と引き換えに利益を持ってくるので、多額の法人税によって富の再分配をしようって魂胆があるよ
社会主義的な思想

38: 名無し
BIが話題になる随分前に”定額給付金”ってのがあってぇ…
野党から糞味噌にされて頓挫したものがあってぇ…
似たような政策のBIが支持されてることに驚き
欧米コンプレックスかよ

41: 名無し
なんでも無料になりがちなネットの構造は
経済的には共産主義に近いとは言えるがな

現実は共産国家と同じく極少数の独裁者が全ての富を握るだけだろ