1: 名無し

 ジャパンディスプレイ(JDI)グループのJOLED(ジェイオーレッド)が、有機ELを低コストで生産できる
独自方式の開発にメドを付けた。

量産に向け1000億円の投資資金を集めるため、ソニーやキヤノンなど国内数十社に出資の打診を始めた。

2019年にも量産を開始する予定で、先行する韓国勢に比べテレビ向けパネルを最大4割安くできる見通し。

有機ELで出遅れていた国内メーカーが日本発の新技術で巻き返しに挑む。

 

4: 名無し

品質はどうなのかが問題ではある
技術者を軽視して投資を怠り昇進抗争しかしてない経営陣の体質は変わってないわけだし

独自方式とやらも海外技術研修生で人件費を安くしましたって落ちの可能性はけっこうある

 

5: 名無し
あぁ、以前から噂されてた新技術が完成したんだね、完全特許で雁字搦めだから
20年は先攻出来るだろ。

 

6: 名無し
LGでELのテレビ普通に売ってるだろ?

 

9: 名無し
>>6
それはカラーフィルター使った方式なので、発色が落ちる

 

10: 名無し
>>9
JDIのパネルは自発光のRGB色なの?

 

7: 名無し
ふええ…しゅごい…(ビクンビクン

 

8: 名無し
特徴のはずの薄さがクローズアップされることがほとんどないな

 

11: 名無し
有機ELは寿命が短いのがな
毎年買い換えさせようとするスマホならともかく、カメラとか長く使われる製品に使われてるのを見ると何考えてんだと思う