人工知能

1:名無しID:Vs68GKZw6.net
なに?
2:名無し: ID:RhBZKmHxM.net
ニート
4:名無し: ID:ruW1uFpo0.net
自宅警備員
6:名無しID:Vs68GKZw6.net
いくら人工知能が発達しても誰かがやらないといけない職業はなに?
関連記事


7:名無し: ID:IYVm8AMm0.net
人工知能を管理する職業
8:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>7
それを人工知能が管理すれば
12:名無し: ID:IYVm8AMm0.net
>>8
言うと思った
15:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>12
でも実際そうじゃん
人工知能を管理する人間を人工知能に置き換えればいいだけやん
20:名無し: ID:IYVm8AMm0.net
>>15
その人工知能は誰が管理するんだよ?
23:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>20
いや、人工知能を人間が管理する時ってその人間で完結してるやん
その人間を人工知能に置き換えるだけやん
11:名無し: ID:Ov26NT4rd.net
哲学者と思ったがあれは職業なんだろうか
14:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>11
人間の思考的な作業は人工知能でも出来るやん?
13:名無し: ID:v4K+Z6pX0.net
ウェハー製造
17:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>13
それも人工知能でできるやん
16:名無し: ID:GBQZAXifa.net
責任者
19:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>16
それも思考的な作業だから人工知能でも出来るやん
27:名無し: ID:GBQZAXifa.net
>>19
顧客が人間である限りは無理
お前は商品の不具合で右腕が?げたりチンコが?げたりAMAZONが届かなかったりした時
人工知能の「ゴメンナサイ」で許せるのか?
37:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>27
まあ相手は機械だから仕方ないと思うんじゃね
だから管理職は人工知能で置き換えれるんじゃね
40:名無し: ID:GBQZAXifa.net
>>37
実際に被害受けたら仕方ないでは済まない
ニュースくらい見ろ
79:名無し: ID:MKydfjX/d.net
>>37
それで許されたら人間の警備業はまず全滅する
それでも人間の仕事がなくならないのは生贄の羊要員が必要だから
268:名無し: ID:2uNaiS4DaNIKU.net
>>37
自動運転のタクシーに追突されたりとかすると、ごめんなさいと言われても意味ないよね。
21:名無し: ID:dhvuBHp5M.net
芸術系
24:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>21
まあそれは自分がやりたくてやってるしな
人工知能に任せることもできるし
26:名無し: ID:yJKbjMVed.net
小説とかも人工知能で書けるらしいな
146:名無し: ID:T77bZMjO0.net
>>26
人工知能が人間より面白い小説書けるようになるとはどうしても思えない
159:名無し: ID:TMb/vLHQ0.net
>>146
面白いかどうかは受け手の問題な気がするよ
なので書き手の問題ではなく
AIがデータ的評価を抜きにしたうえで
AI個人が小説を面白いと感じるかどうかの問題だと思う
147:名無し: ID:09GhfkKq0.net
>>146
これな
アスペが健常者の代わりにならないように人工知能でも人間の代わりは限界がある
158:名無し: ID:RX2ij6YJ0.net
>>147
アスペはお前や
30:名無しID:Vs68GKZw6.net
究極的には脳で出来ることは全部人工知能でも出来るわけだがそれでも誰かがやらないといけない職業は
35:名無し: ID:GBQZAXifa.net
>>30
だから責任者だって言ってるだろ
そして全ての仕事に責任が伴う以上仕事をAIに任せて遊び暮らすなんて時代は永遠に来ない
残念だったな
33:名無し: ID:SFLr/7Ea0.net
地質調査とかの外出て調べなきゃいけないやつはむりじゃね?
39:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>33
人工知能が勝手にロボット作って出歩くんじゃね?w
43:名無し: ID:RNEMurP70.net
AIが何処まで進化するかによるかな
思考が人間超えて
身体も人そっくりのロボットになるなら
人いらなくなってAIに滅ぼされる
47:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>43
完全に人間の脳をシミュレートできるようになったとして
44:名無し: ID:4ZFcIcIR0.net
現行だとロボット作ったところが責任を負うっぽい感じ?
だとしたら怖くてロボット作れても作らないよね
53:名無し: ID:GBQZAXifa.net
>>44
慧眼であられる
まさにその通り

