1: 名無し
東証1部上場企業の6人に1人がバブル入社組
30年前のバブル期(1988~1992年)に大量採用された世代が、今年48~52歳という「リストラの適齢期」を迎えはじめた。

当時は例年の定員枠の2倍増で採用する企業も珍しくなかった。採用担当者は大学名に関係なく、学生の確保に駆けずり回ったものだ。

その結果、バブル崩壊後の採用減などによって「バブル入社組」は社員の人口構成上、突出したボリュームゾーンになってしまった。『日経ビジネス』(2015年8月3日号)の調査によると、売上高1兆円を超える東証1部上場企業の6人に1人がバブル入社組だという。

▼キャリア30年 貴重な戦力だが「余剰だから切ろう」
とはいえ現在は人材不足が顕著であり、経験豊富なこの世代は貴重な戦力のはずだ。50歳といえば、定年後再雇用を含めて65歳まで15年もある。彼ら・彼女らを再活性化し、企業の成長に貢献してもらうかを考えるのが経営者の役割でもある。

ところが、この世代を「お荷物扱い」する企業もある。中高年世代のキャリア開発研修を手がけるコンサルタントはこう語る。

「業界によって違いますが、総論としてはバブル世代を活かさなければいけないという認識が広まり、活性化に取り組む企業が増えています。しかし、各論ではモチベーションや能力が停滞している人をどうするのかという問題が論点になると、『余剰だから切ろう』という会社もあるのが現実です」

三越伊勢丹HD「退職金に最大5000万加算」の背景
実際、リストラに着手する企業が続出している。

百貨店大手の三越伊勢丹ホールディングスは、昨年11月7日、中期経営計画の柱の一つとして同社の早期退職制度である「ネクストキャリア制度」を充実させ、今後3年間で800~1200人の応募を想定していると公表した。

ポイントは応募対象者の年齢を従来の50歳から48歳に引き下げたことだ。その年齢の社員には通常の退職金に最大で4000万~5000万円を加算するという大盤振る舞いだ。

これは、明らかにバブル入社組をターゲットにしたものだが、同社の杉江俊彦社長は記者会見で「不安を感じる社員に選択肢を示すのが会社の義務」とし、「最終赤字を覚悟してもやり遂げることがV字回復につながる」と語ったと報道されている。

何やら社員のためを思った施策のようにも見えるが、結果として会社の収益重視の姿勢があぶりだされた形だ。

▼今は昔「社員のクビを切るなら経営者は腹を切れ」
リストラに踏み切ったのは同社だけではない。昨年9月から11月にかけ下記の大企業が早期退職者の募集を相次いで発表した。

●半導体検査器具製造の日本電子材料。対象は「50歳以上かつ勤続1年以上の社員」。
●製紙大手の大王製紙(募集人数:100人)。対象は「40歳以上60歳未満かつ勤続3年以上の総合職一般社員と、60歳未満かつ勤続3年以上の管理職」。
●製薬大手の大日本住友製薬。対象者は生産本部に所属する「45歳以上かつ勤続5年以上社員」。*同社は2016年夏にも募集し、295人が退職している。

1999年にトヨタ自動車の奥田碩元会長が「社員のクビを切るなら経営者は腹を切れ」と述べて経営者の責任を厳しく追及したが、今ではリストラは当たり前になっている。しかも、その対象になるのは決まってバブル世代を含む中高年だ。
以下ソース
http://president.jp/articles/-/24176

40: 名無し
>>1
>しかも、その対象になるのは決まってバブル世代を含む中高年だ

単純に過去の「功労」よりも未来への「投資」を優先させているだけ
25年前のバブル崩壊時に着手すべきとを4半世紀経ってようやく行うようになった
簡単言にいうと団塊は侮りがたいが、
バブル入社組は御しやすいと舐められているってことだね
まあ、このまま居座られたら会社が食いつぶされるから
賢明な措置だとは言えるのだけれど

3: 名無し
不要な人材は切れ。ただそれだけだ。

4: 名無し
切る必要ないから、バブルがたくさんいる
東電やNHK、各種規制産業を

東京から人口過疎地に移転させてくれるだけでいい
政治行政とともに移転させてくれ

東京にいなきゃいいんだよ
リストラまではいいから、移転させてくれ

5: 名無し
バブル就職組世代はゆとり以上に使えない

6: 名無し
経営陣の無能な会社だね。
馬鹿じゃねえの。

7: 名無し
リストラまではいいんだよ

都内にどうしてもとどまりたいという社員は、勝手に退職して起業するなり、新産業に移るなりするだろ?

