死者をよみがえらせる実験

1:名無し: ID:CAP_USER9.net
米フィラデルフィアに本社を置くバイオテクノロジー企業「Bioquark」は、今年にも「あの世からの帰還」に関する実験を行う意向。

Bioquark社の社長アイラ・パストール氏は、死者をよみがえらせることは可能だと述べた。Bioquark社の専門家たちが、すでに今年にもラテンアメリカのある国で実施予定の実験で、死者の蘇生という奇跡をデモンストレーションしようと試みている。

Bioquark社は最近、蘇生計画を発表した。これは脳活動の回復を目的としている。なぜなら脳が機能しているか否かが、生きているか、それとも死んでいるかの証拠となるからだ。

現在、大多数の国では、「脳死」と判断された場合、死亡が告げられたり、あるいは生命維持装置が外される。

だがBioquark社は、脳を「致命的に」変化させることは不可逆的だと考えている。

なお動物実験を行う予定はなく、即座に65歳から15歳までの死者で実験する意向だという。

一方、Bioquark社のホームページでは、科学的な詳細は一切伝えられていない。

https://jp.sputniknews.com/science/201706093736377/

Bioquark
http://www.bioquark.com/

2:名無し: ID:YkMHmuSO0.net
Nooooooo!
3:名無し: ID:InXWwXGV0.net
世界崩壊の序曲
4:名無し: ID:0VinJc1A0.net
穢土転生?
関連記事


7:名無し: ID:BDX7l2zq0.net
死者が歩く
8:名無し: ID:XOPyZrPb0.net
ささやき
いのり
えいしょう
ねんじろ!
344:名無し: ID:0stRjpdH0.net
>>8

8は灰になった

467:名無し: ID:PYrz9qWR0.net
>>8
いしのなかにいる!
475:名無し: ID:NEpGajIL0.net
>>8
おおっと
61:名無し: ID:YXssqD0C0.net
>>8
灰になった
11:名無し: ID:vQLrl0R90.net
はいになりました
200:名無し: ID:F5EYPSAu0.net
>>11
ふっかつの ふくさようで
ふろうふしに なりました。
219:名無し: ID:4l9I5wbk0.net
>>200
最近までずっと、「はいになりました」 ってのは
ハイになりましたって気分の事だと思ってたよ。
204:名無し: ID:fP+v5Ovz0.net
>>200
ソーサリアンや
13:名無し: ID:m5D8a4pC0.net
俺の猫を

頼むよ(´・ω・`)

153:名無し: ID:fATHRtah0.net
>>13

334:名無し: ID:eqDu3/eU0.net
>>153
面白いけど最近はこういうの動物虐待って叩かれそう
384:名無し: ID:tY+2/T330.net
>>153
ドローン猫w
168:名無し: ID:4IeZqEhd0.net
>>13
>>153
クローン猫はいちおう成功しとる
174:名無し: ID:pQWP1boF0.net
>>168
動物実験はほぼ成功してるよ
ただし、オリジナルの記憶を持たないから、なつかないこともあるとか
15:名無し: ID:jQLEA/sJ0.net
>だがBioquark社は、脳を「致命的に」変化させることは不可逆的だと考えている。

脳を致命的に不可逆変化させたら生き返れんのじゃないか?w

36:名無し: ID:xEjrt8u+0.net
>>15
記憶も性格も、下手すると理性さえない
別なものになって生き返ると
68:名無し: ID:NTOypv1J0.net
>>15
「死んだからって急に脳の性質が変わるんじゃないだろ!」って意味か
小学生の持つ疑問みたいだなw
21:名無し: ID:W7hyEF6o0.net
脳だけ生き返っても意味なくね?
41:名無し: ID:xEjrt8u+0.net
>>21
電気信号でるだけのぶったいとして生き返りそう
55:名無し: ID:JSiDKjpc0.net
>>21
どうだろうなぁ?
ガワなんてどうとでもなるからな
オリエント工業にでも頼めばそこそこのもんが出来るんじゃないか?
とりあえず脳を生き返らせる事が出来るかどうか、死者の復活となるとそこが1番重要なんだろう
まぁ人間のデータのコピーが出来るのならそんな必要も無いのかもしれんが
339:名無し: ID:qfrUfQPS0.net
>>55
オリエント工業でどうするw
434:名無し: ID:hdSdD+2/0.net
>>21
自殺したスパイから情報とるとかできるやん
24:名無し: ID:h7v5kfm50.net
>>1
脳に反応が出たとかまたインチキ言うんでしょw
死んだら仕舞だよ生き返ることはない
366:名無し: ID:7c5/0fp30.net
>>24
死んだらしまいだが、昔は「心臓が止まる」と、「死んだ」と判断された。
だが、心臓に電気ショックを与えると、また動き出して、「生き返った」