自動運転法制化のドタバタなんか見てるともうね…

50:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>44
自己責任で人工知能を使ってくださいと言う
64:名無し: ID:GBQZAXifa.net
>>50
自動運転で人轢き殺して遺族から死ぬまで責められて来い
賠償も忘れるなよ
69:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>64
過去のデータを提示して
人間よりも事故の確率が低いと理解してもらった上で
自動運転は自己責任です、と言って使ってもらう
72:名無し: ID:GBQZAXifa.net
>>69
それで自分のクルマが人轢いちゃったらどうすんだよって話
お前は諦めても遺族は諦めないぞ?
54:名無し: ID:V929aBLm6.net
AIに夢見すぎだろ
58:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>54
でも脳をシミュレートするのってできそうじゃない?
あの物質の塊で完結してる現象をシミュレートすればいいだけだし
60:名無し: ID:AeEpXGg40.net
>>58
せやで
57:名無し: ID:qukbolD9M.net
裁判官
61:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>57
人工知能でも出来るやん
70:名無し: ID:v4K+Z6pX0.net
>>1の言う人工知能の幅が広すぎて話にならない気がする
82:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>70
俺の言ってる人工知能は人間の脳を完全にシミュレートするものだよ
人間の脳ってただの物質の塊で完結してるから完全なシミュレートは可能じゃん?
73:名無し: ID:PUgozwdOr.net
>>70
AIと言うか都合良く動く人間の代わりだよね>>1の言う人工知能
知能で考えてるようで何も考えてない
80:名無し: ID:v4K+Z6pX0.net
>>73
人の能力と工場の生産性を併せ持つ経済ぶっ壊すマンだからな
84:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>73
俺の言ってる人工知能は人間の脳を完全にシミュレートするものののことな
脳は物質の塊だから完全にシミュレートすることは可能じゃん?
94:名無し: ID:Q55nZS4d0.net
>>84
無理
脳は仕組みが分かってないから現時点では人工的に同等のものを作るのは不可能
97:名無し: ID:Y0Dn2fmi0.net
>>94
現代じゃ無理だがはるか彼方の未来ならもしかしたら解明されてるかもしれないという想定にしとこうや
109:名無し: ID:Q55nZS4d0.net
>>97
遥か未来の話なら、先に未来も残っている職業を考えるべきだろう
人工知能以前にコンピュータやネットの発達で近い将来無くなる職業がいっぱいあるだろうし
113:名無し: ID:Y0Dn2fmi0.net
>>109
まあそうだな
50年前は普通にあった通信士とか現代じゃ存在しないしな
114:名無し: ID:/50aYRk8a.net
>>109
先に未来のカタチを考えんといかんな
保険に入ろう
117:名無し: ID:TMb/vLHQ0.net
>>109
未来の話を持ってきて未知の技術的課題を定めないで無条件にクリアするって
設定ならなんでもできちゃうような気がする
なので議論するなら具体的な技術を踏まえたうえで議論しないと
どらえもんの世界になっちゃう
74:名無し: ID:Y0Dn2fmi0.net
>>1の想定してるAIが人間の脳シミュレートできる設定にしててロボットもあることになってるならそりゃあ人間のやることなくなるだろ
83:名無し: ID:PUgozwdOr.net
>>74
人間と同じレベルの脳を持ってて人間レベルの外骨格まで持ってたらそれはもう人間だからな
77:名無しID:Vs68GKZw6.net
つまり人工知能にできないことは
・人間の身体を使用しないと出来ないこと
・人権がないと出来ないこと
ってこと?
88:名無しID:Vs68GKZw6.net
人工知能にできないことは
・人間の身体を使用しないと出来ないこと
・人権がないと出来ないこと
98:名無しID:Vs68GKZw6.net
人間と体を模した機械と人工知能にできないことは
・人間の身体を使用しないと出来ないこと
・人権がないと出来ないこと
で終わり
200:名無し: ID:c+734cFM0.net
>>98
脳を完全再現できるなら人工知能が心を持つ可能性はあるよな?
だとしたら人工知能が人権に近い権利を持つ世界が生まれると思うんだが
極論で言うとロックマンエグゼの世界みたいな
250:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>200
それは人間側の問題
もしも人間が人工知能に人権を認めれば例えば人工知能がなにか失敗して人間に謝罪すれば人間は気が済んだり怒りが収まるとかで人工知能に出来ないことは大きく減る
282:名無し: ID:c+734cFM0NIKU.net
>>250
人工知能がどれだけ発展するかみたいな曖昧な議論になっちゃうかもしれないが、
俺は人工知能に人権を認める世界になると思うなぁ
296:名無し: ID:PUgozwdOrNIKU.net
>>282
人権認めちゃうと思想の自由を認める事になるんだよな
そうなると反逆される危険性が出る訳で
最終的に人類絶滅すらありえる
101:名無し: ID:QwhqptfA0.net
大統領
104:名無し: ID:qoFwq+lPM.net
>>101
人工知能の方が有能そう
106:名無し: ID:v4K+Z6pX0.net
>人権がないと出来ないこと
多すぎワロタ
107:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>106
・謝罪
あとは?
115:名無し: ID:H8NKby+Ya.net
人間様が人間様相手じゃないと許容できないこと
118:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>115
それは、
・人権がないと出来ないこと
に含まれる
141:名無し: ID:H8NKby+Ya.net
>>118
含まれないが
153:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>141
人間にやってもらわないと気が済まないこと
例:謝罪→人間は人工知能に人権を認めていないからそんな奴に謝罪されても何の感情の変化もない→人権がないと謝罪は出来ない
173:名無し: ID:7WKtauuaa.net
>>153
お前のいう人権って自由意思の保証と尊重?


207:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>173
定義的なことを聞かれると曖昧な定義だから説明に困るけどつまり人間には人権があってネズミには人権がないとかそういう感じ

本日のおすすめ記事
「韓国企業の墓場」日本でLINEが成功できた理由

222:名無し: ID:7WKtauuaa.net
>>207
そんなお前のなかでもよくわかってない便利ワードで一括りにされてもなあ
210:名無し: ID:TMb/vLHQ0.net
>>207
それは単に定めているか定めていないかの違いでしかないんじゃないかな?
270:名無し: ID:Vs68GKZw6NIKU.net
>>210
まあ人間側の問題
もしも人間が人工知能に人権を認めれば人工知能がなにか失敗したときに人工知能が人間謝罪すれば人間は気が済んだり怒りが収まるとかで謝罪が可能になったりとかで人工知能に出来ないことは大きく減る
287:名無し: ID:TMb/vLHQ0NIKU.net
>>270
人間謝罪ってのがよくわからないよ
119:名無し: ID:bqtKLfN/0.net
人間の脳って微弱な電気信号を神経通してやり取りしてるだけのシンプルなものだと勝手に思ってるけど再現無理なん?
120:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>119
理論的には再現可能。
究極的には人間の脳だけ大量生産すればいい
124:名無し: ID:EM9IQutRp.net
>>119
可能なら今頃ロボット社会だろ、手塚治虫の漫画みたく
127:名無し: ID:M9uB/+9A0.net
>>119
ただ神経細胞って言っても種類や形は様々
それに神経ネットワークの安定性と可塑性の両立をどのように実現しているのかの解明もされてない
123:名無し: ID:bke9mQn4d.net
人権がないと出来ないこと=人権が保証されているから出来ることという考え方
人権がない以上働くことさえできないのでは
126:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>123
わかりにくい
解説頼む
125:名無し: ID:CUS8mhf6d.net
こういう理詰めすぎる温かみのないスレ嫌い
いやまぁロボットにも人間と同じように喜怒哀楽があってそれを認めるという意味なら温かいからいいけど
128:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>125
だからこのスレでは「人工知能には出来ないこと」として
・人権がないと出来ないこと
がその1つだとほぼ結論付けられてる
130:名無し: ID:TMb/vLHQ0.net
>>128
法律の話?
134:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>130

