1: 名無し
Shenzhen GPD Technology(以下,GPD)の「GPD WIN」を憶えているだろうか。
 ニンテンドー3DSシリーズのような折り畳み機構を備えた筐体に,5.5インチ液晶とゲームパッド,キーボードを搭載し,そして何よりフルスペックのWindowsが動作するというその仕様は,「夢のゲーマー向け超小型PC」の誕生を印象付けるものだった。
(中略)
あれから1年以上経った2017年12月21日。GPDは,ゲーマー向け超小型PCの第2弾となる「GPD WIN 2」を発表した。
折り畳み機構付きの筐体を採用する基本コンセプトはそのままに,スペックのほぼすべてを強化してきた製品だ。
 2018年では事実上のプロモーション活動であるクラウドファンディングキャンペーンがIndiegogoで始まり,現時点では2018年5月の発売に向けて,開発途上となっている……のだが,突然,その評価機が4Gamerに届いた。
完成度に関する情報は今のところ得られていないが,ぱっと見る限り,ほぼ製品版相当のようである。
http://www.4gamer.net/games/409/G040961/20180209133/
http://www.4gamer.net/games/409/G040961/20180209133/SS/002.jpg
http://www.4gamer.net/games/409/G040961/20180209133/SS/005.jpg
http://www.4gamer.net/games/409/G040961/20180209133/SS/040.jpg

どうなんや?これ

2: 名無し
ちな基本スペック
CPU:Core m3-7Y30(2C4T,定格1GHz,最大2.6GHz,L3キャッシュ容量4MB)
メインメモリ:PC3-15000 LPDDR3 SDRAM 8GB
グラフィックス:HD Graphics 615(実行ユニット数未公開,定格300MHz,最大900MHz)
ストレージ:SSD(Serial ATA 6Gbps接続,容量128GB)+microSD(最大容量未公開)
パネル:6インチ,解像度1280×720ドット,10点タッチ対応
無線LAN:IEEE 802.11ac,Bluetooth 4.2
有線LAN:なし
外部インタフェース:USB 3.0 Type-C×1,USB 3.0 Type-A×1,Micro HDMI出力×1,4極3.5mmミニピンヘッドセット端子×1
スピーカー:内蔵2chステレオ
マイク:内蔵
カメラ:非搭載
バッテリー容量:4900mAh×2
ACアダプター:出力5V 2.5A
公称サイズ:162(W)×99(D)×25(H)mm
重量:約460g
OS:64bit版Windows 10 Home
価格:899ドル(※税別,予定)
保証期間:1年間

3: 名無し
MHWとかこれでやれたらええなと思うんやが

4: 名無し
無理です

7: 名無し
>>4
あかんか?
なんでや?

9: 名無し
>>7
なんでできると思ったんや?

13: 名無し
>>9
PC版出たらな

5: 名無し
Core m3ってなんや???
にわかだから知らんわ

14: 名無し
>>5
第7世代のやつやで

25: 名無し
>>14
説明になってないわ
お前自体がゴミ

8: 名無し

16: 名無し
>>8
アフィから転載して開き直ってて草

18: 名無し
無理ありすぎ

19: 名無し
gpd pocket2あくしろよ

27: 名無し
ヤリマンの電話番号
0586-82-0183

28: 名無し
大体ボタン少なすぎやろ
キーボード押しづらいし

30: 名無し
ええやん

32: 名無し
解像度低すぎやろ
デジタルフォトフレームかよ

33: 名無し
程度しか無いっていうか思いっきり内蔵のやな
ノートPCで最新の3Dゲーが満足に動くか考えてみろよ

45: 名無し
>>33
今時のノート動くのあるやん
これはMHWレベルならどうなんやろ?

34: 名無し
そもそもCPUが雑魚
1.00GHZとかそこらの組込みの方が勝ってるやろ

36: 名無し
ps2動かすのすらキツそう