1: 名無し
Googleの日本法人が2019年5月、「渋谷ストリーム」に移転する。米Alphabetと米GoogleでCFO(最高財務責任者)を務めるRuth Porat氏が11月17日、渋谷のセルリアンタワーホテルで明らかにした。

現在拠点がある六本木ヒルズでは、7フロアにおよそ1300名の社員が在籍しているが、渋谷ストリームでは14~35階のオフィスエリアを丸ごと借り上げ、将来的に2倍の人員(2600名程度)が収容できる見込みだ。現時点で具体的な増員計画はないとしているが、最新のICT設備と自由な働き方にあわせたオフィスレイアウトの検討などを行う予定だ。

■渋谷の大規模再開発が契機に

建設中の渋谷ストリーム
http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/18/google/images/003.jpg

会見を行ったセルリアンタワーは、Google日本法人が2001年に設立されてから、2010年に六本木ヒルズへ移転するまで10年弱いた「思い出の地」。日本企業ではミクシィやサイバーエージェント、米企業でもGoogle以外にAmazon.comなどがオフィスを構え、かつては「ビットバレー」と呼ばれていた。

しかしその後、GoogleとAmazon.comが渋谷を離れる。特にGoogleが現在入居する六本木ヒルズには、AppleやGREE、メルカリ、ポケモンなど、IT関連企業が集積。その周辺にもITベンチャーが多く集まり、さながら「第2ビットバレー」とも言える状況だ。もちろん、渋谷には現在もサイバーエージェントやDeNAなどがあるものの、LINEが新宿ミライナタワーへ移転するなど、必ずしも活気があるとは言い難い状況にあった。

そうした状況ながら、今回Googleが渋谷へ移転を決めた背景には、大規模再開発があるとみられる。Porat氏が「渋谷には都市再生プロジェクトがある」と触れたように、2027年までに「駅街区」や「南街区」「道玄坂街区」「桜丘口街区」など、広域では10以上の再開発プロジェクトが並ぶ。大規模ビルが少ないことで成長したIT企業の流出が続いていた渋谷にとって、今後も同様の移転は続く可能性がある。

今回、渋谷ストリームを手がける東京急行電鉄は、JR東日本などと共同で渋谷駅ビルを再開発しているほか、竣工済みの渋谷ヒカリエも運営する。渋谷ヒカリエは、今年4月にLINEという大口顧客を失っただけに、渋谷ストリームへのGoogleの”帰還”は東急にとっても大きな意味を持つだろう。

渋谷駅周辺の再開発は2027年まで続く
http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/18/google/images/002.jpg

■ITの「六本木離れ」続く

一方で空洞化が懸念されるのは六本木地区。2016年10月にヤフーが東京ミッドタウンから、東京ガーデンテラス 紀尾井町 紀尾井タワーへ移転。Googleも流出となれば、「辞めGoogle」などのエンジニアが集積していたベンチャー企業の移転も続く可能性がある。

幸い、事業が大きく拡大し、さまざまな方面から人材の流入が続いているメルカリや、依然として国内市場で圧倒的なスマートフォンのシェアを持つAppleが六本木ヒルズにいるため、運営する森ビルとしても当面はそれら企業へのオフィス供給で場をしのげるはずだ。

ただ、前述の「ヤフー跡地」には割り勘アプリ「paymo」を提供するAnyPayが入居者として目立つ程度であり、大型の入居者が依然として現れていない。また直近では、トヨタが六本木ヒルズに通うITエンジニアを狙い撃ちした広告を掲載するなど、「脱六本木」に流れが傾き始めている。

さらに、都心は2020年の東京五輪、そして2027年のリニア開業に向けて大規模再開発が続々と進む。リニア始発駅の品川駅に近い「品川・田町地区」や、日本一の390mビルを含む再開発が続く、東京駅周辺の「丸の内・八重洲・日本橋地区」など、当面はITを問わず本社移転などの流れは続くだろう。

IT企業においても、三菱地所が大手町ビルで「FINOLAB」と呼ぶフィンテック向けコワーキングスペースを開設しているほか、Googleが入居する渋谷ストリームも4階にクリエイター向けインキュベーションオフィスを設置。IT企業の争奪戦は今後も続くとみられる。

>>2以降に続く
配信2017/11/18
マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/18/google/

関連スレ
【会社】Google日本法人、六本木から渋谷に移転へ 9年ぶり“原点回帰”…新ビルの14-35階
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510912363/

2: 名無し
>>1

Googleは発表に合わせ、NPO「みんなのコード」と協力し、プログラミング指導教員養成講座の支援を行うと表明した。2020年から始まるプログラミング教育の必修化にあわせ、2000名以上の教員のプログラミングスキルの向上によって、200万人以上の小学生を間接的にサポートする狙いだ。