違うけど
140:名無し: ID:TMb/vLHQ0.net
>>134
憲法上において人工知能或いは人工知性に
国民としての権利を定めるとかいうSF映画にありがちな話
でクリアできるような
132:名無し: ID:CUS8mhf6d.net
>>128
お仕事してくれる人が人間だからこそ得られる利用者の満足度みたいなそういうのもそれに含まれるならいいよ
135:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>132
その通りでまさにそれはこれに含まれる
156:名無し: ID:CUS8mhf6d.net
>>135
じゃあホストとかキャバ嬢はそれだな
美容師さんも
美容師さんとかはかわいいとかかっこいいの感情を大事にするから自分の自然な表情を引き出してもらうために人間であって欲しいと思う人は多いはず
自分もそう
168:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>156
なるほど
じゃあ「カット」と「評価」を分離して「カット」は人工知能、「評価」は人間しかできないってことだな
185:名無し: ID:CUS8mhf6d.net
>>168
評価もだけど
お客様の表情をほぐす癒しを与える部分かな
139:名無し: ID:v4K+Z6pX0.net
人権がないと周知された人間が果たしてどこぞに雇って貰えるだろうか
145:名無し: ID:Y0Dn2fmi0.net
>>139
ただで使える奴隷扱いじゃね
AIが反乱起こしそうだな
151:名無し: ID:PUgozwdOr.net
>>139
疑問を持たないようにプログラミングするしかない
後は誰かがエックスみたいな悩むロボット作らないのを祈るだけ
144:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>139
雇うというより使うだな
150:名無し: ID:v4K+Z6pX0.net
>>144
そりゃ就労してると言えるかな

ていうか人の見た目で人の出来ることを代行する何かが量産されたら人類絶滅の危機じゃなかろうか

155:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>150
就労かどうかは置いといて、人工知能に置き換えられるかどうかの話をしようや
167:名無し: ID:v4K+Z6pX0.net
>>155
人工知能は
・人の体を持たない
・人権を持たない
だけどそれらを作ることができるのかで話が大幅に変わる
人を代行しようというのに人の体制についてもちょっと仮定が甘くないだろうか
いや非難じゃなくて話の一環として
楽しいからなこういう無益で無為な話
195:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>167
じゃあ
・人工知能には人間の身体は付いていないが人間の体を模した機械が付いている
・人工知能は人間の脳を完全にシミュレートする
という仮定で頼む
143:名無し: ID:Alp5lwHyd.net
人工知能の実際の性能はマシンのスペックも関係するからどこで頭打ちになるか分からないと何とも
148:名無し: ID:mAn+1ibh0.net
>>143
スペックスペックうるせえんだよゴミカス
154:名無し: ID:roG4i2R1a.net
営業(謝る役)

客はいびって楽しいやつじゃないとストレス発散できないから

161:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>154
それは
・人権がないと出来ないこと
に含まれる
165:名無し: ID:TMb/vLHQ0.net
>>161
さっきから言ってる人権ってのはどういう意味の人権なん?
178:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>165
質問の答えになってないけど
例えば謝罪とかは相手が人間じゃないと意味ない、人権を認めてる相手にしてもらわないと意味がない
つまり人権がないと出来ない
186:名無し: ID:TMb/vLHQ0.net
>>178
うん
なのでそれは法律で或いは憲法で定める或いは保証するって問題なんじゃない?
219:名無し: ID:c+734cFM0.net
>>186
多分この人の言う人権ていうのは法律とか憲法とか定義的なものじゃなくて
各個人が相手に対して持つ最低限の人間としてのリスペクトのことだと思う
232:名無し: ID:TMb/vLHQ0.net
>>219
それだとなんか議論自体が難しくなるね
どう感じるかは個人の価値観の問題なので
人それぞれって結論になっちゃう
それは今現在の人が人として人に対しても同じで
人に対する想いは人ぞれぞれとしか言えないので
278:名無し: ID:c+734cFM0NIKU.net
>>232
例えば現代でもルンバに掃除を任せる人と自分で掃除したいルンバには任せられないって人がいて、人工知能に対する人間的認識は個人個人の振り幅が大きいから、
逆に言うと人権がなくてはできないことも一部の人間には人工知能でもできると思うんだよな
自分の家のメイドロボが皿を割った時に謝れば愛着のある主人は多分許すだろうし、
現時点でボカロのライブなんてものが成立してるんだから、人工知能にファンが付いて宗教を興すこともできると思う
304:名無し: ID:TMb/vLHQ0NIKU.net
>>278
受け手がどう感じるかってのは謂わば人が主観の生き物である以上
その人にとっての全てなので
能動する側自体が同じように知性を持ち主観を持ち価値観を持ち価値観を持つ
存在に至れるかどうかも鍵ではあるだろうね
169:名無し: ID:wmaY74X30.net
制限がないのなら
置き換えられない職業はない
199:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>169
じゃあ
・人工知能には人間の身体は付いていないが人間の体を模した機械が付いている
・人工知能は人間の脳を完全にシミュレートする
という仮定で頼む
205:名無し: ID:wmaY74X30.net
>>199
人間に出来てそいつに出来ない職業はない
266:名無し: ID:Vs68GKZw6NIKU.net
>>205
・人間の身体を使用しないと出来ないこと
  例:治験、風俗嬢、代理出産、…
・人権がないと出来ないこと
  例:謝罪、…

