1: 名無し
図書館で文庫本貸さないで 文春社長が意見表明へ 
2017/10/12 17:55

 文芸春秋の松井清人社長が13日に東京都内で開催される全国図書館
大会で、図書館での文庫本の貸し出し中止を求める意見を表明することが、
12日分かった。売り上げ減少に歯止めをかけたい狙いがある。

 松井社長は、同大会にパネリストの一人として登壇し、講演する予定。
図書館大会に松井社長が提出した資料によると、文芸春秋では最大の
収益部門は文庫で、30%強を占める。

(下略)

※全文は日経新聞でご覧下さい。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22182290S7A011C1000000/

2: 名無し
文庫本がダメなら週刊誌を売ればいいじゃない

3: 名無し
学術系のほんは図書館以外で売れんの?

58: 名無し
>>3
トマ・ピケティの本とか6000円くらいしたからそういうのは図書館においても良いのではないかと思います

4: 名無し
図書館が文庫本を購入しなければ、貸し出すこともない。
文藝春秋の文庫本を図書館が一切購入しないという対応で解決。

5: 名無し
気持ちは分かる
が、もう、「文芸作品の文庫」の存在意義は無くなったと思う

専門書とか、科学啓蒙書の文庫版出してくれないかなあ
需要薄いだろうけれども

持ち歩くのに重たい

6: 名無し
映画もそうだけど、読む前の期待値みたいなものがあって、
がっかりさせられると金かえせって思ってしまう
あらすじだけだとわかんないんだよね

図書館はとても有意義

7: 名無し
本当に読みたい人は買うんじゃない?
つまりCDの売り上げが落ちたらネットのせいだとか言い出した音楽業界と同じで
本自体が売れないのを他人のせいにしてるんじゃない?

21: 名無し
>>7
それな
CDに関しては違法アップロード全盛期だった頃より規制まみれの現在の方が売れない時点でお察し
本に到っては昔から図書館があっても大量に売れていた
今更、売上低迷の原因を図書館に押し付けるのは不合理だ

49: 名無し
>>7
たぶんそれ。
だから文春が望むように文庫をたとえば発行から
1年は購入しないきまりにしたらいいとおもう。

8: 名無し
てことは、その分図書館の利用者が増えたとか貸出が増えたってデータはあるんだよね?
なしで言ってたら最悪

10: 名無し
文藝春秋社のゴミなんて買うわけねーだろボケ

11: 名無し
じゃあ文庫やめれば?

12: 名無し
文春は文庫より週刊誌のイメージ

13: 名無し
文庫本が700円とか
高すぎるんだよ。
再販制度やめろ。

14: 名無し
>>13
しかも古本屋へ売ると10円とか
ふざけるなっちゅーの
ぼったくり。

15: 名無し
>>1
「大量に閉架本を抱えてもしょうがないから購入しません」ってなるだろ。

16: 名無し
何も印刷してない文庫本売れば
メモ帳として売れるのでは?
ティシュペーパーで作れば
携帯ティッシュとして売れるのでは。

33: 名無し
>>16
新潮文庫のマイブックとか、ちくま文庫の文庫手帳とかがあるで。
https://www.amazon.co.jp/dp/4101208697
https://www.amazon.co.jp/dp/4480433848

文庫本っていうか手帳だけどな。

17: 名無し
買うやつは何しても買う
買わないやつは何しても買わない

19: 名無し
なんとか賞を受賞したような作品は売れるだろうけど、それ以外は図書館に置いてもらった方が人の目には留まりやすいと思うけどね
本なんて読んでもらってナンボでしょ

20: 名無し
Google「ほれみろ。売れないんだから全権利ただでよこせ」

28: 名無し
>>20
言いそうw

22: 名無し
何度も繰り返される、中古が無ければ新品が売れるはず謎理論

23: 名無し
所有欲をかき立てる文庫本を出せば、売れるよ。

24: 名無し
電子書籍とかもあるし、文庫が売れないのは図書館のせいじゃないと思うけど
確かに図書館には暇そうなジジババが溢れかえってるから
あの人らが購入してくれれば…なんて思うのかもしれんけど
あの人らは金出して買う層じゃないんじゃないかなぁ…

25: 名無し
文春ってどんどんおかしな方向に向かっていくな

26: 名無し
そう言えば文春社長の友達ヨシフ先生は何してるんだろう
誰にも応援演説に呼んで貰えんのかね

29: 名無し
文庫本も高いよな
昔は千円札で3冊くらい買えたのに

30: 名無し
お断りします

32: 名無し
イミフ。
じゃあ出版社が図書館に本を売らなければいい。
だいたいいまはもう図書館も寄付本だけでもやっていけると思うよ。

34: 名無し
新刊貸出は作者がかわいそうと思うけど、

出版後1年とか縛りを作れば良いのでは?

35: 名無し
>>34
その理屈だと、図書館が購入する新刊本は

すべて一年間貸出禁止になるけど?