2001年に設立されたGoogleの日本法人は、同社にとって初めての海外拠点だった。世界数十カ国にあるオフィスの中でエンジニアが多数在籍する場所は少なく、2011年の東日本大震災で安否確認を目的に開発された「パーソンファインダー」やGoogleマップのモバイル版など、日本法人のエンジニアが貢献しているプロダクトは少なくない。

将来的に、現在の倍の社員を抱えられるオフィスへの移転は、優秀なエンジニアの獲得・育成、ひいては本社へのピックアップに繋げる狙いも見える。そんな渋谷への移転メリットを、Porat氏は「シリコンバレーのような、日本におけるイノベーションの中心だから」と挙げて喜んだ。

Googleという「王の帰還」によって、渋谷が再びITの中心地へと返り咲けるのか。世界を一変させる「イノベーション」を起こすGoogleのような企業が渋谷に誕生した時にこそ、Googleが渋谷へ移転した意義が見えるのかもしれない。

終り

3: 名無し
JR最強

4: 名無し
六本木は移動に不便だからね。
道路混むし。

5: 名無し
日本におけるイノベーションの中心って渋谷やったんか、知らんかった

7: 名無し
六本木ヒルズは呪われてんだろ

男児回転ドア死とかライブドアとかリーマンブラザーズとか

…グリーとか

11: 名無し
低所得中年の多い2chネラーには関係のない話

12: 名無し
関東連合とナイジェリア人のイメージ

13: 名無し
六本木とか掃き溜めだろ
渋谷と比べるな

14: 名無し
六本木とか不便でしょ…

15: 名無し
渋谷はNHKがいるしね。

16: 名無し
六本木って割と行きづらいよね

18: 名無し
六本木通勤めんどくせーんだよ

19: 名無し
甘いな 本社はマウンテンビュー、東京にしたら川越みたいなw

20: 名無し
グーグル儲かってんな

21: 名無し
ぎろっぽん不便やん?

22: 名無し
テレ朝よりNHKか

23: 名無し
六本木の前、渋谷セルリアンタワーに入ってなかった?

31: 名無し
>>23
そうだよ、戻るだけ

24: 名無し
田舎の土地安いとこでいいんじゃねえの 
ハッタリかます必要もないだろ 

25: 名無し
Google募集増やすかな

26: 名無し
いまの渋谷が交通面で便利とはあんまり思わないけどなあ。
東横線と副都心線は地上まで絶望的に離れてるし、埼京線もはるかかなた。

28: 名無し
>>26
六本木よりは明らかにマシでしょ。 でも利便性ならやっぱり新宿やアキバの方がいいよなぁ

73: 名無し
>>26
ほんと東横線深すぎるよな
あれ準備はしっかりやってたとはいえ最終的には1日で繋げたから、もう一回始発電車に戻してくんねーかな
副都心線と繋げなくていいと思う

78: 名無し
>>73
だな
東横の人間は誰も歓迎していない副都心線に繋げて不便になるとか意味不明
副都心乗り入れしてから中目黒で歩き煙草する奴すら見かけるようになった