必要なのは移転なんだ
問題は都内に偏在する、バブル以上しかいない規制産業なんだ

ここらを東京から人口過疎地に移転させよう、政治行政とともに

43: 名無し
>>7
いやいや、規制産業の従業員が東京で消費するから東京は実力に見合わない大量のお金が回ってるからな。
規制産業こそ東京の地方利権で日本の癌東京のアイデンティティ

8: 名無し
リストラをやってこなかったために、ドン・キホーテに呑み込まれる状況に追い込まれたのがユニー

28: 名無し
>>8
ユニー
スーパーストア事業
44.5歳 平均年齢
21.9年 平均勤続年数

ドンキ
36,6歳 平均年齢
7,4年  平均勤続年数

小売業界でこの平均勤続年数は立派な数値よ
そもそも、叩くべきはこういうとこじゃないだろ

日本の問題は、【人口と労働生産性】

【小売りの平均勤続年数】が高くなって
→人口が減りますか?
→ベンチャー起業率が下がりますか?

問題はここじゃないんだよ、人口と労働生産性に弊害のある産業なんだ

9: 名無し
加算の5000万円の貰い方を工夫しないと、税金をたくさん取られるのではないか?

11: 名無し
うちの50台半ば以降の世代の人は速くリタイアしたいから早期退職募集してほしい、と言っていたよ(´・ω・`)

12: 名無し
無能な経営陣を持つと大変だね

13: 名無し
早期退職制度を打ち出して真っ先に辞めるのは、転職してもやっていけるような能力のある奴なんだよな。
他でやっていけない無能ばかりがいつまでも泥舟にしがみつくだけ。
アホなコンサルに騙されてご愁傷様。

14: 名無し
今、再びあの時の誤りを繰り返そうとしているけどな…

売り手市場の時の就職はろくな事にならない

15: 名無し
バブル世代、40代はどんどん切って

20代の新卒を入れようぜ

16: 名無し
物を作って売るのに貢献したの団塊の方で、ジュニアは副産物だからね
本当に役に立ってりゃ日本が今こんな状況になってないわw

18: 名無し
退職金のシステムが理解できないんだけど、日本だけじゃないの?

19: 名無し
人生色々

20: 名無し
企業のツケは、人材育成をしなかった事だろう。

21: 名無し
別に十分な金を払うならいいんだよ。

22: 名無し
無能なバブル組は、崩壊後とリーマン時にカットされてるよ。
いまいる連中はそこそこ能力ある。

23: 名無し
これらのコストが、商品やサービスに含まれるんだよな。w

25: 名無し
派遣や請負に依存しすぎて、その会社の現場力が崩壊しているんじゃないの?

27: 名無し
残ってるところはいい会社だし、ブラックなんてバブル組いないだろ。
入ってほとんど数年以内にいなくなってる。

30: 名無し
>>27

残っている人達にとっては良い会社かもしれんが、

その分、負担してきた派遣や取引先、顧客にとっては良い人達だとは限らない。w

29: 名無し
この年代とその上は、まじで仕事しない。

31: 名無し
奴隷不足なんだからだましだまし使うしかないんじゃないの

32: 名無し
だからと言って氷河期は救済されない。

33: 名無し
団塊Jrとバブル世代のつけを全部氷河期が背負わないといけない

下にはゆとりとさとり…

もうイヤ

34: 名無し
疑問を持たずに過去の流れで、ルーチンワークをこなしているのかな?

必要のなくなった業務は切り捨てて、
新たに必要になった業務に人的資源を回さなければ。

言うのは簡単だがな。w

35: 名無し
この人手不足にリストラして大丈夫なんか?

37: 名無し
>>35
こいつら実作業員じゃないから

36: 名無し
SANYOを吸収合併したPanasonicは、大変だろうなぁ。

42: 名無し
後20年もしたら、今度はゆとり世代をお荷物扱いするのがオチ

47: 名無し
>>42
まるで今はお荷物じゃないような

44: 名無し
このまえバブル入社に
コピー&ペースト教えてあげたよ
ちょっとは進歩したと思う

45: 名無し
終身雇用を続けている限りは同じ問題が繰り返されるよ

48: 名無し
5000万円とは糞安いもっと払えって 最低1億

49: 名無し
年金受給まで10年くらいなら辞めてもいいな

50: 名無し
出世競争に敗れた社員は遅くても40前にクビにするような社会構造にならんかな
50前に放り出しても新しいことに立ち向かう気概ないぞ

51: 名無し
有能でフットワーク軽い人財から抜けて行ったりしてな

54: 名無し
記事が間違ってる オイシイ思いしたのは85-88年卒