1: 名無し
https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1102/339/1_l.jpg
 Microsoftは1月19日、「Office 2016 for Mac」をバージョン16.9.0にアップデートし、いくつかの新機能を追加した。

 MicrosoftでApple向けのオフィス製品を担当するErik Schwiebrt氏によると、バージョン16は、Windows/Mac/iOS/Androidの各プラットフォームとも、1つのコードベースに基いて制作されており、Officeの歴史のなかでは20年以上ぶりだとしている。

これにより、Word/Excel/PowerPointでは、ほかのユーザーとリアルタイムで共同に編集作業が行なえるようになった。また、クラウドに保存したファイルの自動保存といった機能も使えるようになった。

 Wordでは、「開く」メニューでよく使うサイトやグループにアクセス可能となった。Excelでは新しいグラフや関数が追加され、ピボットテーブルグラフのサポート向上、計算のマルチスレッド化などがなされた。PowerPointでは変更箇所の確認、クイックスターターからのアウトラインの自動作成、メディアのトリミング、スライド ショーで利用できるレーザー ポインター機能などが実装された。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1102339.html

2: 名無し
いい加減、Windows版とExcelがズレるのやめてください。

3: 名無し
Parallelsでもつかいなよっと

11: 名無し
>>6

それな

10: 名無し
年単位で待たせてこれか

14: 名無し
いつまで

欠陥状態のまま
売り続ける気かな

15: 名無し
どうせ入力情報取られるなら安いグーグルスイート使えばいいのに
マシンラーニングも見越してるなら特に
大して仕事してない人間をリストラできるぞ

17: 名無し
それで今までのドキュメントが互換モードになったりしたのか。
クソ。

19: 名無し
リアルタイムで共同編集とかしたくねーよ

20: 名無し
文章書いてたら人のカーソルがピコピコ近づいて来たりするの?

21: 名無し
2年も前の製品の話をされてもな

22: 名無し
機能としては面白いが使う機会はほとんど無い機能w