1: 名無し
2018年2月9日 15時37分 トピックニュース

8日放送の「WBS(ワールドビジネスサテライト)」(テレビ東京系)で、残業時間が会社員にもたらす「幸福感」の実態に迫った。

番組では「60時間超で幸福に!? 残業が減らない理由」と題した特集で、人材派遣などを手掛けるパーソルホールディングスが、同日に都内で開いた説明会の様子を取り上げた。

番組VTRによると、パーソルホールディングスと東京大学が合同で、会社員6000人に調査したところ、残業が減らない理由が判明したという。

残業は、管理職への業務の「集中」、帰りづらい雰囲気の「感染」、つらいはずなのに満足感を見いだす「麻痺(まひ)」、それが部下にうつっていく「遺伝」の4つの要素があるのだとか。中でも深刻なのは自分でも気付かない「麻痺」だという。

番組では街頭インタビューを実施。そこでは「月で200(時間)とかいっていたときもあった」「仲間がいっぱいいたので、同じ境遇でやっていて(残業は)苦にならない」といった声や、「自分で『ここまでやりたい』と仕事を求めると、どうしても時間がかかってしまう」といった声が寄せられていた。

説明会で登壇した東京大学の中原淳准教授は「残業時間別の幸福度」のグラフについて、月60時間の残業時間を超えると、幸福感が急激に上がっていることを指摘した。残業が60時間を超えている人は「幸福度が高い」「就業満足度が高い」といった会社への愛着が高い特徴が見受けられるという。

中原准教授は「ランナーズハイみたいなものがあると思う」「熱心に仕事をしているので、ハイ(高揚している状態)になっている」と指摘する一方で、残業への麻痺状態が続けば「心身の健康を害する」と警鐘を鳴らしている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14278887/

2: 名無し
問題は残業代をきっちり支払うかどうか

3: 名無し
社畜まっしぐら

5: 名無し
学校の部活やゼミなんかで
みんなで遅くまで頑張るような感覚だろ

6: 名無し
>>5
なるほど

7: 名無し
頑張りたいけど、もともとの就業時間が短い
という考え方もあるだろうな

自営業なんて、残業という概念ないから仕事やり放題

8: 名無し
月60時間というのは週15時間
つまり週5日勤務なら1日3時間程度
だから「頑張った」感が生じてしまう
本当はこの3時間を2時間以内に抑えないといけないのだが

9: 名無し
俺すげー頑張ってる感が出てくるんだろうな。ただ奴隷としていい具合に調教されただけなのに。

10: 名無し
仕事が遅いほど残業が捗るw

11: 名無し
60時間残業して80時間分の賃金が余分に受け取れるなら幸せにもなるわ!

12: 名無し
バイト感覚なら定時になれば、クレーム処理の最中でも
仕事放り出して帰れるものでも
成績や業務責任の伴うものはそうはいかないよな

13: 名無し
実際、残業している時の方が仕事がはかどったよなあ。
邪魔な上司連中は居ねえし、下らん電話やFAXも入らねえし、備品は勝手に使えるし、他の部署の連中とも
仲良くなれるし、好きな時間に飯は食えるし、どうせ泊まりだから帰らなくてもいいし、翌朝寝坊できるし、
いいことばっかりだったな。昔の話だが。2年間連続で月100時間超えてたから、給料も良かった。
今は自営業だから、残業もくそもねえが、懐かしいね

23: 名無し
>>13
そうそう。
昼間は上司やら他部門やらの対応で、自分の仕事が進まない。
定時後からは落ち着いて仕事が捗る。
でも、年取ってくると残業が堪えるようになってくんだわな。w
もう100hはキツイ。

14: 名無し
まともに仕事してれば残業60時間で辛い
残業上手は朝休憩してるんじゃないかw

15: 名無し
別に残業は良いんだよ。
金さえ払ってくれれば。

16: 名無し
あぁ、確かに幸福感あるわな。
平日は電話やメールの対応に追われて、自分の仕事が全然手に着かず。
夜中や休日にガッツリやって解消といあパターンが多かったな。
これの慢性化は良くないけど、繁忙期の一時的な残業は仕方ないと思うけどね。

17: 名無し
社畜って喜んで残業してるんか?過労死って嘘なん?

