1: 名無し
たとえば、 1MBのデータをダウンロードするとき、通信速度33.6kbit/sのモデムでは5分程度の時間がかかります。
ところがISDNなら、64kbit/sでの通信なら約2分でダウンロードは完了。
つまり、大きな画像ファイルやソフトウェアなどのデータを、約半分の時間でダウンロードできるのです。
さらに言い換えると、通信料金も短くなる分だけお得に!ということになります。

体験してみたかった

2: 名無し
速度よりも料金が革新的だった

3: 名無し
テレホタイム

4: 名無し
約2分じゃなくて2分30秒って言えよw
微妙に誤魔化してんじゃねえぞw

5: 名無し
「定額でネット使い放題」
これがどれだけ革命的だったことか

6: 名無し
みんながISDNで32kだった時代、俺はCATVで400kだったなぁ
でもそんな速度で送ってくるようなサーバーは当時ほとんど存在しなかった

いまでも100Mb回線使ったってそんな速度で来ないしし似たようなもん

12: 名無し
>>6
大学で使ってたけど普通にメガ超えてたぞ

8: 名無し
パソコンではないけど、auのwinから始まったパケホは本当革命的だった

9: 名無し
>>8
あのプラスチックで出来た赤の端末欲しかった。

14: 名無し
>>8
auになる前の時代のPHSか
ADSL使えないとこに住んでて光が来るまでの繋ぎに使ってたわ

10: 名無し
ガラケーの頃はパケホーダイあったのになんで今はそういうのないの

13: 名無し
今はみんな動画バンバンみるからな
光回線もパンク寸前だし

11: 名無し
50ccの原付しかなかった時代ならまあ定額で好きなだけ走らせてもいいが、
大型トラックだのダンプだのでてきて大量輸送で金儲けする時代になったらそうもいかんだろう。

15: 名無し
ツイッターのアイコンが5MBだもんな

16: 名無し
パケホもヘビーユーザー扱いが350MBくらいだったな