1:名無し: ID:2HyprBUSd.net
「JASRACは自分たちを法の番人と勘違いしている」 著作権問題でヤマハが徹底抗戦の構え

ヤマハ音楽振興会を中心に構成する「音楽教育を守る会」は、日本音楽著作権協会(JASRAC)が主張する、音楽教室での著作権料の徴収を取り下げるよう、
7月にも東京地裁に提訴する意向を示した。5月16日に朝日新聞が報じている。

「JASRACはもっともらしく主張しているが音楽の使用目的が違う」

JASRACは今年2月、音楽教室の指導で楽曲を使用することは「演奏権が発生する」とみなし、著作権料を徴収すると表明。
7月にも文化庁へ申請予定としていたが、これに対し、音楽業界から「音楽文化の萎縮を招きかねない」と反対の声が相次いでいた。

音楽教育を守る会の担当者はこの件について「JASRACが勝手に法律を拡大解釈して広めている。とんでもない話」と憤慨する。著作者に代わって著作権料を徴収するJASRACの社会的な意義は認めつつも、
「教室での演奏が『演奏権』の発生だと解釈するのはやりすぎです。彼らは自分たちを法の番人か何かと勘違いしています」と強い反発を示した。

「2012年にカルチャーセンターから徴収を始めたことなどを根拠に、音楽教室からも徴収しないと不公平、と、もっともらしく主張しているようですが、カルチャーセンターと教室とでは、音楽の使用目的が違います」

カルチャーセンター等でBGMとしてCDを再生するのと、教室で指導のために使うのとでは、音楽そのものを鑑賞対象とするか練習材料とするのかで全く異なるという主張だ。

個人でピアノ教室を運営する60代の女性も「コンサートでの演奏と教室での指導が、同じものと括られるのは、感覚的に理解できない」と首を傾げる。

JASRACの主張が通れば、各音楽教室は年間受講料収入の2.5%を支払わなければならず、ヤマハの場合、その額は年間8億円にも上る。
そうなれば、生徒の月謝に上乗せして費用をねん出するほかないという。

「企業として大々的にやっているところからは、きちんと頂戴しなければ」

一方でJASRACの広報担当者はキャリコネニュースの取材に対し、「一事業として営利目的で運営される音楽教室は、言葉は悪いですが、作者の作った楽譜にただ乗りして利益を得ているようなものです」と強気の姿勢を見せ、

「音楽を通じて社会を豊かにしていこうという共通の理念を持つヤマハさんに、我々の考えが受け入れられなかったのは非常に残念」

と、現在の音楽教室運営の在り方に疑問を投げかけた。
(いかそ)
http://lite.blogos.com/article/223427/

2:名無し: ID:Lxm2vEOe0.net
ヤマハ全力で応援しろ
3:名無し: ID:im5AGiiSp.net
著作権を管轄する団体は必要だけどさあ
5:名無し: ID:2Hl2Rfyl0.net
じゃあヤマハの楽器万引きしてもいいってこと?
8:名無し: ID:1LJOhOnL0.net
>>5
頭悪そう
関連記事