18: 名無し
>>17
気づかないうちに疲労がたまっているんだろ。
達成感とか責任感で精神は持っても、体は声なき悲鳴をあげているわけだ。

20: 名無し
なにこの記事?w

21: 名無し
ワーカーホリックの入り口って事か。
ソフトドラッグはハードドラッグの入り口だもんな。

22: 名無し
たとえば新規事業立ち上げや起業時なら100時間、200時間もアリだろう
ただ通常業務の場合は8時間+1~2時間でおさまるようにしないと
時間経過とともに作業の標準化と効率化が進まないようでは仕事とは言えないよ
それは人も組織も成長していないという事だからね
頭の悪い中学生が試験前に一夜漬けするような頑張った感はくだらない
で、こういうくだらない体感に基づく共感性で動くのが日本社会

24: 名無し
残業代が出るのならやればやるほどカネが貯まるから満足ということで解るのだが、
出ないのにやって満足感というのはランナーズハイのようなものなのかな?

25: 名無し
ちゃんと残業代出て本人も納得してやってるならいいんだよ

26: 名無し
でも、病気になる確率も、かなり高くなるって言ってたよ

27: 名無し
日本の生産性の悪さの大部分がこれ
時間が長くなっている部分は何かを分析して改善出来ないところがね

29: 名無し
残業代60時間以上をきちんと払える所はまだまともな所だと思う
幸福度も満足度も高いから残業できるのであって、残業するから幸福度も満足度も増えるわけではないんじゃないかな?

データに入ってないサビ残やらも含めるとまた違った結果になるのでは?

30: 名無し
残業は効率が悪いか仕事が遅いかどっちかだろ

31: 名無し
その前に月45時間残業禁止出てるのにそんな企業少なくとも上場企業ではないだろ…

32: 名無し
麻薬まではいかなくても、危険ドラッグ程度の影響はあるんじゃないの
知らぬうちに脳がぶっ壊れてる人結構いると思う

33: 名無し
なにこれ洗脳でもしたいの?

34: 名無し
変だね

35: 名無し
定時勤務が正しいとも言い切れない
副業族にとっては、残業せずに生み出された余暇は
第二、第三の仕事で潰れるのだからな

36: 名無し
若手女子と遊んでれば60時間たつ

37: 名無し
疲労物質が脳を騙して幸福で楽しいと錯覚させてる現象のこと?

38: 名無し
手取りは増えるからな サービスじゃなけりゃ

39: 名無し
革命でも起きない限りワープアはずっと生活苦なんだろうな

40: 名無し
始業12時にすれば夜9時まで仕事やって頑張る感も出せるし
ラッシュも避けれてちょうどいい

41: 名無し
無能ほど儲かるこの仕組み終わってんな

42: 名無し
残業代って5割り増しだっけ?
それなら給与増えるしいいよ

43: 名無し
普通の人が家に帰って趣味をしている時に残業している。
趣味がお金集めなので人に言える趣味もない。
ランナーズハイとはその時はいいがあとになってから疲れが来る。
なので日曜日もクタクタで1日中寝ている。
お金と恋愛しているだけなので結婚もない。

44: 名無し
職務経歴書の足しにならない残業なんて
無意味

45: 名無し
こんなクズどもよりホリエもんの方が高尚な生き物だと思う
まあホリエもんも休みなく働いてたらしいが
社畜はひたすら滑稽
オナニー猿だな

46: 名無し
番組見たけど、あのグラフそんなに急上昇でもなかったな
グラフの下側切られてたの見逃してるのかな

47: 名無し
60時間以上は残業代が時給150%になるので嬉しいっちゃ嬉しいけど

48: 名無し
最初の会社は多い時で月150時間の残業。
退職する当日も朝まで残業。最後は手が震えながらタイピングしていたのを覚えている。
残業で幸福感なんて全く感じなかった。
今の方が残業が少なくワークライフバランスが良いので、幸せ。

業種や職種によって残業時間が違う。
残業が多いから幸福じゃなくて、残業の多い職種に幸福を感じている人が多いんじゃないの?

49: 名無し
新しいカルトの誕生ですww

50: 名無し
出版社で雑誌の編集をやっている時期は
週60時間どころか100時間やってても苦じゃないし
休みの日でも自発的に無料で資料集めに勤しんでいた
農業を始めてからも、年中無休でも全く疲れない
しかし
工場勤務の時は、時計ばっかり見て、さっさと終わらせて
定時で帰って家で漫画みたりテレビみたりゲームしてた
社畜でもなんでもない
やりがいがあるかどうかだよ