現在、「脳死」と判断されている事例でも、実はまだ
「生き返る」、可逆的なポイントがあるかもしれない。

26:名無し: ID:lsJo5Nhl0.net
バタリアンか
50:名無し: ID:/YRQYhZF0.net
>これは脳活動の回復を目的としている。
>だがBioquark社は、脳を「致命的に」変化させることは不可逆的だと考えている
不可逆的なのに回復?
意味が分からない
もっと説明してくれ
191:名無し: ID:F5u/YDuq0.net
>>50
脳を「致命的に」変化させることは不可逆的だ
62:名無し: ID:lA/r+qzo0.net
あ、これ知ってる
お金が欲しいってゆったら交通事故で死んで保険金が下りるんだけど、
息子を帰してくれってゆうと
96:名無し: ID:8Y50yFoT0.net
>>62
交通事故じゃなくて工場での事故だろ。
59:名無し: ID:cVCutcvw0.net
これで懲役200年になっても刑期をまっとうさせれそうだ
67:名無し: ID:JSiDKjpc0.net
脳死となるとガンガン細胞死んでくからな
脳が活動再開したとしても、まともな人間とは言えないかもしれない
そもそも何かを認識する事も出来るかどうか…だな
とはいえ死んだ脳をもう一度動かせるとなれば、脳死患者に一筋の希望が見えるんじゃないか?
73:名無し: ID:WHCqJ/Oj0.net
老衰で死んだ人を蘇生:すぐに老衰で死亡
病死した人を蘇生:やっぱりその病気で死亡
大ケガで死んだ人を蘇生:死んだ時点で自然治癒が止まるので蘇生後に即死

蘇生後に生き残るパターン少なくない?

80:名無し: ID:r00UEdX+0.net
>>73
死んでるうちに体治す
83:名無し: ID:JSiDKjpc0.net
>>73
死体を元の人間に戻す実験では無いってことじゃないか?
あくまで脳の再活動のみを目的とした実験なんじゃないかね
91:名無し: ID:M1esu2SL0.net
クソっ
学校の屋上とか商店街とか探さないと!
あと金属バットも


98:名無し: ID:RSo+O9sm0.net
たとえば、培養液の中に脳だけをつめこんで「生きて」いたとして、それは
生きてるといえるのか。
食欲も性欲もなくて、五感も当然なく、考えること、なんかしらのインターフェイスを
通して外部の人間とコミュニケーションをとることができるだけの「人間」は、
生きた人なんだろうか。

本日のおすすめ記事
歩きスマホしてる奴にぶつかったら交番で厳重注意されたんだけど

117:名無し: ID:JSiDKjpc0.net
>>98
義体技術が進めばいずれは人間と変わらない身体を得る事が出来るかもしれない
不老不死を願う人間は、生きている事よりも死なない事の方が重要なんじゃなかろうか
101:名無し: ID:Y+ZV0DP10.net
まずは宮本武蔵からだな
111:名無し: ID:ZrT3ffbn0.net
あれだろ「コロシテ…コロシテ」
残念なにやっても死なないよってやつだろ
でっかい機械と培養液に脳みそだけ浮かんでるやつ
349:名無し: ID:K34LeIq60.net
>>111
昔テレビで見た映画であったな。マッド博士に脳だけ分離されて、壁にいっぱい手が生えてて博士捕まえて絞め殺すヤツ
親友(映画のヒロイン)に「コロシテ・・・」みたいに言って終わった。かなり古い映画だけど誰か題名知らない?
120:名無し: ID:nQaIe5Gc0.net
遺伝子レベルでいじらんと
ダメなんじゃないのこれ。
306:名無し: ID:LK60iwi70.net
>>120
だから死ぬ前にウィルスで体の細胞すべてを変化させておく
127:名無し: ID:ZC3BruS+0.net
折角死ねたのに!って怒る人もおるやろ
161:名無し: ID:+Qg8RF0E0.net
>>127
なんでそんなもん勝手に生き返らすんだよwww
ウイルス漏洩ならまだしも
150:名無し: ID:xB9nerzz0.net
Bioquarkでぐぐったけど、これ限りなく誤訳に近いね。
脳死は人の死であるとされているが幹細胞を用いて脳機能を回復させる実験を行うという話が死者蘇生として扱われている謎
確かに法律上の死者を回復させる点では死者蘇生なんだけど実態は神経組織の再生
って書いちゃったら無粋でしょうかね?

