1: 名無し
【ニューヨーク共同】ロシア政府による米大統領選干渉疑惑で、ロシア側が米グーグルの検索サービスや動画投稿サイト「ユーチューブ」などに数万ドル(数百万円)相当の政治目的の広告を出していたことが分かった。複数の米メディアが9日報じた。

グーグルの広報担当者は共同通信に対し「グーグルには政治的広告の制限などに関する厳格な方針がある。当社のシステムを悪用しようとした試みに対する調査に重大な関心を持っており、継続中の調査に協力したい」と述べた。

グーグルは、ロシアのIPアドレスやロシア語による設定、通貨ルーブルでの支払いに着目し、ロシアとのつながりを特定したという。

3: 名無し
まだやってたのか

7: 名無し
世界各国アメリカ嫌いが増えている事は良いことだ
それほどバカが多かったのだけど

8: 名無し
>ロシア政府による米大統領選干渉疑惑で、ロシア側が米グーグルの検索サービスや
>動画投稿サイト「ユーチューブ」などに数万ドル(数百万円)相当の政治目的の広告を出していたことが分かった。

日本における特亜工作の方が物凄いだろw
そんなちんけなことでウダウダ言ってたら・・・

9: 名無し
>「グーグルには政治的広告の制限などに関する厳格な方針がある。
でもさアドモブとかに宗教とかのジャンルの下に各種団体とかってなかったか?
こいつらの言ってることは嘘だよ
あから様に叩かれるアダルト以外なら何でものせるよ

10: 名無し
仕込だろアホらしい
チョンのおかげて現実をちゃんと見られるようになったw

11: 名無し
Googleが悪いんじゃないか

20: 名無し
金の事しか頭に無いグーグル検索は止めて、
アマゾンも支援するウィキ財団に寄付をして検索エンジン開発をお願いしよう!
https://markezine.jp/article/detail/540   

21: 名無し
Google検索で他社よりもGoogle製品の広告が優先的に表示されていたことが調査により判明
http://gigazine.net/news/20170120-google-search-own-product/
Googleで検索を行うと、検索結果と合わせて検索内容に関連した広告が表示されます。
The Wall Street JournalがGoogleの検索結果で表示される広告を調査したところ、
検索の91%でGoogleの製品の広告が表示されていることが判明しました。

なお、The Wall Street Journalが調査結果をGoogleに提出してから約1週間後に再調査を行ったところ、
1回目の調査で91%あったGoogle関連製品の広告が19%まで下がっていたとのこと。   

22: 名無し
マジかよinfoseek最低だな