15:名無し: ID:O7KSu0Dx0.net
>>5
えぇ…
16:名無し: ID:ZI7GmMCxp.net
>>5
ばーか
34:名無し: ID:ytbX0LWg0.net
>>5
こんなん産んだ親は腹切って欲しい
142:名無し: ID:zNLesVlF0.net
>>5
頭ジャスラック?
267:名無し: ID:5gjekH9Ya.net
>>5
ジャスラックみてぇなやつだな
7:名無し: ID:KUqyZpCDd.net
天下り多数の実質国の外郭団体相手に裁判とか
9:名無し: ID:iDFNU7k80.net
音楽教室から演奏権徴収してない国なんてワイ日本くらいしか知らんで
27:名無し: ID:9QDutHsI0.net
>>9
日本しか知らんのやろ
45:名無し: ID:6KOb/hLbr.net
>>9
これに文句つけてる奴は無知晒してるだけ
何にでも文句つけるのやめとき
36:名無し: ID:Z0WDCvBk0.net
>>9
徴収してる国をあげろやカス
当然日本と同じようなケースでだぞ
64:名無し: ID:iDFNU7k80.net
>>36
台湾のヤマハ音楽教室は現地の団体に演奏権料支払っとるで
あとアメリカとイギリスも音楽教室から演奏権徴収しとる
17:名無し: ID:v0TMbfaS0.net
ヤマハ嫌いやけどJASRACとかいうクソ勘違い団体もっと嫌い
19:名無し: ID:KUqyZpCDd.net
ダンスホールの運営に風営法適応して片っ端から潰してるし、国的には文化を統括していきたいやろから自由にさせるいうヤマハは気に入らんやろ
22:名無し: ID:ejGYXIwLa.net
JASRACはニコニコとかYouTubeも潰せよ
無法地帯やぞ
24:名無し: ID:1LJOhOnL0.net
>>22
調べてからレスするンゴ
29:名無し: ID:OK6kXQE+0.net
たかだか2.5くらい払えよ
アーチストのみなさんも霞食って生きてるわけやないんやで
79:名無し: ID:ODIMuU1Hd.net
>>29
今回の増額分はアーティスト側には行かんぞ
46:名無し: ID:+TPO24DMa.net
>>29
月謝が2万円だとしたら、500円追加されるんだぞ?そんなに値上がりしたら誰も来なくなるわ、ヴァーーーカwww
62:名無し: ID:v0TMbfaS0.net
>>46
ヤマハは20000も取らないし20000の価値があるレッスンしてないぞ
92:名無し: ID:+TPO24DMa.net
>>62
俺はヤマハで練習してピアノの世界コンクールにも出たけど月額2万円だった
153:名無し: ID:c0QIxa560.net
>>92
そんなん出れるてコネの強いやつ師匠にしてお布施とかしとるんか?桁変わってくるやろ
115:名無し: ID:v0TMbfaS0.net
>>92
ヤマハから出るとかなんの国際コンクールだよw
184:名無し: ID:+TPO24DMa.net
>>115
ヤマハ行っといて世界コンクール出れないとか才能なさ過ぎだろww
192:名無し: ID:v0TMbfaS0.net
>>184
ヤマハをなんだと思ってるんや君は
196:名無し: ID:44rwV40w0.net
>>184
どうせ今は有名なコンクールの黎明期みたいので予選落ちとかやろ?
228:名無し: ID:+TPO24DMa.net
>>196
ウィーンで開催された、当時も今も世界トップレベルのコンクールだよ
もちろん本選まで出て、評価は金賞
236:名無し: ID:eLmaLHlL0.net
>>228
指晒してくれよ
手首から上
手を見せてくれたら一発で本当かどうか分かるで
35:名無し: ID:Ui2Ekuw30.net
これで負けてクラシックオンリーにするわって言ったらどうなるの?
42:名無し: ID:KUqyZpCDd.net
>>35
包括的契約要求してくるやろ
83:名無し: ID:1OHkXN4H0.net
>>35
カス「クラシック以外も使ってるかもしれないから金払え」
100:名無し: ID:94pTK8Yn0.net
>>83
証拠はまったくない模様
130:名無し: ID:KUqyZpCDd.net
>>100
包括的契約って要はそういう考えやしな
155:名無し: ID:t+NkiwpMa.net
>>130
なお、包括契約は海外では禁止されてる模様
162:名無し: ID:792WHxWXa.net
>>155
で、実例は?
39:名無し: ID:hTnHck2+0.net
ジャスラックは糞やけど金とって教えてる音楽教室が著作権料払わんってのはおかしい気がするわ
68:名無し: ID:1LJOhOnL0.net
>>39
ヤマハの場合講師も生徒も一人一人楽譜買うんだから既に著作者に金払ってるやろ
まさか楽譜買うのはいいけど楽譜を使って演奏したら犯罪だとでもいうんか?
50:名無し: ID:Y8kGUT8I0.net
凶悪事件の刑事よりもこういう民事こそ裁判員裁判しろ
117:名無し: ID:rhBjSQSma.net
>>50
一理ある
125:名無し: ID:F+mp3Mqm0.net
>>50
ほーーーーーーんとコレイトン
244:名無し: ID:IXkcjArw0.net
>>50
金払って有利な裁判員選ぶとかやりそう
56:名無し: ID:Ww72ktgJa.net
そもそも著作者にろくに還元されてないのをどうにかしろよ
66:名無し: ID:KUqyZpCDd.net
>>56
目的は今や文化の一元管理やし
58:名無し: ID:W2HFI/nl0.net
作者の作った楽譜にただ乗りして利益を得ているようなものです
作者の作った楽譜にただ乗りして利益を得ているようなものです
74:名無し: ID:OpIP5yied.net
>>58
JASRACさん渾身の特大ブーメラン
75:名無し: ID:+dlryUbi0.net
JASRAC擁護するわけじゃないけど
商材で楽曲使うならマージン払うのが当然じゃないかね?
それが嫌なら古典楽曲だけにしとけよ
91:名無し: ID:gtlmbBU40.net
>>75
だから楽譜かってるやん
143:名無し: ID:L/4o7yQ00.net
>>75
「古典楽曲やってるか新曲やってるかわからんから一律で2.5%もらうやで~」って言うのがジャスラックの主張やぞ

