1: 名無し
世界最大の家電見本市「CES」が米ラスベガスで9日開幕するのに先駆け、韓国のサムスン電子やLG電子が人工知能(AI)や音声認識技術、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用したスマート家電を披露した。コネクテッドカー(つながる車)など自動車色が強まるCESで、家電やIT機器を含めた幅広い「エコシステム」構想をアピールした。

サムスン電子は2020年までにあらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器すべてに人工知能(AI)を搭載すると表明した。サムスン製のスマートフォン(スマホ)や白物家電などを基盤に、新しいサービスを開発する「プラットフォーム」を構築する。

 「システムなど複雑だったモノを簡素にし、すべてをつなげる」。サムスンの家電担当幹部はCESの発表会でこう宣言した。今春にもすべての機器とつながるアプリを発表し、消費者だけでなく、開発技術者も同じ環境でテレビやスマホ、冷蔵庫、洗濯機などをIoTでつなぎ、新しいサービスが生まれるエコシステムをつくる。

 音声認識を活用し、消費者に新しい家電の使い方を提案する。買収した米車載機器大手ハーマンインターナショナルと連携し、自動車も含めて広い範囲をカバーするプラットフォーマーとして存在感を高める戦略だ。

 洋服の汚れ具合から洗濯機が最適な洗い方を自動で選び、冷蔵庫が保冷している肉や野菜を使った調理レシピを画面に表示――。LG電子もIoT家電にAIを搭載し、使い勝手を高める戦略を打ち出した。

 「毎日使うあらゆる機器にAIを組み込んでいく」。登壇したLG電子の技術担当幹部、パク氏はAIがテレビや洗濯機、冷蔵庫を核にした住空間を変えるイメージを次々と示した。

 家庭の外でも自動車で運転手の状態を認識したり、商業施設で電子看板(デジタルサイネージ)が最適な広告や案内を表示したり、幅広い商品にAIを組み込んでいく。空港で荷物運び、ホテルで部屋に食事を提供するロボットも発表した。

 音声認識技術では米グーグルのグーグルアシスタントを既に採用しており、同社の開発関係者も登壇した。パク氏は「もはや閉じた環境で開発する時代ではない」とし、他社とも積極的に連携していく。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25445520Z00C18A1X20000/

2: 名無し
そのご自慢のAIとやらに、韓国の歴史について聞いてみたいものだ。

4: 名無し
こういうのは規格統一して欲しい。

5: 名無し
暴走しそう

6: 名無し
いきなりファームウェアが飛び、再起不能になるのか
火事の大元になるのだろ?

チョン製は、火災
支那製は、爆発

7: 名無し
AIと言う名の盗聴盗撮システムだろ?