利用者による購入依頼は、新刊本が圧倒的に多いだろ。

誰も購入依頼しなくなるよ。 余計本が売れなくなるだけw

38: 名無し
>>34
だから図書館に責任転嫁してんじゃないよ、何言ってんの?
それどころか一般図書は一年も経過したら存在を忘れられるのが大半で需要が無いから、図書館が買わなくなる

41: 名無し
>>34
新刊は大量の予約がつくのが基本だから
発売前から目を付けて「絶対図書館の資金で読んでやる」という奴以外は
長い予約が自分に回ってくるのを待つか、購入するかしか選択肢がなく
ほとんど損失はないと思う

他は知らないけどうちの近場の図書館はそういう感じ

37: 名無し
図書館が買わなくなったら余計売り上げが落ちると思うが

39: 名無し
dvdリッピングを禁止にして
犯罪って事にしたけど売れ行きは
上がったという話はないし
文庫本を貸し出し禁止にしても
この国の大多数のジジババが本を
買う訳がないし、あと何年かすれば
ごっそり死んでいなくなるだろ。
若い世代は洗脳が解けてるから
パヨッてる本は尚更買わない。

46: 名無し
>>39
リッピング禁止になってから円盤買ってないわ
再生に不便すぎる。いちいち円盤を入れ替えるとか馬鹿馬鹿しい。録画で満足してる

53: 名無し
>>46
最後に円盤買ったのはいつだろうな。

58: 名無し
>>39
洗脳は解けてもバカになって民度が低くなったら困る(語彙力の低下・読解力の低下)
経済格差による教育格差是正のために教育のための図書館はあった方が良いと思う
んで、言い出しっぺは文春なのだからピンポイントで文春の文庫を図書館が買わない、貸さないで実験してみよう

40: 名無し
図書館の社会的存在事由はいくつかあるけど
その内の一つは子供達や自分のような金のない人達に
本を読むという習慣やなじみを付けさせるという意味があるんだよ
将来の購入層予備軍を作るという事だな

他にも興味はあるが金銭上、または必要性上迷う書籍だとか
たくさんあってどれを買えばいいか判らないという時に
手にとらせてじっくり検討させる為にもある

文庫本だけとはいえ図書館で貸し出しを扱わなくなったら
まず間違いなく小説エッセイ方面の読書文化は完全に崩壊する

42: 名無し
文庫本よりハードカバーの新刊貸さないでのほうが儲かるんじゃ…

43: 名無し
図書館は読者だけから購入すればいいんじゃね。
ていうか図書館が出版社から買ってたなんて知らんかったわw

44: 名無し
さすが、文春・・・上から目線だね。
本が万人に売れなくなったのは、アカ・フェミ内容の
小説ばかり売るように仕向けた製じゃないの?
食いもんとか、エンタメミステリー扱うようなライトノベルは
好調なんじゃないの?

45: 名無し
クソ高いうえにでかくて重い全集を文庫サイズにしてくれよ
買いたくても手が出ないから、図書館で読むしかないわ

47: 名無し
BOOK・OFFで買えば済む文庫は確かに図書館には要らないわ
むしろン万円の専門書を増やしてくれ
取り寄せ面倒だからさ

48: 名無し
>>47
専門書は俺も同じ思いなのだが、分野が深く細くなってくるほどに
価格は上がってゆき利用者も減ってゆくからなぁ。
おれが希望するのはもっと多くの図書館で国会図書館の
電子化資料を遠隔閲覧できるようにしてほしい
ってところかな。

50: 名無し
文春砲とかいう豆鉄砲で吹き上がってた頃もあったのに最近は余計に小物化が止まらないね
自分も図書館以外だと5000円分買えば10%還元ってキャンペーンやってる
通販サイトでくらいしか本は買わなくなってるけど
売れても通販サイトが勝手に値引きするのと図書館のせいで潜在的な客とやらを失うのはどっちが出版社にとってつらいだろうか

56: 名無し
>>50
文春と宝島は以前、銃弾をぶち込まれたことがあるから。
本当にヤバい内容には突っ込まないんだと思うよ。

51: 名無し
図書館が貸し出したところで2週間に1人しか借りられないわけだし、それが販売数に大きな影響を与えてるとは思えんけどね
予約して待ってられるような人は、買ってまで読もうという気はさらさらないでしょ

52: 名無し
本を買わなくなったのは蔵書が増えすぎて困るというのもあるとおもう。

54: 名無し
大きい文字、広い行間、メモ書きできそうな余白
すっかすかで薄っぺらい内容、あやしい日本語
こんなもん誰が買うの

55: 名無し
>>54
ただ昭和の文庫本はよくこんな細かい字で苦労しなかったなと思うのばっかりだけどね
それでも最近のはちょっと極端すぎるわな

58: 名無し
>>54
文字は大きい方が良い 皆さんこれから老眼になっていくのだから
むしろ昔の岩波文庫が異常だと思った