242:名無し: ID:K6Qgrv/Oa.net
>>75
なお古典楽曲も

本日のおすすめ記事
日本ではGalaxyが流行らないのは何故なのか

126:名無し: ID:1OHkXN4H0.net
>>75
それで済むならそうしてるわ
JASRACの言い分だとクラシックしか演奏してないって証明できないからどっちにしろ使用料払わなあかんのやで
131:名無し: ID:bsPjWKYq0.net
>>126
前にどこかで証明されてたな
86:名無し: ID:eJ5LHRKi0.net
無名な作家だと露骨に分配少ないから
JASRAC登録しない人増えたり
登録してても変名でやってる人増えてきて焦り出してる
111:名無し: ID:iDFNU7k80.net
>>86
無名やから使われなくて分配金少ないんやろ
至極当然やし公平やん
168:名無し: ID:eJ5LHRKi0.net
>>111 回数に応じて払えって話
内訳すら出してもらえないからな
229:名無し: ID:iDFNU7k80.net
>>168
今は最大取引先のテレビ局に使った曲をリストにして提出してもらってるから内訳出せった言ったら出すよ
99:名無し: ID:wO4MJWeb0.net
楽譜には著作権代が含まれとるんやないか?
楽譜と練習で徴収してたら二重取りにならんか?
どういう理屈かはよく分からんが
120:名無し: ID:plA7IBs80.net
>>99
教師が実演として引くのに金を徴収するってことやぞ
146:名無し: ID:1LJOhOnL0.net
>>99
そんなこと言ったらプロのピアニストだって楽譜買ってるから演奏の使用料は払わないってなるやろ
ワイはそれでもいいと思うけど
158:名無し: ID:Ww72ktgJa.net
>>146
コンサートのときは当然払ってるぞ
194:名無し: ID:1LJOhOnL0.net
>>158
だから楽譜買ったからって好き勝手出来るわけじゃないって話やて
359:名無し: ID:gS/eH4Kw0.net
>>146
となると著作権料が発生するのは
楽譜
金を取る演奏
BGMとしての使用
くらいの感じ?
学校教育はセーフで音楽教室はアウトなんかな
大学の学園祭のライブとかどうするんやろ
484:名無し: ID:KUqyZpCDd.net
>>359
基本的な考えとして金銭授受する現場に音楽流れてたら支払い義務ある
103:名無し: ID:OvdZcMSe0.net
実際勝ち目あるんか?
133:名無し: ID:KUqyZpCDd.net
>>103
ヤマハの負け戦やろ
114:名無し: ID:eJ5LHRKi0.net
JASRACはあくまで代行してるだけって事忘れてるよな
著作権自体はどこまでいっても著作者の物なんだよな
137:名無し: ID:94pTK8Yn0.net
>>114
管理任せてるからジャスラックのやりたい放題やで
199:名無し: ID:F4zb1ON90.net
>>114
他の団体に任せる方が利口やな
JASRACだけが音楽著作権管理やっとるわけやない
149:名無し: ID:792WHxWXa.net
>>114
じゃあ著作者が自分で管理すればいいじゃん
それなのに何でしないの?
206:名無し: ID:eJ5LHRKi0.net
>>149 代行が本人の意思飛び越えてるのおかしいやろ
今JASRAC新規入会減ってて焦ってるけどな
294:名無し: ID:792WHxWXa.net
>>206
代行じゃなく信託契約だからね
違い調べてみるといいよ
230:名無し: ID:1LJOhOnL0.net
>>206
JASRAC以外の似たような会社はもっと酷いとも聞くがな
競合相手が増えるのは良いことだが
261:名無し: ID:eJ5LHRKi0.net
>>230 登録しないで個人で管理が増えてる
権利丸ごとレーベルに買い取ってもらうとか
273:名無し: ID:iDFNU7k80.net
>>230
アメリカやと大手の管理団体が3つあるけど
3つの団体と契約しないと有名な曲が使えなかったりするから
1つしかなかった時代よりむしろ支払額増えたって話聞くで
288:名無し: ID:WW2hy0hua.net
>>230
著作権管理ヤマハとかカワイとかがやればええのに

このまとめの関連記事


2chまとめのまとめ

JASRAC玉井「音楽教室は一銭も払っていない」←訴訟団体作られたのにこれはやってしまいましたなぁ…

JASRAC「内堀も外堀も既に埋まっている、震えて眠れ」 VS ヤマハが訴訟団体を結成

【画像あり】美しすぎるプログラマー、ちょまどさんwwwww

【ガンダムSS】僕「まだあんだろ、ジャンプしてみろ」バンダイ「うぅ‥‥」ピョン

お前らが選ぶ、最強のSIMフリースマホって何?

USBとかいう欠陥システムwwwwwwwwwww

【画像あり】マクドナルドさん、ハンバーガーにバッタを混入させてしまう痛恨のミス・・・

オワタあんてな

引用元:2chscから

誰が「知」を独占するのか-デジタルアーカイブ戦争 (集英社新書)
誰が「知」を独占するのか-デジタルアーカイブ戦争 (集英社新書)