1: 名無し
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 残業時間の上限規制をめぐって、安倍晋三首相は13日、「月100時間未満」とする考えを示しました。連合、経団連のトップ会談で100時間「以下」か、「未満」とするかで平行線となったのを受けて、
安倍首相が「未満」とする「裁定」を下したと報じられています。「100時間未満」とすれば、過労死も長時間労働もなくなるのか、検証してみると―。

限度基準ないがしろ

 「月100時間未満」の残業とは、99時間59分でもよいことになり、過労死ラインの残業にお墨付きを与えるものです。

 脳・心臓疾患にかかわる労災認定基準は、「1カ月におおむね100時間」です。100時間「以下」でも「未満」でも、あるいは「例外」としても、過労死ラインである100時間近くまでの長時間残業を容認することに変わりありません。

 残業時間は現在、法的拘束力はないものの、大臣告示による限度基準で「月45時間、年360時間」と定めています。月45時間を超えて長く働くほど、過労死の危険が高まるとの医学的知見に基づき、政府が定めたものです。政府案は、この限度告示の2倍以上の水準です。

 名古屋高裁は、2月にトヨタ系列の労働者について月約85時間でも過労死と認定する判決を出し、国も上告しませんでした。国自ら月85時間でも過労死と認めたにもかかわらず、「月100時間未満」を上限とすることは極めて無責任な姿勢です。

 8日に行われた衆院厚生労働委員会の参考人質疑で、全国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表世話人は、「過労死ラインの残業時間の上限が法制化されたら一歩前進なんて、私は全く思っていません」と指摘しました。

 現在の限度基準を法定化し、これを超える残業を認めない法改正が求められています。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-15/2017031501_04_1.html

11: 名無し
>>1
だって10万円罰金払えれば死ぬまで仕事させていいってお墨付きが裁判所から出たじゃんか

12: 名無し
>>1
やっぱり共産党関係なんだろうね(茨城)

3: 名無し
犯罪だろこれ

こんなことやって良い訳がない

4: 名無し
嫌なら辞めればいい
日本には職業選択の自由がある

5: 名無し
100時間やった事の無いやつが
100時間と勝手に決めるおかしさよ

6: 名無し
グローバルでの競争力とか言って工場を海外移転し、日本の消費を低迷させた当時も自民政権
長期展望出来ない糞政府だけど、国民はもっと馬鹿だから仕方ないか

7: 名無し
基本的に残業はあまり無い、有る会社はサービス残業で賄っていた
今でも表に出ていないブラック企業はあると聞いている

8: 名無し
残業前提のスケジュールを容認する経営に問題があるだけだ。

9: 名無し
プレミアムフライデーや賃上げと同じだな
親会社だけは守れて会社にも余裕があるが
下請け孫請けは守って倒産するか破って存続するかの選択になる
下請け会社の冷遇が全く問題視されない

10: 名無し
改革が環境悪化させる手品がある

13: 名無し
100時間超の残業させてるとこもあれば
管理の仕方で残業時間そのものを定義を変更ないしカウントしてないとこもあるじゃん
出来なかったことよりも出来たことを評価してやろうよ
世の中そんなすぐには変えられないだろ

14: 名無し
秋の選挙で、共産党と社民党の選挙カーが「残業代ゼロ法案」みたいな事を叫んでミスリードしてたけど
実際は、年収1075万円以上の専門職を、労働時間の規制や残業代の支払い対象から外す「高度プロフェッショナル制度」って事で

騒ぐマスゴミや野党側がウソつくとダメなんだよな