があると思うんだけどどうかな

267:名無し: ID:wmaY74X30NIKU.net
>>266
技術が進めばできる
277:名無し: ID:quHpV1hJ0NIKU.net
>>266
治験ありなら味見役ありじゃん
人間が実際に食べないと味のみならず食感とか匂いとか消化器官への負担(胃がもたれる等)とかわからないじゃん
188:名無し: ID:SYX3Rdxc6.net
完全に脳をシュミレートできるならもうそれ人間と見分けつかないから議論無駄では?
229:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>188
人間は人工知能は人間ではない故に人権を認めないから人間とは違う
201:名無し: ID:SYX3Rdxc6.net
人間の体を模した機械は人間の体の機能を100%再現するのか?
257:名無しID:Vs68GKZw6.net
>>201
動きは再現するが材質は工業的な材質
261:名無し: ID:wmaY74X30NIKU.net
>>257
何を言ってるのかわからん
233:名無し: ID:quHpV1hJ0.net
置き換えられない職業っていっても
人工知能を使った方がコスパ悪かったら置き換えないんじゃね
237:名無し: ID:WpvPFdSVd.net
>>233
完全に人間の脳再現するなら人間の駄目なところも再現してるだろうし結局あんまり変わらんかもな
240:名無し: ID:4ZFcIcIR0.net
>>233
まず開発費どうすんのって話もあるよね
288:名無し: ID:cwIJql5NMNIKU.net
スポーツ選手とかかな
ミスや選手間の能力差があるからこそ娯楽として成立する
完璧なAIだと見ててつまらないんじゃないかな?
290:名無し: ID:09GhfkKq0NIKU.net
>>288
人間の身体を使った職業だとだめなんだってさ
299:名無し: ID:cwIJql5NMNIKU.net
>>290
あら
ならeスポーツとかオセロ、チェス見たいなボードゲームとかだったらどうだろう?
今でも将棋を人とAIで行う風潮はあるけど、あれは人間があってこそ娯楽として成立するんだと思う
AI同士で必勝パターンを延々と見せられたり、余りにも高度すぎて理解できない物はつまらないし
だから競技性のある娯楽がAIにできない事だと思う

このまとめの関連記事


2chまとめのまとめ

人工知能がエリートの仕事を奪ったら東大卒とかが底辺職やることになるのかwwwwwwww

人工知能が人間より少しでも頭良くなった時点でこの世界は終わる

情弱が使ってるプロバイダー一覧wwwwwwwww

中国のスマホメーカーHuaweiが日本に大型工場を新設wwwww

顔くっそかわいいのにandroid使ってる若い女www

中国のスマホメーカーHuaweiが日本に大型工場を新設wwwww

スマホの料金がキャリアで月3600円ぐらいなんだが

BTOのPCメーカに詳しいなんJ民カムヒア

オワタあんてな

GEEK速報をTwitterでフォローするならこちらwwwwwwwwww

2chまとめのまとめ

【画像あり】メルカリにガチでヤバい出品者登場wwwwwwww

日本ってなんでITで世界に遅れたの?

閉鎖されたフリーブックスの管理人の目的www

【悲報】福島原発の作業員800人死亡 東北大学医学部附属病院が隠蔽www

iPhoneに代えたんやが2chmateの有能さに気づく

【画像あり】最新PCを1993年にもってったらいくらで売れるの?

???「ヤマトでーす」ピンポンピンポーン 俺「はいはい」ガチャ NHK「どうも^^大和魂を持ったNHKの佐川と申します」俺「」

何で突然チャイナメーカーHuawei のスマホが人気出たの?

Windowsの更新してシャットダウンとかいうゴミ機能

【画像あり】「パソコンの大先生」と一般人の温度差が凄いwwwwww

【画像あり】docomo「26万円分の価値があるタブレットが実質0円だぞ!!!」

引用元:2chscから

2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方
2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方