多分これが同じ内容を扱ってると思うけど違うかもしれない
http://www.dailymail.co.uk/health/article-4573914/US-firm-try-reawakening-dead-Latin-America.html

173:名無し: ID:cFv62jT/0.net
帰ってきた彼女は、彼女ではなかった…

的な映画があったと思うが

198:名無し: ID:CHlMx+2l0.net
>>173
バタリアンリターンズ?
214:名無し: ID:jj904zDu0.net
>>173
スティーブン・キング原作の映画化「ペットセメタリー」か
諸星大二郎の漫画の妖怪ハンターの死人帰り
177:名無し: ID:pQWP1boF0.net
>>173
映画「ミッシング」?
誘拐されて戻ってきた子はまったくの他人だったというやつ
190:名無し: ID:cFv62jT/0.net
>>177
いや この実験みたいに医者が死んだ嫁を生き返らせたら、悪魔だった
みたいな感じだったと思う

ツベでちらっと見所紹介みたいなの見ただけなんで、まだ公開前かもしれない

202:名無し: ID:CHlMx+2l0.net
>>190
それ観たい
205:名無し: ID:pQWP1boF0.net
>>190
ほおー
公開前だったらちょっと興味あるね
259:名無し: ID:UQLYeSLb0.net
>>190
最近のなら、ラザロエフェクト?
179:名無し: ID:TyE1f6IE0.net
脳から身体への命令は電気信号で送られているのだからして
同じような電気信号を発信する機械を装着すれば死んだ人間も動かすことが可能なはず
183:名無し: ID:4l9I5wbk0.net
>>179
動けって指令だけじゃ動かないのは明白だな。
239:名無し: ID:4XUbgvsOD
>>179
頭蓋骨を開いて脳に電気流してた医学者によると
脳に電気流して体を動かしたりは出来たそうだ。

だが電気を流して右手が勝手に上がるのを
左手で抑えることができたそう。

つまり、脳の電流と、その人の意志は全然別であると。

電流を流しても、右手を上げたい、とは思わなかったと。

脳に電気を流しているのは別の器官に依る
と結論付けらてる。

脳は魂の受送信器官と考えるのが妥当。

189:名無し: ID:U7VmbfTl0.net
いきなり人体実験
215:名無し: ID:Hpe1DQKJ0.net
>>189
死んでるんだから別にいいだろ
218:名無し: ID:aYifYToS0.net
オバタリアン誕生
248:名無し: ID:CHlMx+2l0.net
>>218
「脳みそを食べるとちょっとだけ痛みが和らぐんだ」(背骨プルプルプルプル…)
251:名無し: ID:Y9eoqmbe0.net
(´・ω・`) 「おまいら死んだ後に、死体の状態で生き返らされたら、どう思う ?」
270:名無し: ID:4IeZqEhd0.net
>>251
インフルエンザでも苦しいのに
血液や組織が酸化腐敗した状態で意識があったら・・・
265:名無し: ID:GeHlRB8l0.net
>>251
生命保険会社から返還訴訟起こされるので
そっちの方が地獄。死でた方がマシ
373:名無し: ID:xB9nerzz0.net
>>265
保険金は受取人に直接支払われるので蘇生した人には請求されないし
病気が治癒したからといって返還しないのと一緒で死ぬ度に貰えるだけじゃね?
380:名無し: ID:GeHlRB8l0.net
>>373
そしたら、蘇生出来れば、何度でも生命保険もらい放題?

うぉーーー絶対いきかえってやる!

