1: 名無し
Chrome ウェブストアで“消せない”マルウェア「DROIDCLUB」が拡散、42万人に影響か

「DROIDCLUB」と呼ばれるマルウェアが広がりを見せているという。
トレンドマイクロ(株)は、7日に公開した公式ブログの記事で注意を喚起している(英文記事は1日)。

「DROIDCLUB」は不正広告とソーシャルエンジニアリングを組み合わせた手法によって拡散する。
ユーザーが不正な広告サーバーへアクセスすると、「Google Chrome」の拡張機能をインストール
するように促すメッセージが現れる。これを受け入れてしまうと、不正な拡張機能が「Google
Chrome」に侵入し、C&Cサーバーの指示でさまざまな活動を行うようになる。同社によると、
閲覧ページへ勝手に広告を挿入したり、「Coinhive」を注入して暗号通貨のマイニングを行う
ケースが確認されているという。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1105504.html

窓の杜 樽井秀人 2018年2月8日 12:43

2: 名無し
その拡張機能をインストールしなければ問題なし??
スマホアプリって99%が広告掲載を自動発動するから危険だな。

3: 名無し
Chrome使ってないから関係ないわ

4: 名無し
そもそも、その強制ページ表示の広告をさせないようにしろって話なんですがね。

「危険です!あなたの端末は過去に不正なWebサイトにアクセスした事が原因で ○個のウィルスに感染しています」
「直ちにリンク先のアプリをダウンロードしてウィルスを排除しましょう」

みたいなやつな。
迷惑メールをWebでやってるような感じ。
そのページのURLを拒否リストに片っ端から登録していくしかない。
その広告(誘導詐欺)を受け入れているページは、どんどん人が来なくなって寂れる。
Webの割れ窓理論。

6: 名無し
>>4
これひっかかるやついるんだよなぁ

7: 名無し
>>4
一度そのページに飛ばされて電源切って脱出した事ある

5: 名無し
チョロメくっそ重いから使ってない

11: 名無し
最近はアドブロックを停止しろってサイト閲覧中に出てくるやつとかある
そのチェックが結構強力なサイトは小細工出来るプロがいたりするから
近寄らないのがベスト
不自然にめっちゃ重いサイトなんかはこっそりマイニングさせられていたりする