27: 名無し
六本木は通勤が不便だからあそこで仕事できるのは単身者くらいしかいないわ

てかIT企業がもっと地方に分社作れるように自治体が誘致なりなんなりしろよ。待機児童云々保育所無料にしろとか言ってる馬鹿も居なくなるだろ

29: 名無し
新宿古着屋は新宿から離れるというより倒産ですダイバクショウ

30: 名無し
逆にこのご時世にミッドタウンに移転したビットコイン取引所の会社があるよね

32: 名無し
今のトレンドは品川
羽田(京急の特急)も新幹線も近いし、成田にも一本。
銀座で飲めるし。

東京ガス、日本マイクロソフト、コクヨ、キャノン、三菱重工、大林組
ニコン、ソニー、NSK
まだまだ増えそう

33: 名無し
>>32
品川は東京メトロ未だに乗り入れてないのがなぁ

35: 名無し
>>32
参考になりますsnks

34: 名無し
単なる日本法人のGoogleと本家Yahoo!よりも稼いでいるYahoo!Japanとでは格が違う

37: 名無し
六本木なんて本当に行きにくい。
ヒルズ辺りなんて再開発する前は、テレビ朝日以外は何も無い住宅地だったしな。

渋谷も混沌としていて嫌だけどね。
交差点でバカが騒いでる中、避けながら歩くのがキツそう。

38: 名無し
狛江にすればいいじゃん

39: 名無し
六本木のヤクザから離れたということだよ
渋谷のヤクザに乗り換えたということ

40: 名無し
六本木ヒルズの賃料が上がっただけじゃね

41: 名無し
渋谷に残ったままだったオラクルさんのことも少しは思い出してあげてください

42: 名無し
分倍河原に移転しろよクソバカ

43: 名無し
距離的には目糞鼻糞のような

44: 名無し
広尾からだと六本木も渋谷も行きやすい

45: 名無し
従業員の生産性を保ちつつ長く安定的に使うなら
遊び帰りのカップルやバカ騒ぎしてる奴らがいない街がいいよ。
その点で渋谷は最悪だ

50: 名無し
>>45
日本支社はあくまで営業業務重視だからだろ

46: 名無し
海外の大手企業が日本の地方に拠点を構え始めれば
首都移転も現実味が増す

47: 名無し
渋谷って薬物蔓延してるからな

この前も薬物中毒者が渋谷交差点に車で突っ込んだし

こんなDQNの巣窟にわざわざ引っ越す企業って何考えてるんだ?

48: 名無し
でも、外資系金融は六本木から離れられないしな
Googlの跡地もゴールドマンサックスがフロアを増やすんじゃね?

49: 名無し
HPやリクルートの方が規模は上だな。

51: 名無し
六本木は全部壊して道路ごと作り直した方がいい
開発遅れ過ぎ

52: 名無し
虎ノ門とか丸の内行けよ
渋谷に通勤とか色々しんどいだろ

53: 名無し
空港の近くに拠点を置くのが一番便利だろ。
羽田、成田、関空、名古屋、福岡、新千歳あたり

72: 名無し
>>70
マイクロソフト最強だな!

55: 名無し
Googleって検索エンジンを運営してるだけだろ?

なんで本社移転くらいで騒ぐん?

56: 名無し
六本木ヒルズとか、ホリエモンの頃から呪われた土地

58: 名無し
六本木とかアクセス悪すぎるわ

60: 名無し
お台場とか言い出さなければ渋谷でも六本木でもそんなに変わらんのじゃないかな

61: 名無し
日本のGoogleとかただの営業だろ?
どうでもええわ

62: 名無し
交通の便悪いからな

63: 名無し
渋谷の出来たてのビル入ったら六本木のビルも古くさく感じるからな
渋谷に移れない企業はしょぼいって流れになりそうだな

64: 名無し
 
Google下請け
噂はあったが一部残してくれよ・・・。
ヒルズ周辺環境は最高なんだ。

65: 名無し
Googleはネット広告営業の会社だから
交通の利便性重視じゃね?
六本木、微妙に歩くんだよね

yahooの赤坂見附は納得
あの辺進駐軍が入ってから朝鮮部落だし
六本木は米軍関連だけど
googleは反トランプだから政権から距離置いたんだろ

66: 名無し
再開発は正直困るんだよな
家賃が上がるし人が増える
状況によっては会社移転も考えるかも

67: 名無し
でも渋谷に本社のあるサイバーエージェントって、顔だけ女でリクルートして、
ひっかかったオタクを使い捨てにする恐ろしいところなんじゃ?。

うつ病や廃人化した犠牲者が多数と聞くが。

69: 名無し
>>67
サイバーエージェントて大した仕事しないだろ
ただの芸能ブログ

68: 名無し
アップルとシスコがいなくなったら六本木のITは更地になるな

71: 名無し
Googleじゃなく徐々にでも日本企業(最悪国営でもいいが)に置き換えて行かないとマズいだろ
日本がアメリカの最新の州になるなら構わないが

74: 名無し
最終的には グンマーの広大な土地を開拓して
googleグンマーシティーを作るんだろ

75: 名無し
そもそも東京から、ITに限らず科学技術の独創的な開発物が出た例は戦後ほとんどない 地方だらけで、首都圏でさえせいぜい埼玉や神奈川の、企業の研究センターが主じゃないか

他国のIT会社がアメリカに支社を出すことになって、アメリカといえばNY(もしくはワシントン)じゃろう! で、その何番街から何番街へ移転する、とかで騒いでいるようなアホらしさ
中国ならやっぱり北京だぜ! 五輪もやったしな! 未来都市景観でEVだらけで凄いとかいうのは深セン辺りだろ 少なくとも上海

逆に日本のこの手の産業が全然発展しなかったし、今後もする見込みもなさそうなわけだ 渋谷バレーw ネオヒルズぞくww 

76: 名無し
結局、SOHOとは何だったんだwww

77: 名無し
世界から人材呼びやすいんだよSHIBUYAは有名だから