256:名無し: ID:peE+y5Er0.net
死んだ元の肉体を蘇生させても
もとの魂があの世から戻ってくれば
良いけど、別人の魂が戻ってきたら
あ~あ~(-_-;)
だよな
268:名無し: ID:JSiDKjpc0.net
>>256
魂て…
272:名無し: ID:76psBdfS0.net
>>256
たしかそんな映画があるな
魂って一体なんなんだろうね
284:名無し: ID:4IeZqEhd0.net
>>272
他人の体でよみがえってしまうってのは
「天国から来たチャンピオン」てあったな
303:名無し: ID:2z3VTCWs0.net
>>284
割りとよくある設定だよね
反町のドラマでもあったし
258:名無し: ID:WleK9IJK0.net
記事を読む限り、「脳死」状態からの回復を目的としている様で、所謂死者の蘇生とは違うよな。
「脳死」が応答無くなった状態だから、どうにかして応答させるつもりなんだろう。
元の状態に戻すとは書いてないから、スゲー電気流すとかして、なんらかの反応があれば成功って言うと見た!
299:名無し: ID:eMNclRnk0.net
>>258
脳死になっても臓器摘出の為にメスをいれたら痛みで暴れて叫び声をあげることがあるんだろ
だから臓器摘出の際は全身麻酔するし、脳を神聖視し過ぎるのもどうかと思うな
313:名無し: ID:Y9eoqmbe0.net
>>258 >>299
本当に脳が死んでいたら、臓器を取り出しても痛くはないんだけど
現在の脳死判定が、脳の表面だけの電気信号で判断しているから、

その脳死判断そのものがまだ疑わしい・・・・

325:名無し: ID:F5u/YDuq0.net
>>313
「おれはまだ生きてるぞやめろー!」
意識がありながら焼却炉で焼かれるのである
336:名無し: ID:eMNclRnk0.net
>>313
俺は首を落とした動物を捌いた経験があるが、
刃をいれたら激しく暴れるから痛みは脳だけで感じているとは思えない
397:名無し: ID:pvnAw2T00.net
>>336
それはまだ生きてる脊髄による反射だと説明されてるね。
反射であろうと何であろうと痛みに反応するのに、それを「法的に死んだことにしましょう」というのが脳死だから。
法的に生きている人間から臓器を取り出せば殺人罪だけど、法的に死んだことにしておけばメスを入れても罪には問われない、と。
261:名無し: ID:uKt+RXJh0.net
皆ゾンビとかよく平気だな
俺は駄目だ
映画もゲームも嫌いだ
幽霊とか人外モンスターは平気なのにゾンビだけは存在そのものを許せない
279:名無し: ID:cYpSlKFUO.net
>>261
親の介護するようになってから、ゾンビものは見なくなった。
人間が壊れていく様は、リアルだけでいっぱいいっぱい。
288:名無し: ID:GeHlRB8l0.net
>>279
頑張れ!今しか出来ない事だから。貴重な体験だぞ
300:名無し: ID:4IeZqEhd0.net
>>288
ちょっと気軽すぎね?
304:名無し: ID:GeHlRB8l0.net
>>300
気重くするのかぁ、
だったら安楽死の方法とか?なんかヤバくねぇ?w
312:名無し: ID:8ExcNaq10.net
>>304
人間が壊れていく様を見るのが今しか出来ない貴重な体験って…
お前ちょっとヤバイよ
320:名無し: ID:4IeZqEhd0.net
>>312
こどもがえりでいいんじゃね
「年寄りわらうな 行く道だもの」

このまとめの関連記事


2chまとめのまとめ

人工知能がもう少し発達すれば殆どの仕事がいらなくなるんじゃね?

【画像あり】漫画家「ホリエモンは嫉妬されたせいで会社を潰された」

【画像あり】Appleの新型 iMacとiPadwwwww

ホリエモンこと堀江貴文「元号とかやめてほしいわ」

【悲報】福島原発の作業員800人死亡 東北大学医学部附属病院が隠蔽www

ゴキブリへの恐怖を克服する方法が気持ち悪い・・・

BTOのPCメーカに詳しいなんJ民カムヒア

オワタあんてな

GEEK速報をTwitterでフォローするならこちらwwwwwwwwww

2chまとめのまとめ

2ちゃんねる創設者 西村博之が初めて作ったホームページ「交通違反の揉み消し方」

【画像あり】ジャンクのCPUが届いた!!!

【悲報】154cm52kg23歳の明大生まんさん、図書館でとんでもない騒動を起こすwwww

株式会社DMM.comってなんで上場しないんや??

ホリエモンこと堀江貴文「満員電車が当たり前と考えている人は、思考停止になってる」

職業YouTuberのバブル崩壊っぷりがヤバイwwwwww

原子力機構の被爆した作業員の今後wwwwwww

【悲報】メルカリさん、とんでもない勘違い中年おっさんを生み出してしまうwww

スマホの手帳カバーは厳禁だった! 識者「スマホの寿命を縮める要因。手帳カバーは使うな」と警告

引用元:2chscから

寿命1000年―長命科学の最先端
寿命1000年―長命科学の最先端