1: 名無し

ソニー、家庭用ロボ来春に AIBOの系譜で挑戦再び
2017/10/8 2:00

ソニーが2018年春にもイヌ型の家庭用ロボットを発売する。
「AIBO」の開発を終了して以来、バラバラになった研究者を
集めており、ロボット事業への再参入は12年ぶりとなる。

 

2: 名無し
<丶`Д´><ならばウリはAIGOで対抗するニダ!

 

3: 名無し
足付きの方が物や段差が多い日本の家庭に合うかもね

 

4: 名無し
AIBOの余った部品で作ったROLLYの事も
時々でいいから思い出してあげてください

 

5: 名無し
ライトニング・サイクスかコマンド・ウルフの外装で出して!
中型犬くらいの大きさで出して!

 

6: 名無し
結局ロボットは人工知能の完成度しだい
なんだよね。

 

7: 名無し
アイボ復活か?

 

8: 名無し

製造元に捨てられたロボット犬「AIBO」
飼い主たちの思い受け止め、徒手空拳で“治療”にあたる元エンジニア集団の「使命感」
ttp://www.sankei.com/premium/news/150104/prm1501040017-n1.html

今度はもう最初から寿命ありとして売りだした方がいいと思う

 

9: 名無し
スペアパーツ延命家禽(´・ω・`)。
毎月3000円でスペアパーツを取り置きしまぁす(´・ω・`)。

 

10: 名無し
希望の党のベット処分ゼロとは、
これを党が売るんだろ。
党員は10%引きなんだろ。

 

11: 名無し
>>10
ポイス

 

12: 名無し
AIBOは前回一世を風靡しただけあって今回も注目を浴びるだろうけどペットの位置づけから外れて
下手にスマートホームの機能を付けるとうちの子は機械じゃないなんて反発を喰らいそうだな

 

13: 名無し
>>12
スウィートホームの機能を付ければ大ヒット間違いなしやで!

 

14: 名無し
イヌ型ロボなら欲しい

 

15: 名無し
そろそろ猫型ロボットの時代やろ(鼻ほじ)

 

16: 名無し
そろそろプラレスができるようになってもいい頃

 

17: 名無し
数年経てばいつものソニーでバッサリ打ちきり。